美しさへの新習慣!身体・顔・髪で使い分けるこだわりタオルに注目

突然ですが、皆さんタオルの使い分けはしていますか?バスタオルやフェイスタオルなど、大きさの違いで使い分けている方が多いとは思いますが、フェイスケアグッズやヘアケアグッズがあるように、タオルも肌や髪のことを考えて使い分けるのがオススメ。ハンズがセレクトしたこだわりのタオルで、美しさへの新習慣をはじめてみませんか?

ボディタオルは軽くて繊細、吸水力が高いエアーかおるがオススメ

ボディタオルのオススメは、厳選したオーガニックコットンを使った『エアーかおる』です。特徴は、コットン同士のすき間が広く、水分を吸い込みやすいこと。そのため従来のタオルよりも吸水力が高く、擦ることによる肌へのダメージを軽減します。また、ボリュームがあるのに軽いので、お風呂上がりに身体が冷えてしまう前に全身をササッと楽にふけるのもこの時期には嬉しいポイント。毛羽落ちが少ないのでコットンの繊維が口や鼻に入ることも少なく、小さな子どもや赤ちゃんなど、家族全員が安心して使えます。

1801towel_03.jpg

エアーかおる(32×120cm) 1,800円+税

究極の肌触りを追求したフェイスタオル

フェイスタオルでセレクトしたのは、『雲の上の肌触り 洗顔パッド』。生地への加工工程では必要最低限の化学薬品だけを使用し、コットンそのものが持つ、ナチュラルなやわらかさを実現。さらに、よりやわらかくするため、ニット生地を加えて2重構造に。まさに雲を思わせるようなふっくらとした肌触りになっています。一般的なタオルよりも摩擦係数が低く、肌への負担が少ないので、特に肌荒れが気になる方にはぴったり。顔と同じくらいのサイズなので、蒸しタオルや冷やしタオルにして顔に乗せれば、顔の引き締めやリラックスにも◎

1801towel_01.jpg

HACOON 雲の上の肌触り 洗顔パッド(32×28cm) 1,800円+税

美容師さんプロデュースのタオルで美しい髪をキープ

お風呂上がりの髪の毛はちょっとした摩擦でもダメージになりやすいほど繊細なため、タオル選びも慎重にしたいところ。そこで注目なのが、髪のプロフェッショナルである美容師さんがプロデュースしたタオル、『ハホニコ ヘアドライタオル マイクロファイバー』です。細かいマイクロファイバーを独自の方法で縫製しているため、吸水力が高く、ロングヘアの方もサッと水分を取ることが可能。タオルドライで十分に水分を取っておけば、ドライヤーをし過ぎることもなくなり、髪への負担を抑えられます。表面はカットパイル仕上げを施し、なめらかな触感で髪に引っ掛かりづらいのも魅力です。

1801towel_02.jpg

ハホニコ ヘアドライタオル マイクロファイバー 1,000円+税

おわりに

美しい肌や髪のためには、化粧水やクリームはもちろん、タオルもチェックすべきアイテムの一つ。肌や髪に毎日触れるからこそ、こだわりのあるものを選びたいですね。

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。