【2018年夏】ハンズで人気&おすすめのオーラルケアグッズをご紹介

6月4日(月)〜10日(日)は歯と口の健康週間!あなたは自分の口内環境に自信がありますか?「自信ないかも」と思ったなら、それはオーラルケアを見直すチャンス!ここでは、ハンズで人気の歯磨きや、おすすめのフロス、マウスウォッシュを使ったオーラルケアの方法をご紹介します。

オーラルケアの見直しは毎日の歯磨きから始めよう

オーラルケアとは、虫歯などを予防するために歯や口の中を手入れすること。なので、決して難しく考える必要はありません。まず見直すべきは、毎日の歯磨き。特に歯磨きについては「どれも大差ないのでは?」と思っている方もいるかもしれませんが、ハンズで人気のコンクール ジェルコートFはひと味違います。歯磨剤にフッ素コート剤をプラスしているのが特徴で、ただ汚れを落とすのではなく、歯の再石灰化を促し、歯を強くする効果が期待できる、一石二鳥の優れもの。いつもの歯磨きをこちらに替えるだけでOKなので、まずは手軽なところから始めたいという方にぴったりです。

1806_dental-care_01.jpg

コンクール ジェルコートF(90g) 1,000円+税

歯磨きだけじゃ不十分!?フロッシング習慣を身につけよう

しっかり歯磨きをしていても、歯と歯の間などには汚れが残ってしまいがち。そこで、歯磨き後にプラスしたいのがフロッシングです。特に虫歯になりやすいという方は、汚れを溜めないようなるべく毎日フロッシングしましょう。フロスのおすすめはDENT.EX ウルトラフロス。フロスにわずかなたるみを持たせることで効率的に汚れを除きます。ビギナーでも使いやすいY字型ホルダーで、フロッシング習慣をしっかりサポートします。

1806_dental-care_03.jpg

ライオン DENT.EX ウルトラフロス(10本入) 490円+税

口臭が気になる方はマウスウォッシュをプラス

自分の口臭が気になる方は、歯磨き後にマウスウォッシュを取り入れてみてください。重曹すっきり洗口液は、重曹とチャ葉エキスによって歯間や舌の表面にいるニオイ菌をまとめて固め、分解。液を口に含んで約20秒すすいでから吐き出すと、茶色い汚れの塊がびっくりするほど出てきます。日本製で香料や保存料、合成の界面活性剤は未使用で、約99%が天然由来成分のため、安心して使うことができます。

1806_dental-care_02.jpg

歯磨撫子 重曹すっきり洗口液(200ml) 1,500円+税

おわりに

いかがでしたか?今回ご紹介した商品はどれも気軽にできるものばかり。まずは無理なくできることから、オーラルケアを見直してキレイな口内環境を目指しませんか?

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。

この記事の関連タグ