京セラ(KYOCERA)のキッチン用品・調理器具

京セラ(KYOCERA)のキッチン用品・調理器具はこちらから。

京セラ(KYOCERA)の包丁・まな板の売れ筋ランキング

京セラ(KYOCERA)の包丁・まな板の東急ハンズネットストア売れ筋商品を紹介します

今が買いかも?

  1. No.1

    京セラ  FPロールシャープナー RS-20-FP

    押して引いて、約10回、切れない金属ナイフがみるみる甦る!金属ナイフ用の研ぎ器といえば、これ!京セラロールシャープナー!耐久性、研ぎ能力は、まさに、卓越しています!

    2,160円(税込)

  2. No.2

    京セラ ハサミ研ぎ器 HT-NBK

    一家に一台、重宝します、ハサミ研ぎ器!棒状のセラミック砥石の部分を、ハサミで切る要領で、数回動かすだけで、ハサミの切れ味が戻ります。家中のハサミを回復させましょう!エコ対応商品です!

    648円(税込)

  3. No.3

    京セラ セラミックシャープナー CS-10-N

    京セラセラミック棒新登場! これさえあれば、金属ナイフをはじめ、はさみ、カマ、園芸ハサミなどあらゆる刃物が、みるみるうちによみがえる!

    1,080円(税込)

  4. No.4

    京セラ セラミックナイフ(三徳) ピンク FKR-140X-PK

    錆びずに長持ち、京セラのセラミックナイフ!カラフルにキッチンを彩ります。

    5,940円(税込)

  5. No.5

    京セラ  FPセラミック三徳ナイフ(小) FKR-140X-FP

    肉、魚、野菜など、万能タイプの小三徳包丁!一番の売れ筋の刃渡り14cm!セラミック製なので、風味や味を失わず、新鮮な食材を納得の料理に仕立て上げる、まさにナイフの仕事人!

    5,940円(税込)

京セラ(KYOCERA)の調理器具の売れ筋ランキング

京セラ(KYOCERA)の調理器具の東急ハンズネットストア売れ筋商品を紹介します

今が買いかも?

  1. No.1

    京セラ セラミックピーラー CP-NA12-FP

    斜めになったセラミック刃で切れ味UP!にぎりやすく使いやすいセラミック製のピーラーです。

    1,080円(税込)

  2. No.2

    京セラ スライサー厚み調整機能付 CS-212-FP

    お料理に合わせて食材の厚みを変えられる調整機能が付いた、使いやすいセラミック製のスライサーです。

    2,268円(税込)

  3. No.3

    京セラ セラミック薬味おろし HY-12M-FP

    無釉薬のマイクロエッジが鋭くおろす!しっかりと食材をとらえる薬味おろしです。

    1,296円(税込)

  4. No.4

    京セラ セラミックワイドスライサー CWS−230

    キャベツ一玉丸ごとスライスできます。ファインセラミック刃で、刃の摩耗が少なくシャープな切れ味!

    2,036円(税込)

  5. No.5

    京セラ コンパクト調理器セット CS-400-FP

    スライサー、せん切り、おろし、指先を守るプロテクターがひとまとめ!これさえあれば、鬼に金棒、サラダ作りはお任せ下さい!

    4,320円(税込)

京セラ(KYOCERA)の調味料入れ・卓上小物の売れ筋ランキング

京セラ(KYOCERA)の調味料入れ・卓上小物の東急ハンズネットストア売れ筋商品を紹介します

今が買いかも?

  1. No.1

    京セラ セラミックミルスパイス用 CM15NBK−FP

    粗さ調整機能付き!

    1,620円(税込)

商品を他の条件で探す

東急ハンズネット通販の商品から、京セラ(KYOCERA)の他カテゴリや、キッチン用品・調理器具の他メーカー・ブランドから商品を探せます。

特集から探す

東急ハンズイチ押しの特集が目白押し!

【VALENTINE~楽しまなくっちゃバレンタイン~】

ハンズにはバレンタインがもっと楽しくなるヒントがいっぱい。 ハンズならではの簡単に手づくりできるお菓子のキットや可愛いラッピングアイテムなどをご用意しています。 せっかくの女子のための一大イベント、今年は友だちと一緒にとことん楽しもう!

【お買い得品】

数量限定でお買い得商品をご紹介しています。 売り切れる前に是非チェックして、お得にお買い求めくださいませ。

【ダイアリー 2017】

日々のスケジュール管理をしっかりつけたり、アイデアや表を書き込めるスペースが多い手帳など、使う人によって欲しい手帳の機能は様々です。ライフスタイルにあった、お気に入りの一冊をぜひ見つけてください。 アプリでスケジュールを管理する人も増えましたが、見返しやすく、全体を確認できるのはやっぱり紙の手帳ならでは。一年間ずっと使う手帳なので、デザインとレイアウトにはこだわりたいですね。

特集をもっと見る