【イベントレポ】スーツケースの伝道師と集う「どっぷりはまるトラベルグッズの世界」を実施しました

3度のメシよりスーツケース!自身を"スーツケースの伝道師"と称し、スーツケースのよさを世の中に広めるべく生きている、東急ハンズのトラベルグッズバイヤー、佐藤による連載記事!今回は、東急ハンズ本社にて行われたイベント、スーツケースの伝道師と集う「どっぷりはまるトラベルグッズの世界」のレポートをお届け!全15名の旅行好きのお客様たちと一緒に、それはそれはアツい時間を過ごしました!

イベントの前半で早々に感涙する伝道師

―今日はハンズクラブ会員の方から抽選によりお集まりいただいた、旅行好きの皆様と一緒に、スーツケースやトラベルグッズをより楽しむイベントを開催するんですよね。
伝道師:そうなんです!!いや〜〜〜、ついにこの日がやってきましたね!!もう楽しみすぎて前日全然寝れませんでしたよ!

―具体的には何をするんですか?
伝道師:あれ、メールで内容を送ってなかったっけ?

1904fanevent_01.jpg

"スーツケースの伝道師"を自称する、スーツケースやトラベルグッズバイヤーの佐藤。最近涙もろい。

―(近い...。)いや、そんなメールはきてないですね。
伝道師:え...?あ、ほんとだ、送ったつもりが...。なんというか、気が高ぶっちゃってついうっかり...ね、はは。...いや、ごめんなさい。今日は旅行好きの皆様と一緒にトラベルグッズを使って遊んだり、伝道師プレゼンツのトラベルグッズクイズをしたり、新しいスーツケースをつくってみたりする、濃密な3時間となっています!!

―大丈夫かな...。なんかいつも以上にアツ苦しいから...。
伝道師:何さりげなく"苦しさ"も追加してるのよ(笑)。と、あれこれ言っているうちにお客様も揃ったことですし、そろそろ始めましょうか!さあさ、ご来場の皆様、イッツァショータイム、です!!

―(テンションがすごい。しかしこんなにお集まりいただいて本当にありがたいなあ。)

1904fanevent_02.jpg

伝道師:改めまして、本日はこうしてお集まりいただき誠にありがとうございます。今回の司会進行を務めさせていただきます、佐藤と申します。いやあしかし、ほんとに嬉しいですよ。天気もよく、雲ひとつない休みの日にわざわざ、東急ハンズ本社などというオフィスビルの一角にお越しいただきまして、ええ。

―(落語家さんみたいな入りだな...。)

伝道師:まずは改めまして、自己紹介をさせていただきます。私の普段の仕事はトラベルグッズのバイヤーなのですが、それと並行し、スーツケースの伝道師として旅の楽しさを伝える啓蒙活動をしています。このイベントもその活動の一環で、ここにお集まりの皆様は旅の面白さを十分ご存知だろうとは思いますが、もっともっと楽しめるようになるためのアレコレをお伝えしちゃいますよ!
お客様:わー(パチパチ)!
伝道師:ありがとうございます!そして、私の連載記事には欠かせないのがこちらの竹内さんです。彼女は伝道師的にはまだまだ未熟者ですが、旅の達人になりうるポテンシャルを秘めているので、どうぞ皆様、あたたかい目で見てやってください!
竹内:よろしくお願いします!

1904fanevent_03.jpg

東急ハンズ販売促進グループの竹内。自己紹介では、ハンズで買った愛用品、〈カラー&ダートコレクター〉をアピール。

―(お客様にいいカッコしたいのか、伝道師視点がいつにも増して"上から"だな...。あ、竹内さんがこっちにきた。)

竹内:ふう、緊張した。あ、こんにちは。

―こんにちは。って、佐藤さんと一緒に前にいないでスタッフ側にきちゃっていいんですか?
竹内:今日は佐藤さんがメインの会なので私はいつも以上にサブ的な立場を意識しようと思いまして。ここで佐藤さんの熱血プレゼンテーションを聞きながら勉強させていただきます!

伝道師:と、私たちだけが自己紹介するのもなんですし、同じ旅好き仲間として皆で仲良くなりたいので、お一人ずつ自己紹介していただきましょうか!!ね!では、そちらから、張り切ってどうぞ!

―ここにきて一人ひとりが自己紹介...!そんないきなり振るなんて無茶な...。

(1時間後)

お客様:...という具合です。今日はよろしくお願いします!

―す、すごい...自己紹介タイムだけで予定の時間を大幅に超えてしまっている...。
竹内:さすが伝道師のイベントにお越しいただいている方々だけあって、熱量がものすごいですね...!中にはハンズでお買い上げいただいた愛用品をご持参の上、オススメしてくださる方もいらっしゃって...嬉しい限りです。

1904fanevent_04.jpg

お客様:このイベントは抽選だったのでまさか自分が当たるとは思っていなかったので、当選の連絡がきた時は驚いちゃって!それで喜びのあまり、長崎県からやってきました!
伝道師:ええ!?長崎県って、カステラの!?
お客様:...カステラの!
伝道師:本当ですか!?しかもこのイベントのために!?まさか、こんなことがあるなんて...う、うう。

―な...。
竹内:泣いてる...!?

1904fanevent_05.jpg

演出抜きで本当に泣いてしまった伝道師。

マニアッククイズを通じて伝道師が伝えたかったことは...

伝道師:さて、会場の雰囲気もほぐれにほぐれたところで、最初の企画に参ります!題して、「本当にすきま知らずなのか!?真っ暗闇で触って当てようクイズ」です!
ルールは簡単、目隠しをしてモノを触っていただき、それが何か当てるという、テレビとかでよく見るやつですね!目隠しに使うのは〈すきま知らず〉というアイマスク。鼻部分に入った低反発ウレタンが、鼻や頬のところにできるわずかな凸凹部分にフィットして光を完全にシャットアウトするのが特徴なのですが、この企画はその機能性を証明するためにもある訳です!
では、早速皆様に付けていただきましょう。どうですか?本当に、すきま知らず、ですか!?

1904fanevent_06.jpg

アイマスク すきま知らず 1,100円+税

お客様:すきま...知らず...です!!うわ、ほんとに真っ暗!!
伝道師:うんうん、そうでしょう!それに締め付け感も強くないからリラックス感も抜群なのですが、この状況下でリラックスしろというのはさすがに無理があるので、ぜひ実際にお買い上げいただいて、ご自宅や旅行の移動時などにご体感いただければと思います(笑)。ではモノが入った紙袋をセットして...、はい!では、ゲームスタート!!

1904fanevent_07.jpg

お客様:えと...、何だろう...スプレー?...化粧水?
伝道師:うーん、違う!!
お客様:...あ、水筒!!
伝道師:正解!!より正確に言うと、ポケットに入るくらい小さいサイズの水筒、〈ポケトル〉です!!これで120mlです!!

―そこまではわからないでしょ。

伝道師:はい、では次の企画に移ります!題して、「伝道師プレゼンツ!マニアックトラベルクイズ」です!!スーツケースの伝道師視点で考えた、旅に関するちょっとマニアックなクイズをご用意しましたので、わかった方は挙手でお答えください!

(今回は、実際のクイズコーナーを短縮版でお届けします)

【Q1】スーツケースベルトの目的といえば、「目印」「おしゃれ」「セキュリティ強化」などですが、実はジッパータイプのスーツケースに付けると、これら以外に得られるメリットがあります。それは何でしょうか?

【A1】スーツケースがパンパンになるまで荷物を入れると、ジッパー部分の生地がピンと引っ張られてしまい、それが故障の原因となることが多いのですが、ベルトでギュッと締めることで、ジッパー部分が故障しにくくなるというメリットがあります。

【Q2】スーツケースに入っている凹凸のライン(溝)がもたらすものはデザイン性だけではありません。他にどういった意味があるでしょうか?

1904fanevent_09.jpg

【A2】強度が上がる。正式にはこのラインはリブと言われていて、こちらのスーツケースでは縦に入っているので縦リブと呼びます。これがあることで、荷物がたくさん入っても表面がたわみにくくなるんですね。トタン屋根のイメージ、と聞くとわかる方もいらっしゃるかもしれません。

【Q3】スーツケースのイメージとして今やあたりまえのキャスター付き。実はとある国の意見があって生まれたものでした。さて、そのとある国とは?また、その意見とは?

1904fanevent_10.jpg

【A3】日本。スーツケースはもともと、自分ではなく、使いの人などに運んでもらうものだったのですが、やがて自分自身で運ぶようになってきました。その際に、比較的小柄な日本人では運ぶのが大変ということで、キャスターのアイデアが生まれたんです。

伝道師:...はい!マニアックトラベルクイズはいかがでしたか!?やはり伝道師ということもあってスーツケースに関するクイズばかりになってしまいましたが、きっと皆様が思っている以上に、スーツケースやトラベルグッズには細かなこだわりや興味深い歴史があるんです。
そういったことをちょっとでも知っていたら、彼・彼女ら(トラベルグッズのこと)により愛着がわいて、旅がもっと楽しくなるはず!ということを、クイズを通じてお伝えしたかたんです...!

竹内:さすが旅好きの方が集まってくださっただけあって、クイズも白熱しましたね!私自身も、まだまだ知らないマニアック知識が得られて勉強になりました!

皆様のスーツケース愛にたじろぐ伝道師

伝道師:さて、続いては私らしく、スーツケースの選び方をひたすらご紹介する講演企画でございます。選ぶ時のポイントは「軽さ」「丈夫さ」「収納性」「走行性」「デザイン」の5つ!まず「軽さ」は...

1904fanevent_11.jpg

―だいぶアツくなりそうな予感...。これだけで記事一本分になってしまいますよ。
竹内:そうですね。今回、旅の情報サイト「Backpackers Wire」さんが詳しく記事にしてくれていますので、興味がある方はこちらをぜひご覧ください!>>

(1時間後)

伝道師:...はい!楽しい時間が過ぎるのが早いもので...いよいよ次が最後の企画となります!その名も「みんなでハンズオリジナルスーツケースをつくろう!」です!今回は、カジュアルな服装が浸透したビジネスシーンで、違和感なく溶け込むようなスーツケースをつくりたいと考えています。
既にサンプルのスーツケースはできているのですが、細かい仕様をどうするか、皆様のご意見をいただければと思います。

まずはキャスター。今はダブルキャスターという、2つで1つの車輪のタイプにしているのですが、どうですか?シングルタイプとどちらがいいですか?

1904fanevent_12.jpg

お客様:何が違うんですか?
伝道師:ダブルキャスターの方が多少走行性は安定しますが、シングルだからといって不安定だとか、壊れやすいとは一概には言えません。双方にメリット・デメリットがあるので、私は正直、見た目の問題だと思っています。

お客様:見た目だけなら、シングルの方がいいかもしれませんね。それに少しでも軽い方がいいかなとも思って。
伝道師:なるほど...!ありがとうございます。ではシングルでいきましょうか。

次は色の話に移ります!今のところ2色展開予定で、少なくともブラックは採用しようと思っているのですが、もう一つの色をどうしようかなと思いまして。このスーツケースは男女関わらず、ビジネスシーンでも使えるものにしたいと思っているので、ユニセックスな色がいいかなと思ってるんですが、いくつかの候補の中から好きな色を教えてください!!ではまず、この色がいいと思う人〜。

1904fanevent_13.jpg

会場には今回のスーツケースの製造メーカー〈シフレ〉の白石さんもいらっしゃいました。(写真左上。白石さんと伝道師がシフレ本社でステーキを食べたお話はこちらをチェックしてみてください!>>

(数十分後)

伝道師:うーん...どうしよう、2色に決めきれない...!
お客様:もう2色展開じゃなくて3色展開にしましょうよ(笑)!
伝道師:...え!?
お客様:あとストッパーは絶対に欲しい!
伝道師:...え!?
お客様:例えばポケットの部分ももっとこだわりたい!ここをこうして...
伝道師:ちょ...ちょっと待っ...。検討します!検討はしますから、ちょっと待って...!

1904fanevent_14.jpg

―あたふたしてる。
竹内:してますね...。

伝道師:皆様の想像以上のアツさにさすがの私もちょっと驚きましたが、本当に貴重なご意見の数々をありがとうございます!!こちらをもとに社内でもディスカッションを重ねていきますので、完成までしばしお待ちください!きっと皆様が喜んでもらえるようなスーツケースができるような気がします!
お客様:わー(パチパチ)!!

伝道師:ということで、以上で終了となります!!決して口が立つ訳でもなく、気の利いたジョークも言えない、直球勝負の暑苦しい数時間で大変恐縮でしたが、このイベントを通じて旅の面白さが少しでも伝わったならもう何よりです。改めまして、長い時間、ありがとうございました!!最後に記念写真を撮って締めましょうか!!

1904fanevent_15.jpg

おわりに

今回はイベント、スーツケースの伝道師と集う「どっぷりはまるトラベルグッズの世界」の様子をお伝えました!お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!そして次回の伝道師連載記事では、伝道師が提唱する新しい旅のかたちをご紹介。一体どんな内容なのか、乞うご期待!


※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ