洗濯物をマグネシウムで洗う時代到来!?新発想の「洗たくマグちゃん®」とは?

「地球環境にも人間にもやさしい」と、今注目を集めているのがランドリー界の新星〈洗たくマグちゃん®〉をはじめとするマグちゃんシリーズ。マグネシウムだけで洗濯物の汚れを落としてしまう画期的なアイテムで、メディアにも取り上げられるなど、今人気急上昇中なんです!

1908magnesium_01.jpg

今回は、マグちゃんシリーズの魅力に迫るべく、池袋店3F「HINT STUDIO(ヒントスタジオ)」で開催された「洗たくマグちゃん勉強会」に参加しました。ちなみに「HINT STUDIO」は、暮らしに役立つ情報をハンズスタッフとお客様とが一緒に学べる場所です。この日もたくさんの方が参加していました!
HINT STUDIOについて詳しくはこちら>>

〈洗たくマグちゃん®〉の生みの親、宮本さんが登場!

1908magnesium_03.jpg

株式会社宮本製作所 代表取締役 宮本さん

お話しいただいたのは、「Mr.マグネシウム」を自称する〈洗たくマグちゃん®〉開発者の宮本さん。
代表を務める株式会社宮本製作所は、もともと自動車のエンジン部品の下請け工場として金属加工が専門。そんな金属加工筋の会社が開発した〈洗たくマグちゃん®〉とは一体...!?

洗剤を使わずにマグネシウムで洗う新発想!

1908magnesium_02.jpg

左:洗たくマグちゃん®(約50g)1,800円+税、右:ベビーマグちゃん(約70g) 2,400円+税

〈洗たくマグちゃん®〉、〈ベビーマグちゃん〉は高純度のマグネシウム99.9%を使って衣類などの汚れやニオイを落とす洗濯用品です。使い方は、洗濯物と一緒に洗濯機に入れるだけ。汚れを落とす仕組みについて、宮本さんは次のように説明します。

1908magnesium_04.jpg

宮本さん:マグネシウムと水が反応することで生まれる弱アルカリイオン水には、界面活性作用があります。これは洗剤と同様に汚れを落とす成分で、皮脂汚れの分解率は市販の洗濯洗剤と同様の洗浄力 。合成洗剤を使わずに洗濯ができるので、赤ちゃんや敏感肌の方にもおすすめです。

マグネシウム+水+皮脂汚れ=石鹸水.png

また、消臭力は洗剤の約10倍、除菌・抗菌効果も高く部屋干しの嫌なニオイも防いでくれます!もちろん、洗剤と一緒に使ってもOK。併用することで洗浄力はさらにアップしますし、洗剤の量も半分で済むのでお財布にもやさしいんです。
ちなみに、弱アルカリイオン水に変化した洗濯水は、洗濯槽や洗濯ホースの汚れまでキレイにしてくれる効果があるんですよ。

<マグちゃん使用前>
約3年間使用した洗濯機の排水ホース

01.jpg

<マグちゃんを入れて100回洗濯後>
洗剤と洗たくマグちゃん使用

名称未設定-1.jpg

※脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムの成分が含まれる洗剤 と併用する場合は、石鹸カスが残りやすくなる恐れがあるため、すすぎを2回以上十分にとってください。
また、「混ぜるな危険」と表示されている塩素系の洗剤との併用は、メッシュ袋が傷んでしまう要因となりますのでお控えください。

もっと知りたい〈洗たくマグちゃん®〉のこと!

新発想の洗濯用品「マグちゃんシリーズ」のパワーがわかりましたが、まだまだ気になることがたくさんありますよね?ここからは勉強会でのお話をもとにQ&Aでご紹介します!

Q. 〈洗たくマグちゃん®〉と〈ベビーマグちゃん〉の違いってなに?
A. マグネシウム量の違いです。〈洗たくマグちゃん®〉は約50g、〈ベビーマグちゃん〉は約70gです。量を変えることで洗濯量や洗剤使用の有無に合わせた使い分けがしやすくなっています。
〈ベビーマグちゃん〉は赤ちゃん用なの?というご質問もよくありますが、そうではありません。ぜひ大人の方にも使っていただきたいです(笑)。

Q.マグちゃんを何個使えばいいの?
A. 洗濯物5kg以下の場合:〈洗たくマグちゃん〉2個
洗濯物6kg以下の場合:〈ベビーマグちゃん〉2個
洗濯物9kg以下の場合:〈ベビーマグちゃん〉3個
を目安にお使いください。迷った場合、マグネシウムの量は多めがおすすめです!

Q. どれくらい使えるの?
A. 使用回数の目安は約300回です。期限を超えてもお使いいただけますが、十分な洗浄力が落ちたと感じた場合は、新品への交換をおすすめします。

イラスト4.png

Q. 力を発揮するベストな使い方は?
A. 洗濯機に商品を入れて洗い時間は15分、すすぎ1回が基本の洗い方です。
汚れがひどい場合は、洗い時間を長くとる、または10分間つけ置きをしてから回し、すすぎ2回がおすすめです。また、マグネシウムがよく撹拌するように洗濯物を詰め込みすぎないことがポイントです。

Q.使い終わったらどうすればよい?
A. マグネシウムの酸化を防ぐために、洗濯が終わったら洗濯物と一緒に干すことをおすすめします。

Q. 洗濯以外にも使えるの?
A. そのまま湯船に入れれば水素浴が楽しめます!また、マグちゃんのネットから取り出したマグネシウムの粒を水道水に入れれば、お掃除スプレーや消臭スプレーとしても活用できます。

1908magnesium_05.jpg

勉強会では実際にお掃除スプレーをつくってみました!

1908magnesium_06.jpg

使用目安が過ぎたマグネシウムは別の形で再び再利用が可能!マグネシウムの粒が無くなるまで繰り返し使えるそうです。

些細な出来事から生まれたマグちゃん。これからも進化します

洗濯用品の概念を大きく変える〈洗たくマグちゃん®〉はどのように生まれたのでしょうか。宮本さんは開発当時のことを思い出しながら語りました。

宮本さん:マグちゃんシリーズ誕生のきっかけは、業務内での些細な出来事でした。加工業務で出る不要なマグネシウムの粉を溜めた容器に雨水が溜まっていて、その水は虫もわかず綺麗な状態でした。私たちは油で汚れた手をそこで洗っていたんですよ。ここで手を洗うと汚れが落ちやすくなるなと、不思議に思ったのがきっかけで研究をはじめ、マグネシウムと水との関係性に辿りつきました。
そして、洗濯用品として活用するのに好適であることがわかり、〈洗たくマグちゃん®〉の開発がスタートしたのです。

しかし、最初はどこも相手にしてくれず、開発資金を集めるのも一苦労でした。たくさんの仲間に助けられようやく完成した〈洗たくマグちゃん®〉は、完成の1年後から東急ハンズで販売を開始。今ではメディアに取り上げられるまでに成長し、2017年にはフランス・パリで開催された「オーガニックEXPO」 でゴールドアワードを受賞しました。

現在も、つけ置きする手間が省ける、マグちゃんシリーズ初の液体版を新商品として開発中です。これからますますマグちゃんシリーズがお客様の目に触れる機会が増えるだろうと自負しています!

環境のため、自分や家族のため、子ども達の未来のためにぜひ、マグちゃんシリーズを使っていただきたいです。

おわりに

「洗たくマグちゃん勉強会」に参加して、マグちゃんシリーズの魅力や開発者の熱い想いを知ることができました。身体にも環境にもやさしく、節約にもなるマグちゃんシリーズを、一度試してみてはいかがでしょうか。

画像提供:株式会社 宮本製作所

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ