モノ・マガジン×東急ハンズ 「働く鞄 第12弾」
2019春の最新鞄徹底紹介 ~カバンの冒険者たちへ~

今年の春は早足だ。改元も迫り新たな時代の幕が開くのもすぐそこ。
そこで気分刷新!モノ・マガジンとハンズがおススメするカバンで、新時代に船出しよう!

定番は新社会人に最適

hint_1_fix.jpg

相手先/取引先あってこその会社勤め。お相手の信頼を得るために持ち道具に定番を求められるのは当然のこと。そこでベーシックな顔を持ちながら、多彩な機能を搭載しているカバンなら新社会人も満足できるのでは?ここで紹介するカバンはすべて軽量、かつ充分な容量を持つ。手帳や筆記具、デジタルギアに対応するポケットも備えているので、新人には強い味方になってくれること請け合いだ。

ガジェット好きの収納自慢

hint_2_fix.jpg

新時代を歩くには、できればスマートな出で立ちで颯爽と行きたい。しかし、職種によっては多くの持ち物を持参する必要に迫られる可能性もある。今回はリュックという特長を生かし、大容量ながら大きく開くコンパートメントで使いやすいもの、デジタルギアのヘビーユーザーにおススメのUSBポートを装備するものなどを紹介する。ひとつのリュックに荷物をまとめ、成果という宝を目指そう。

TPOに気を配るキミへ

hint_3_fix.jpg

平成では多くの災害にも見舞われた。それを契機にショルダーやリュックに変化する3WAYや2WAYタイプのカバンがビジネスマンに一気に普及したのも事実。新時代の3WAYや2WAYは多様な使い方を保証しながら、フォルムは落ち着きのある上品なスタイルに進化している。通勤時にはリュックスタイルで、訪問先ではハーネスを収納して手持ちにチェンジ。TPOに気を配るキミこそが日常の勇者なのだ。

モノマガとハンズが新時代のカバンを提案する特集はこちらから

hint_4_fix.jpg

老舗モノ情報誌モノ・マガジンと東急ハンズが自信を持っておススメする春の「働く鞄」はこちらで詳しく紹介。
また、「働く鞄」の展示販売コーナーを設けている店舗(※)もあるので、自分の仕事スタイルにマッチするカバンを直接探せるぞ。

※実施店舗:札幌店 新宿店 渋谷店 池袋店 東京店 銀座店 北千住店 町田店 川崎ダイス店 横浜店 ららぽーと横浜店 ららぽーと船橋店 柏店 大宮店 梅田店 心斎橋店 江坂店 京都店 三宮店 広島店 博多店 


写真/宮坂政邦 油科康司   文/モノ・マガジン編集部



5倍バナー_960_303.jpg

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ