北欧デンマークに学ぶ、話題の「ヒュッゲ」な暮らしのススメ

「ヒュッゲ」という言葉をご存知ですか?「ヒュッゲ」とは"幸せを感じる、居心地のよい雰囲気や時間"を意味するデンマーク語。国連の世界幸福度調査で毎年上位にランクインするデンマークならではの、その考え方や暮らし方をヒントに、寒い冬に家族や仲間と、もしくは一人でも、心あたたまる幸せな時間を!

ブランケットのやさしいぬくもりに包まれて、至福のひとときを。

やさしいぬくもりに包まれる、その時間こそが何よりの贅沢。ふっくらとしてあたたかい肉厚の裏ボアブランケットは、ジグザグのステッチが可愛らしいアクセント。あたたかみのある柄で気持ちもほっこりさせてくれるこんなブランケットなら、寒い冬でもリラックスした心地よい時間が過ごせそう。自分用にはもちろん、あたたかな幸せを大切な人と共有する、冬のギフトにもオススメです。

1811hygge_01.jpg

コージー ひざ掛け 各1,800円+税

リラックスタイムを、おやすみの時間を、心地よく、ポカポカに。

塩の伝熱効果を利用した「ソルトアイピロー」は、レンジで温めるだけで使用でき、目元をじんわりポカポカに。夏にはクールピローとしても活躍します。
湯たんぽは冬の快眠の強い味方ですが、お湯を沸かしたり入れ替えたりが少し面倒。でも蓄熱式の湯たんぽなら、充電するだけなので手軽で簡単。可愛い見た目にも癒されます。
緑豆の温熱効果を利用した「にぎにぎホットピロー」は、レンジで温めて、使い捨てカイロのように"にぎにぎ"すれば、指先がポカポカに。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、心地よくリラックスできそうですね。

1811hygge_03.jpg

ソルトアイピロー 1,200円+税
蓄熱式湯たんぽ 2,480円+税

1811hygge_02.jpg

にぎにぎホットピロー 1,380円+税

寒い夜には、甘くてあったか〜い、焼きリンゴなんていかがですか?

一日の疲れを癒すご褒美に、ホームパーティのデザートに、寒い冬なら焼きリンゴはうってつけ。その芳醇な香りとやさしい甘さで、心までポカポカに温めてくれます。材料もリンゴと砂糖とバターぐらいだから、とってもシンプル。フライパンでもレンジでも手軽につくることができ、アレンジレシピもいっぱいです。リンゴを切るのが面倒、という方には、芯の部分をくり抜きながら8等分に切ってくれる便利な芯抜器もあるので、ぜひ一度お試しください!

1811hygge_04.jpg

1811hygge_05.jpg

リンゴ芯抜き器8ツ切 850円+税

おわりに

「ヒュッゲ」な暮らしは人それぞれ。幸せを感じる、心地よく過ごせる、自分なりの"ヒュッゲな暮らし"を見つけてみてください!

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。