メンズヘアワックスおすすめ22選!元理容師のスタッフが髪型別の選び方や正しい付け方を解説

おすすめのメンズヘアワックスを東急ハンズバイヤーや理容師資格を持つスタッフがピックアップしました。代表的なヘアワックス8種類の特徴と、ヘアスタイル別に適したワックスも徹底解説。また、正しいワックスの付け方やよくある疑問への回答も合わせてご紹介します。

目次
メンズヘアワックスの種類
なりたい髪型にあったメンズワックスの選び方
ファイバータイプ|おすすめメンズワックス3選
クリームタイプ|おすすめメンズワックス3選
マットタイプ|おすすめメンズワックス3選
ジェルタイプ|おすすめメンズワックス3選
ウォータータイプ|おすすめメンズワックス3選
グリースタイプ|おすすめメンズワックス3選
ムースタイプ|おすすめメンズワックス3選
パウダータイプ|おすすめメンズワックス
メンズワックスの正しい付け方
メンズワックスのよくある質問
まとめ
監修者

メンズヘアワックスの種類

ファイバータイプ
クリームタイプ
マットタイプ
ジェルタイプ
ウォータータイプ
グリースタイプ
ムースタイプ
パウダータイプ

メンズヘアワックスにはいくつかの種類があります。それぞれの特徴について解説します。

ファイバータイプ
【テクスチャー】 【セットイメージ】
mens_wax02.jpg mens_wax03.jpg
ファイバータイプのワックスは、その名の通り繊維(ファイバー)が含まれているのが特徴です。この繊維により伸びがよくなり、毛束の動きをつくりやすくなります。セットは簡単ですが、キープ力は高くありません。
躍動感のあるニュアンス重視のヘアスタイル向き。パーマをかけている方や重たい質感のヘアスタイルのセットにおすすめです。

ファイバータイプの
おすすめメンズワックス3選 >>

クリームタイプ
【テクスチャー】 【セットイメージ】
mens_wax04.jpg mens_wax05.jpg
クリームタイプのワックスは緩めのテクスチャーのため、手に伸ばしやすいのが特徴です。一方で、ヘアスタイルを1日キープできるホールド力もあります。
短髪から長髪まで、どんな髪型でも使えるため、1つ持っておくとヘアスタイルの幅が広がります。

クリームタイプの
おすすめメンズワックス3選 >>

マットタイプ
【テクスチャー】 【セットイメージ】
mens_wax06.jpg mens_wax07.jpg
マットタイプのワックスは光沢の出ないドライな質感。硬めのテクスチャーでしっかりヘアスタイルをキープしてくれます。
艶は出ないため、自然な仕上がりが好みの方にうってつけ。「無造作」や「ナチュラル」といった雰囲気を出すのが得意なワックスです。

マットタイプの
おすすめメンズワックス3選 >>

ジェルタイプ
【テクスチャー】 【セットイメージ】
mens_wax08.jpg mens_wax09.jpg
ジェルタイプのワックスは、スタイリングジェルとワックスの利点を兼ね備えているのが特徴です。濡髪に使えばさらに光沢を出すことができ、乾いた髪の場合は自然な仕上がりが楽しめます。
モードな雰囲気にしたいショートヘアの方、またクールな印象のミディアム・ロングヘアの方におすすめです。

ジェルタイプの
おすすめメンズワックス3選 >>

ウォータータイプ
【テクスチャー】 【セットイメージ】
mens_wax10.jpg mens_wax11.jpg
ウォータータイプのワックスは、名前の通り水に濡らしているかのような質感を出してくれるのが特徴です。また、艶出しやウェット感の他にも、髪の毛の広がりを押さえられるという効果もあります。
艶が欲しい、髪の毛をスマートにまとめたいという方、くせ毛の方にもぴったりのワックスです。

ウォータータイプの
おすすめメンズワックス3選 >>

グリースタイプ
【テクスチャー】 【セットイメージ】
mens_wax13.jpg mens_wax13.jpg
グリースタイプのワックスは、主成分が水性のため、油分の多いワックスとは異なり、とろっとしたテクスチャーが特徴です。髪の毛をハードに固めず、さっと手直しができるスタイリング剤です。
ウェット感を出したいけれどベタつきは避けたいという方におすすめです。また、柔らかなテクスチャーのため髪の毛に付ける際にムラになりづらく、ワックスでのスタイリングが得意でない方でも扱いやすいでしょう。

グリースタイプの
おすすめメンズワックス3選 >>

ムースタイプ
mens_wax14.jpg
ムースタイプのワックスは、泡状のスタイリング剤で、ソフトとハードの2種類に分けられます。ハードムースは、ほどよくヘアスタイルを固めつつふんわり仕上げることができ、ソフトタイプは固めずに躍動感を出すことができます。
ジェルタイプのワックスのような艶も欲しいけれど、重たい印象にしたくない場合に使用するのがおすすめです。

ムースタイプの
おすすめメンズワックス3選 >>

パウダータイプ
mens_wax16.jpg
パウダータイプのワックスは、「パウダー樹脂」が含まれているスタイリング剤です。名前の通り粉状のものから、スプレー、ジェル、クリームとさまざまなテクスチャーの製品があります。オイルフリーであることがほとんどで、軽いつけ心地でスタイリングが楽しめます。
油分の多いワックスでは時間が経つと髪の毛がへたってしまうとお悩みの方にぴったり!髪の毛を油分で固めないため、ボリューム感やヘアスタイルを長時間キープできます。

パウダータイプの
おすすめメンズワックス3選 >>

なりたい髪型にあったメンズワックスの選び方

ワックスの種類は多岐に渡りますが、ヘアスタイルによって適したワックスは異なります。そこで、なりたい髪型に合わせたメンズワックスの選び方を解説します。

ショートヘア
ミディアムヘア
マッシュルーム/ロングヘア
ツーブロック
アメリカンバーバースタイル

ショートヘア

mens_wax17.jpg ソフトモヒカンやスポーツ刈りに代表されるヘアスタイル。毛束を立たせたスタイリングが主流です。
おすすめのワックス
艶を出したい人:ジェルタイプ
艶を出したくない人:クリームタイプ

ミディアムヘア

mens_wax18.jpg ショートよりも長く、マッシュよりもレイヤーのある髪型。耳が見える場合も、見えない場合もあり、スタイルの幅が広いのが特徴です。
おすすめのワックス
重たい印象に仕上げたい人:ファイバータイプ
軽めの質感が好みの人:クリームタイプ

マッシュルーム~ロングヘア

mens_wax19.jpg トップやサイドを長めに残し、襟足を短く仕上げたのがマッシュヘア。ロングヘアは、トップから襟足にかけ長さを残します。
おすすめのワックス
パーマで軽さを出したい人:ムースタイプ
ゴムでまとめる人、その他:ファイバータイプ

ツーブロック

mens_wax20.jpg トップ部分は長さを残し、サイドもしくは襟足を短めにしたり、刈り上げたりした髪型。
おすすめのワックス
パーマをかけている人:ファイバータイプ
軽い質感に仕上げたい人:クリームタイプ

アメリカンバーバースタイル

mens_wax21.jpg サイドから襟足にかけ短く刈り込んだ髪型です。かっちりと固めたり艶を出したりすることが多いスタイルです。
おすすめのワックス
キープ力重視の人:グリースタイプジェルタイプ
ラフな質感が好みの人:クリームタイプ

【ファイバータイプ】のおすすめメンズワックス3選

しっかりつくり込めるのにナチュラルに仕上がる

mens_wax22.jpg

オーシャントリコ ナチュラル

1,650円(税込)

詳しく見る

mens_wax23.jpg

ファイバータイプワックスの中でも自然な動きを表現しやすいアイテム。パーマをかけている方はもちろん、パーマをかけていない方でも自在に毛束をアレンジができます。艶も出せるため、他のワックスと混ぜてお好みの質感に仕上げるのも◎。

詳しく見る>>

抜群の髪なじみで繊細な毛束をつくり出す

mens_wax24.jpg

ミューヴル フラップワックスF5

1,430円(税込)

詳しく見る

mens_wax25.jpg

ファイバータイプの特徴である伸びのよさと髪の毛へのなじみやすさにこだわったワックス。スタイリング時に全体にワックスを散らしやすいため、躍動感のあるヘアスタイルを実現してくれます。

詳しく見る>>

キープ力が自慢のハードファイバーワックス

mens_wax26.jpg

ナカノ スタイリング タントタントNワックス5 スーパーハード

1,430円(税込)

詳しく見る

mens_wax27.jpg

ファイバータイプの欠点であるキープ力を補ったワックスです。ファイバータイプの中でもハードタイプに分類され、パーマなど毛先に動きを持たせるのにぴったり。つくり上げたヘアスタイルを長時間ホールドしてくれます。

詳しく見る>>

【クリームタイプ】のおすすめメンズワックス3選

バッチリ決めたスタイルを崩さない

mens_wax28.jpg

スパイス シスターズフリーズワックス

1,320円(税込)

詳しく見る

mens_wax29.jpg

パリッとした仕上がりが特徴のハードクリームタイプ。長時間ヘアスタイルが崩れない優れもの。根元からしっかり毛束を立たせるショートヘアの方にぜひ使ってほしいイチオシのアイテムです。

詳しく見る>>

カールのきいた濡れ艶アレンジにぴったり

mens_wax30.jpg

アリミノ メン ハードミルク

2,200円(税込)

詳しく見る

mens_wax31.jpg

ミルク状で手に伸ばしやすく、仕上がりはほどよいウェット感が出ます。セットから時間が経つとキープ力を発揮する遅乾性スタイリング剤のため、束感やカール感が持続。ミディアムからロングヘアの方におすすめです。

詳しく見る>>

【マットタイプ】のおすすめメンズワックス3選

かつてないほどスーパーマットな質感

mens_wax32.jpg

リップス マットブラストワックス

1,760円(税込)

詳しく見る

mens_wax33.jpg

しっかりとしたドライ質感を出せるアイテム。マットにふわりとしたヘアスタイルを崩さない、確かなキープ力。湿気に弱く、髪型が潰れやすいという方はぜひお試しください。

詳しく見る>>

ハードなセット力なのに仕上がりは軽い

mens_wax34.jpg

ミューヴル ドライハードワックス

1,430円(税込)

詳しく見る

mens_wax35.jpg

ドライで軽い仕上がりなのにセット力・キープ力は抜群、そんな理想を叶えてくれるワックス。毛束の細かなアレンジも根元の立ち上げも自由自在です。毛が細い方や、柔らかい方でもしっかりスタイルをキープしてくれます。

詳しく見る>>

ナチュラル感重視!ラフにきめるワックス

mens_wax36.jpg

オーシャントリコ クレイ

1,650円(税込)

詳しく見る

mens_wax37.jpg

毛束をしっかりつくりながらも、ワックスをつけている感を出しすぎないのが魅力。艶を徹底的に押さえ、ナチュラルな質感を優先したアイテムです。ワックスの光沢が苦手な方や、とにかく自然な仕上がりがお好みの方に最適!

詳しく見る>>

【ジェルタイプ】のおすすめメンズワックス3選

立体感と毛束感をジェルで魅せる

mens_wax38.jpg

ミューヴル ジェリーワックス

1,430円(税込)

詳しく見る

mens_wax39.jpg

艶をしっかり出し、立体感のあるヘアスタイルに仕上げられる王道ジェルタイプのワックス。スタイリングジェルだけではつくるのが難しい毛束もしっかり表現できます。毛先に動きが欲しいショートからミディアムヘアにも使えます。

詳しく見る>>

すぐに固まらない!ジェル初心者の強い味方

mens_wax40.jpg

オーシャントリコ ジェックス

1,650円(税込)

詳しく見る

mens_wax41.jpg

スタイリングジェルにありがちな速乾性が抑えられているので、じっくりスタイリングが楽しめます。風でも崩れない毛髪コーティングで束感・艶感を持続。特にジェル初心者の方に手に取ってほしいアイテムです。

詳しく見る>>

自在に操った毛束をハードに固める

mens_wax42.jpg

リップス フリーハードジェルL16

1,980円(税込)

詳しく見る

mens_wax43.jpg

ハードなセット&キープ力が特徴のジェルワックス。毛束の立ち上げからアレンジまで思いのままにスタイリング可能。完成した髪型もがっちりホールドしてくれます。ベリーショートからショートのレングスに最適です。

詳しく見る>>

【ウォータータイプ】のおすすめメンズワックス3選

濡れ感の持続力が随一!

mens_wax44.jpg

クールグリース クールワックス

990円(税込)

詳しく見る

mens_wax45.jpg

徹底的に濡れ感にこだわったワックス。濡れ髪のような艶を長時間キープできるのが特徴です。単体ではセット力が低いため、束感などが欲しい方は他のスタイリング剤と混ぜて使用するのがおすすめ。髪の毛が広がりやすい方や、濡れ感を重視したい方に向いています。

詳しく見る>>

ナチュラルな艶としなやかさを与える

mens_wax46.jpg

ルベル ヘアメイクアクア ジェリング

880円(税込)

詳しく見る

mens_wax47.jpg

自然なウェット感を与え、さらにごわつきのないしなやかな髪に仕上げてくれるワックスです。付けた後に固まらず、ボリュームセーブやナチュラルな艶出しに適しています。アメリカンバーバースタイルやロングヘアにお使いいただくのがおすすめ。

詳しく見る>>

植物由来成分のミルクinジェル

mens_wax48.jpg

ミーアンドハー ミルキィグロスジェル

1,210円(税込)

詳しく見る

mens_wax49.jpg

植物由来の保湿成分で毛髪にやさしく、ほんのりウェット感の出せるウォータータイプワックスです。ミルクinジェルならではのテクスチャーでスタイリングを固めすぎずにキープ。マッシュヘアやロングヘアの仕上げにぴったりのワックスと言えます。

詳しく見る>>

【グリースタイプ】のおすすめワックス3選

確かなセット力で選びたいならこれ

mens_wax50.jpg

クールグリース コンクリート

660円(税込)

詳しく見る

mens_wax51.jpg

強力なセット力を誇ると話題のグリースタイプのワックス。湿らせた毛先になじませればイメージした束感がつくりやすく、強力にキープし続けます。毛束1本1本のシルエットが際立つショートヘアにおすすめ。

詳しく見る>>

グリースならではのメリットが凝縮

mens_wax52.jpg

ボナファイト ポマード スーパースーペリアホールド

3,278円(税込)

詳しく見る

mens_wax53.jpg

セット力と艶感のバランスが絶妙なこちらのワックス。高い人気を誇る〈ボナファイト〉のラインナップの中でも特に人気の商品です。重たくないので太い髪やくせ毛の方でもスタイリングしやすく、スタイリング後の再セットも可能

詳しく見る>>

無香料のグリースならどんな香りも邪魔しない

mens_wax54.jpg

ウルフマン スーパーシャイン

1,980円(税込)

詳しく見る

mens_wax55.jpg

無香料で香水などの香りを邪魔せず毛髪に艶を与えるグリース。普段使いにも特別な日にも、マルチに使えるでしょう。香料だけでなくファイバーも含んでおらず、長髪の方でもしっかりセット&キープ可能です。

詳しく見る>>

【ムースタイプ】のおすすめワックス3選

がっつりセットし固めるムースの代表格

mens_wax56.jpg

シルエット ハードムース

1,760円(税込)

詳しく見る

mens_wax57.jpg

ホールド力に特化したムースタイプのワックス。ハードタイプでありながら、柔らかなテクスチャーで簡単になじませることができる手軽さが魅力的です。ショートからミディアムカットで、しっかりカール感を出したい方にうってつけ。

詳しく見る>>

柔らかな質感を実現するソフトムース

mens_wax58.jpg

ルベル ヘアメイクアクアムース ナチュラル

1,100円(税込)

詳しく見る

mens_wax59.jpg

固めないことで、柔らかなヘアスタイルを叶えるムースタイプのワックスです。ムースならではの濡れ感はそのままに、ふんわり仕上げることができます。ラフなパーマスタイルやロングレングスにふさわしいムースです。

詳しく見る>>

セット力と手触りのよさを兼ね備える

mens_wax60.jpg

ルベル ヘアメイクアクアムース ハード

1,100円(税込)

詳しく見る

mens_wax61.jpg

ハードタイプに分類されながらもしっとりとした質感を失わないムースタイプのワックスです。天然保湿成分が配合され、セット後も艶と潤いが失われません。バリッと固めるのは苦手だけどしっかりセット力が欲しい、そんな声が形になりました。

詳しく見る>>

【パウダータイプ】のおすすめワックス

素の髪のような圧倒的な自然さ

mens_wax62.jpg

資生堂ステージワークス パウダーシェイク

1,650円(税込)

詳しく見る

mens_wax63.jpg

スプレー状でムラなく吹きかけられるパウダータイプのワックスです。最大の特徴は、スタイリング後の髪の柔らかさ。ワックスをつけたとは思えない自然な仕上がりに驚くこと間違いなしでしょう。ボリュームアップ効果も大きく、エアリーな質感が手に入ります。

詳しく見る>>

メンズワックスの正しい付け方

メンズワックスの正しい付け方を解説します。自身に合ったワックスを見つけても、付け方が間違っていては、理想のヘアスタイルをなかなかつくれないもの。適切なワックスの付け方をおさらいしましょう。

Step.1 ワックスをすくう
Step.2 ワックスを手全体に伸ばす
Step.3 バック→サイド→トップの順にもみ込む
Step.4 髪の毛を散らす
Step.5 毛束をつくる
Step.6 全体のバランスを整える

Step.1 ワックスをすくう

mens_wax64.jpg 指の第一関節ほど、3~4gのワックスを指ですくいます。髪の長い方は少し量を増やしましょう。

Step.2 ワックスを手全体に伸ばす

mens_wax65.jpg 手の平によくワックスを伸ばし、指の間にもしっかり塗り付けます。

Step.3 バック→サイド→トップの順にもみ込む

mens_wax66.jpg バックからサイド、トップと髪全体にワックスをなじませます。この際、しっかり根元からワックスをもみ込むように意識しましょう。

Step.4 髪の毛を散らす

mens_wax67.jpg 手に残ったワックスを毛先に散らすように付けます。ワックスが手に残っていなければ、少し追加してもOK。

Step.5 毛束をつくる

mens_wax68.jpg 髪の毛全体にワックスをつけたら、シルエットをつくっていきます。毛束をつくる時、毛先ではなく中間をぽんとつまむことで、自然な仕上がりに。

Step.6 全体のバランスを整える

mens_wax69.jpg 最後に、全体のバランスを整えたらスタイリング完了です。ボリュームのある箇所、そして広がりを抑えたい箇所のメリハリを意識すると◎。

【完成】

before mens_wax70.jpg
after mens_wax71.jpg mens_wax72.jpg

メンズワックスのよくある質問

メンズワックスに関してよくある疑問とその回答をまとめてご紹介します。

メンズワックス選びは理想の髪型を基準に!自分だけのお気に入りを見つけてみて

東急ハンズのバイヤーと理容師免許を持つスタッフがおすすめするメンズワックスと、その基礎知識についてお届けしました。

メンズワックスの種類は非常に多く、どのアイテムを買えばよいのか迷ってしまう人は多いのではないでしょうか。まずは自分のなりたいヘアスタイルを決め、スタイリングがしやすいワックスを選んでみましょう。

それでもワックス選びに迷うようであれば、東急ハンズ各店のスタッフへお声かけください。東急ハンズには「ビューティコンシェルジュ」というビューティアイテムに特化したスタッフがいます。

ご希望やお悩みにあわせておすすめのワックスをご提案しますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事で紹介した商品一覧へ>>

監修者

mens_wax73.jpg

高橋 衛
渋谷店
理容師免許

理容師免許を所持し、13年間理容業務に従事。お客様と同じ目線に立った接客を意識し、スタイリング剤をはじめとしたヘアアイテムを販売。

mens_wax74.jpg

光行 亜都子
ビューティインストラクター
日本化粧品検定1級
アロマ検定1級

ヘアケア用品を中心に扱うビューティバイヤーを3年半経験。現在は各店のビューティコンシェルジュを指導するインストラクターとして勤務。

mens_wax75.jpg

鈴木 彩園
メンズケア・ヘアケア担当バイヤー
日本化粧品検定1級
アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザー

1991年入社し、複数店舗で勤務。各店のビューティコンシェルジュを指導した後、メンズケア・ヘアケアバイヤーになる。新たな製品を求めてアイテムの選定を行っている。

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ