【Makuake×東急ハンズ】 これから世に出る「新たなものづくり」をプロデュース!

3Dプリンターを使った新しいものづくりの提案と、クラウドファンディングによって誕生したアイテムを紹介している渋谷店2Aフロアの「プロデューサーズSTUDIO」。クラウドファンディングサービス『Makuake』を運営する株式会社マクアケの鳥之海さんと渋谷店の担当大内がご紹介します。

ヒット商品に共通するのは、ものづくりに対する想いの共感

─東急ハンズ渋⾕店の2Aフロア「プロデューサーズSTUDIO」では、クラウドファンディングサービス『Makuake』を通じて誕生したプロダクトを常設展⽰・販売しています。MakuakeさんがプロデューサーズSTUDIOに出店した経緯やその狙いを教えていただけますか?

鳥之海:2017年10月から渋谷店2Aフロアで『Makuake SHOP』を展開していたのですが、さらに広くお客様に"これまでに見たことがないものづくり"を知っていただきたいと、あらためて今年の9月にオープンした、「プロデューサーズSTUDIO」でもコラボレーションさせていただくことになりました。

DSC_0683.JPG

株式会社マクアケ 鳥之海さん

大内:現在のラインナップはおよそ30アイテム。定期的に商品を入れ替えるなど、いつ来ても刺激が感じられる空間にしようと意識しています。ただ商品を陳列するだけでなく、つくり手の顔が見える実演販売やワークショップなどのイベントも定期的に開催していきますよ。

DSC_0713.JPG

東急ハンズ 渋谷店スタッフ 大内

鳥之海:大内さんには初期段階からずっとサポートしてもらっていて、商品セレクトやプロダクトに対する真摯な意見をいただいています。魅力的なPOPづくりや陳列方法などを考えてもらって......アタマが下がります!

大内:僕としては他のどこにもない面白いものを集めたいだけで(笑)。でもそうして選んだ商品が、気づくとMakuake上で注目度が高かったり調達金額やサポーター(支援者)の多い商品だったりするので、僕のセレクトも案外的はずれじゃないのかなって気がします。

─クラウドファンディングで成功する商品の共通点があれば教えてください。

鳥之海:もちろん商品そのものの良し悪しやユニークさは注目されるポイントですが、一番欠かせないのは《共感》ですね。つくり手の想いに理解・共感が得られるものはSNSや口コミで自然と広がっていきますし、多くの方の心に届く商品に育っていくように思います。

大内:それでいうと最近のヒットはこれでしょうか。

DSC_0878.JPG

離れていても家族との繋がりを音で感じる IoT×鳩時計〈OQTA(オクタ)〉 31,800円+税

鳥之海:〈OQTA(オクタ)〉ですね! 実家のお母さんや田舎のおばあちゃんといった大切な人のことをふと思い出したとき、スマホのボタンをタップするとこの鳩時計がポーンと鳴ります。そこで音を聞いた方に「あ、いま誰かが私のことを想ってくれた」という気持ちが伝わるわけです。

大内:「想いを届ける」って素敵なコンセプトですよね。個人的には誰でも簡単に魚をさばける包丁〈サカナイフ〉と、プラズマライターの〈スパーカーミニ〉がイチオシ!

DSC_0872.JPG

世界初!日本の匠が創る 簡単に魚をさばけるようになる魔法の包丁 〈サカナイフ〉 13,980円+税

DSC_0686.JPG

プラズマライターとライトが1つに!USB充電で繰り返し使える〈Sparkr〉 3,680円+税

鳥之海:〈サカナイフ〉は富山の釣り具メーカーさんがデザインした逸品。〈スパーカーミニ〉はガスライターやオイルライターとも異なる、放電現象を利用したライターです。

大内:強風でも消えることがないので、アウトドアでも活躍すること間違いなし! "放電"っていうところがなんとも男心をくすぐりますよね(笑)。

─店舗内のレイアウトも工夫されているとか?

大内:渋谷店は他店に比べて男性客の割合が多いため、エレベーターを降りてすぐ目に入るのはアウトドアやキャンプで使えるアイテム、その隣にガジェット・モバイル系、さらにトラベルやギフトで喜ばれるようなものをそろえています。

2018-09-26 17.22.57.jpg

鳥之海:女性向けアイテムももちろんありますよ。湯船にかぶせるだけでサウナ気分が味わえる〈サウナ傘〉は美容意識の高い女性に人気。寒い時期のお風呂タイムにぜひ活用してください。

DSC_0702.JPG

女子力UP!自宅のお風呂がサウナに〈お風呂 de サウナ傘〉1,850円+税

大内:最近だと海外からのお客様も多いですしね、日本刀のペーパーナイフや匠の耳かきなど、心くすぐるアイテムもヒットしていますよ。

DSC_0708.JPG

カッコ良過ぎて自慢したくなる!関刃物職人による〈名刀ペーパーナイフ〉 各3,200円+税

DSC_0868.JPG

年間40万本の耳かきを作ってきた会社が贈る。こだわりのチタン製木目ハンドル〈極耳かき〉 2,500円+税

ここでの出会いが、たくさんのワクワクにつながるように

─クラウドファンディングと相性がいい商品カテゴリーやプロジェクトはどういったものがありますか?

鳥之海:2013年にサービスをスタートした頃は、映画・音楽などのプロジェクトが多かったのですが、ここ最近はこちらのSTUDIOでも選ばれているモノとインターネットを融合したIoT商品が多いですね。クラウドファンディングへの理解が深まるにつれて業界やプロジェクトの領域が広がっているので、私たちとしても特にカテゴリーを限定することはなく、いろいろなプロジェクトを応援していきたいと思っています。

大内:「あ、これいいな」って素直に感じたり、ものを買うときの根っこの部分には《ワクワク》があると思うんですよ。商品を目にしたとき、手にしたときに「これが生活にあったらどれだけ楽しくなるだろう?」っていう体験価値を大切にしたいですね。

DSC_0695.JPG

鳥之海:本当に! お客様に見ていただき、試してもらって、購入までできる東急ハンズのようなリアルな場所に商品を置いてもらえるのは、つくり手さんにとって本当にうれしいことなんです。クラウドファンディングにはテストマーケティング的な要素もあるので、商品を流通させる前にどれだけの可能性があるのか、ユーザーの反応を見ることができるのは本当に価値があります。

DSC_0671.JPG

大内:いい意味で普通じゃないもの、思わず足を止めてしまうような変わったものをこれからも集めていきたいです。世の中にないものにいち早く触れられるだけでなく、ものをつくる楽しみとものを選ぶ楽しみに気づいてもらって、なんというか......ものづくりの流れや時代が変わっていくきっかけの場所になれたらいいですね。

DSC_0719.JPG

鳥之海:「Makuake」という名前には、誰も見たことのないアイテムやつくり手の想いが世に放たれる「幕開け」という意味がこめられています。私たちの役目は、舞台の裏から幕を開けるお手伝いをすること。ものづくりを応援している東急ハンズさん、新しいものづくりを提案している私たちが、つくり手さんたちの一番のサポーターとしてこれからも面白いことをやっていきましょう!

DSC_0730.JPG

Makuake
公式ホームページはコチラ>>

「世界をつなぎ、アタラシイを創る」をビジョンに掲げ、2013年8月にサービスを開始した国内最大級のクラウドファンディングサービス。これまでに4600件以上のプロジェクトを掲載し、1000万円を超える資金調達事例は130件を超える。日常生活を便利にするアイデアグッズや、最先端技術を用いた斬新なプロダクト、地方の伝統技術が詰まった味わい深いアイテムなど、ワクワクするような製品が次々に生まれる《新しいものづくりのプラットフォーム》。

1月12日(土)より、東急ハンズ心斎橋店にもMakuakeSHOPを展開予定です!お楽しみに!

プロデューサーズスタジオで取り扱い中の商品一覧はコチラ>>
※2018年12月現在

SHIBUYA STUDIO特設サイトはコチラ>>


東急ハンズ 渋谷店
営業:10:00~21:00
住所:東京都渋谷区宇田川町12-18
アクセス:JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩8分
電話:03-5489-5111

※掲載商品は店舗によって取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、お取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。