東急ハンズの新しいプライベートブランド「Hand Marks」から山中塗お弁当箱シリーズが登場!

「もっと、ものを育てよう。」をコンセプトに、ハンズのこだわりがたっぷり詰まったアイテムを展開していく、今年7月にスタートした東急ハンズの新しいプライベートブランド〈Hand Marks(ハンド マークス)〉。今回は、そのラインナップに新たに加わった山中塗のお弁当箱シリーズをご紹介します。

新たにラインナップに加わった、使い勝手にすぐれる山中塗のお弁当箱

今回ご紹介するのは3タイプ。漆器伝統工芸の産地で育った山中塗の技術で『塗りもの』独自の上質感を引き出した、職人が一つ一つ仕上げた合成漆器のお弁当箱です。いずれも内側に撥水性の高い特殊防汚加工を施しているため汚れが付きにくく、食器洗浄機も使えるのでお手入れも簡単!

まずはこちら。1段タイプはおかずを盛ってもつぶれないドーム型のフタも特徴。2段タイプは食べ終わった後はコンパクトに1段に収納できる入れ子構造で、上段はエアバルブを開ければフタをしたまま電子レンジで温められます。バッグの中でも「カチャカチャ音」が鳴りにくい箸&ケースもいっしょにどうぞ。

2109_handMarks_02.jpg

Hand Marks
汚れがつきにくいランチボックス
1段 2,310円(税込) 2段 2,640円(税込)
持ち歩くときの音が気にならない箸&ケース 1,045円(税込)

続いては、片手でも持ちやすい丼型のランチボウル。内側には特殊抗菌加工が施されています。食べる直前までご飯とおかずを別々にできる中段付きで、忙しい朝でもいろいろなメニューを素早く詰められ、丼ものはもちろん麺類にもぴったり。電子レンジや食器洗浄機にも対応(※)しています。
※フタは不可
2110_handMarks_05.jpg

Hand Marks 抗菌ランチボウル 各2,420円(税込)

シックなブラックのボディも目をひくこちらは、本体の内側だけでなくフタや仕切りにも抗菌加工を施したお弁当箱。少し深さがあるスクエア型なので、フタを閉めてもおかずがつぶれにくく、さらにフタにはパッキンが付いているので汁漏れしにくい構造になっています。もちろん電子レンジ・食器洗浄器対応です。

2110_handMarks_04.jpg

Hand Marks 山中塗 
抗菌ランチボックススクエア
800ml 2,420円(税込) 600ml 2,090円(税込)
抗菌箸&箸箱・箸ホルダー付
18cm 990円(税込)

パーツを細かく分解して洗える、便利なスープジャーも登場

お弁当箱だけでなく、これからの季節にうれしいスープジャーも〈Hand Marks〉から登場しました。こだわりのポイントのひとつは、パーツを細かく分解できるところ。キャップ、フタ、栓、飲み口、本体に分けられるので、お手入れしにくい部分も簡単に洗うことができます。容量300mlという、持ち運びにちょうどよいサイズも魅力で、口当たりのよい飲み口も◎。もちろん肝心の保温性能もステンレス製なのでばっちり!夏には冷たいものを入れても活躍します。

2109_handMarks_03.jpg

Hand Marksフタを分解して洗えるスープポット 各2,100円(税込)

「もの」と出会い、向き合い、育てていく。それが〈HandMarks〉

「ハンドマーク」とは、自分の「手のあと」のこと。ものと出会い、向き合い、そして育てていくことで、あなた自身の一部になり、いっしょに暮らすものになる。そんな想いを込めた東急ハンズの新しいプライベートブランド、それが〈Hand Marks〉です。日本の産地や素材にこだわったもの、生産者や職人の技術を生かした製品など、安心して長く愛着を持って使い続けられるものを順次展開。そのアイテムには、ハンズのこだわりがたっぷりと詰まっています。

2109_handMarks_01.jpg

〈Hand Marks〉第一弾の紹介はこちら>>

おわりに

ハンズのこだわり満載のアイテムが、これからも続々と登場予定です。〈Hand Marks〉の今後の展開をお楽しみに!

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ