ピカピカの靴で新生活の第一歩を!初心者にもおすすめの定番シューケアアイテム

社会人としての身だしなみは足もとから!就職や転職など、春からの新生活に向けて、気分も新たに、靴もピカピカにしませんか?でもなんだか大変そう...と思っている方へ、気軽に始められる、いわば入門編のシューケアアイテムをご紹介します。

〈M.モゥブレィ〉とのコラボによる基本シューケアアイテムセット

シューケアに関するスペシャリストである、ハンズの「シューケアマイスター」が監修したシューシャインクリーム(表革用の栄養・ツヤ出しクリーム)とシュークリーナー(表革用の汚れ落とし)に加え、ホコリ落とし用の馬毛ブラシ、磨きあげ用のナイロンブラシ、汚れ落とし用のクロス、クリーム塗布&乾拭き用のクロスという基本6アイテムのミニサイズがセットに。
〈M.モゥブレィ〉ならではの確かな品質を実感でき、手軽に実践できる、東急ハンズオリジナルのセットです。

2003_shoes-care_03.jpg

M.モゥブレイ×東急ハンズ
シューシャインキット ブラック 2,000円+税

開発の裏側はこちらの記事でご紹介しています!
ハンズのシューケアマイスターが監修した、こだわりのアイテムが新登場!>>


まずは、これさえあれば。〈コロンブス〉の馬毛&山羊毛ブラシ

シューケアにおいて「最低限、これさえあれば」というアイテムがブラシです。靴にシワができる原因のひとつは、革の油分をホコリが吸ってしまうこと。なので、こまめにブラッシングをしてホコリや汚れを落とすだけでも、靴を長持ちさせるためには効果的なんです。

ご紹介するのはこちらの2種類です。柔らかく細い馬毛が細かい部分に入り込んでホコリや汚れを落とす〈クリーニングブラシ〉と、化粧刷毛などにも使われる非常に柔らかな山羊毛を使い、バッグやウェアなどのデリケートレザーにも使える〈デリケートブラシ〉。ともにハンズと〈コロンブス〉のコラボアイテムです。

2003_shoes-care_01.jpg

コロンブス×東急ハンズ
左:クリーニングブラシ(馬毛)2,650円+税
右:デリケートブラシ(山羊毛)3,150円+税

持ち方の基本は、写真のように親指と4本の指で上からしっかり握ること。このように持つことで、手首のスナップもよく利きます。
今回ご紹介したブラシは、握りやすい形状も特徴で、ほどよいシェイプに加え、指をかけるための溝があるのも隠れた工夫です。
とはいえ、持ち方にはそれぞれのお好みもあるので、ご自分に合った持ち方を探してみてくださいね。

2003_shoes-care_02.jpg

外出先でもサッとピカピカに!携帯用のシューシャインスポンジ

外出先で靴の汚れに気づいた!そんな時に便利なのが、こちらのコンパクトタイプの靴磨き用スポンジ。柔らかなスポンジにツヤ出し効果のあるシリコーンオイルを含ませてあり、軽く拭くだけで革靴に光沢を与えることができます。
ベタつきを抑えた仕上がりで使用後もホコリがつきにくく、シリコーンオイルは無色なので革靴の色を問わず使用可能。バッグの中やデスクの引き出しに入れておけばいつでも活躍してくれます。爽やかなシトラスの香りで、オフィスなどでも気軽に使えますよ。

2003_shoes-care_04.jpg

コロンブス ビジネスウォーカー コンパクトシューシャイン 450円+税

おわりに

面倒そうに思えるシューケアも、やってみれば意外と簡単。自分で磨くことで靴への愛着も増していきます。この春、新たな習慣として取り入れてみませんか?

工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ