タジマ(TAJIMA)の工具・電動工具

タジマ(TAJIMA)の工具・電動工具はこちらから。

タジマ(TAJIMA)のメジャー・測定用品の売れ筋ランキング

タジマ(TAJIMA)のメジャー・測定用品の東急ハンズネットストア売れ筋商品を紹介します

今が買いかも?

  1. No.1

    タジマ ロック-16 3.5m

    便利なロック機能付き。

    1,706円(税込)

  2. No.2

    タジマ キーコンベプチ 1m

    キーホルダーになるコンベックス。

    504円(税込)

  3. No.3

    タジマ ロック-19 5.5m

    便利なロック機能付き。

    2,243円(税込)

  4. No.4

    タジマ ピットメジャー 2m

    粘着テープ付スチールテープ。

    740円(税込)

  5. No.5

    タジマ ロック-13 2m

    便利なロック機能付き。

    874円(税込)

タジマ(TAJIMA)の切断道具の売れ筋ランキング

タジマ(TAJIMA)の切断道具の東急ハンズネットストア売れ筋商品を紹介します

今が買いかも?

  1. No.1

    タジマ クリッパー CLP-160

    テープがくっ付きにくい、フッ素コーティング刃。

    1,420円(税込)

  2. No.2

    タジマ ドライバーカッター L560 オートロック 黒

    切る・突く・こじれるゴム巻きカッター!軍手がいらないノンスリップ仕様!

    766円(税込)

  3. No.3

    タジマ クリッパー CLP-210

    一般作業用特殊フッ素コーティングハサミ。

    1,779円(税込)

  4. No.4

    タジマ ドライバーカッター グロスブラック

    ドライバーと同等の硬度でドライバーのように使えるカッター!カッター本体が多機能工具として機能します。

    550円(税込)

  5. No.5

    タジマ クリッパー CLP-120

    テープがくっ付きにくい、フッ素コーティング刃。

    1,296円(税込)

タジマ(TAJIMA)の電動研磨・研削道具の売れ筋ランキング

タジマ(TAJIMA)の電動研磨・研削道具の東急ハンズネットストア売れ筋商品を紹介します

今が買いかも?

  1. No.1

    タジマ アラカンポケット替刃 平刃 AKB-POKT

    スピーディーに切削できる新しいタイプの工具。

    712円(税込)

  2. No.2

    タジマ アラカンポケット 平刃 AK-POKT

    スピーディーに切削できる新しいタイプの工具。

    1,069円(税込)

  3. No.3

    タジマ サンダーブロック型 細目 SA-BLKS

    作業性と耐久性が特徴。

    535円(税込)

  4. No.4

    タジマ サンダーブロック 荒目 SA-BLKA

    作業性と耐久性が特徴。

    535円(税込)

  5. No.5

    タジマ サンダーブロック型 中目 SA-BLKC

    作業性と耐久性が特徴。

    535円(税込)

商品を他の条件で探す

東急ハンズネット通販の商品から、タジマ(TAJIMA)の他カテゴリや、工具・電動工具の他メーカー・ブランドから商品を探せます。

特集から探す

東急ハンズイチ押しの特集が目白押し!

【ハンズクラブ全品ポイント10倍!】

12/3(土)~12/18(日)の期間中、全品ポイント10倍を開催中! 通常お買い上げが100円(税抜)で1ポイントのところ、期間中はポイント10倍(10ポイント)となります。 是非、このお得な機会に東急ハンズネットストアをお楽しみください。

【Present THE MERRY Christmas!クリスマス特集】

今年もワクワクするクリスマスの時期がやってきました! 東急ハンズでは、豪華なクリスマスツリーや可愛いオーナメント、リースやラッピング用品など、お客様のニーズに合わせてご紹介いたします。 クリスマスはツリーにオーナメントを飾ったり、お部屋をクリスマスデザインにしたりと、準備も楽しいですよね。 また、インテリア小物やメッセージカードなども揃えておりますので、クリスマスパーティーを企画するのもオススメです。

【ダイアリー 2017】

日々のスケジュール管理をしっかりつけたり、アイデアや表を書き込めるスペースが多い手帳など、使う人によって欲しい手帳の機能は様々です。ライフスタイルにあった、お気に入りの一冊をぜひ見つけてください。 アプリでスケジュールを管理する人も増えましたが、見返しやすく、全体を確認できるのはやっぱり紙の手帳ならでは。一年間ずっと使う手帳なので、デザインとレイアウトにはこだわりたいですね。

特集をもっと見る