ハナヤマvs東急ハンズの決戦勃発!Twitter中の人が「エクストリーム将棋」で対決してみた!

難しい、時間がかかる、気軽に遊べない。そんな将棋のイメージを覆す、新感覚のゲーム〈エクストリーム将棋〉をご存じですか? 今回は、東急ハンズ公式Twitterアカウント「中の人」である「兄」と「デシ」が、開発元の〈ハナヤマ〉さんとアツい戦いを繰り広げながら、その楽しさと奥深さをお伝えします!

その出会いは、突然に。将棋ブームに乗ってみる?

ハンズ公式Twitter中の人(㌥)(以下、デシ):すいませんね、お仕事中に呼び出しちゃって。

ハンズ公式Twitter中の人(^兄^)(以下、兄):どうしたの急に。またなんかゲームみたいなの持って来て。(ん?誰かいる?)

2012extremeshogi_02.jpg

ハンズ公式Twitterを運営する中の人
左:デシ、右:兄
ハンズ公式Twitterはこちら>>

デシ:突然ですが師匠(^兄^)、将棋はやりますか?

兄:将棋?う〜ん、あんまりやらないなぁ、時間もかかるし。でもブームだから興味はあるよ。

デシ:そうそう、ブームですよね。そこで今日は師匠(^兄^)に、こんな将棋ゲームを紹介しようと思って。

2012extremeshogi_03.jpg

ハナヤマ×JELLY JELLY GAMES エクストリーム将棋 2,178円(税込)

兄:エクストリーム将棋!?

デシ:ゲーム用品や玩具を製造している〈ハナヤマ〉さんのSNS企画「#デジはずる1週間チャレンジ」をクリアしたご褒美として、開発元の〈ハナヤマ〉さんからいただいたんです。

兄:あ〜、Twitterで頑張ってたあれね。そうだ、何かもらってたよね。

デシ:で、今日は一緒に遊んでみようかなと思って、その〈ハナヤマ〉さんから我々と同じ「Twitter中の人」をお招きしているんです!

兄:なんだか段取りがよいね!

ハナヤマ公式Twitter中の人(以下、ハナヤマさん):こんにちは!お招きいただき光栄です。今日は〈エクストリーム将棋〉の楽しさをお伝えしに来ました!

2012extremeshogi_04.jpg

左:〈ハナヤマ〉公式Twitterを運営する中の人
アイコンは〈ハナヤマ〉の看板商品、「はずる」。はずして元にもどすだけのシンプルな大人のパズルです。
ハナヤマ公式Twitter「はずる【硬式】」はこちら>>

兄:さっそくですが、これってどんなゲームなんですか?

ハナヤマさん:いきなり最終局面を迎える、超短期決戦の将棋です。使える手駒は5つだけ。そして、それぞれが使う盤の形と手駒の種類も異なります。

デシ:普通の将棋とはかなり違いますね。

ハナヤマさん:しかも、手駒を自陣のどこに置くかも自由です。ついたてで隠して配置するので、オープンした瞬間に「どんな置き方してんねん!」みたいなことも起きて、対戦前に一波乱あったりします(笑)

2012extremeshogi_05.jpg

デシ:じゃあ置き方をしくじると、下手すれば一手で決まってしまったり?運の要素もけっこう大きそうだ。

ハナヤマさん:そうです。だから「エクストリーム(極限)」と名付けました。初心者でも上手くやれば経験者に勝つことができるんです!

兄:私のような初心者や子どもでも気軽に遊べそうですね!

ハナヤマさん:言葉で説明するよりも遊びながらの方がわかりやすいと思うので、さっそく対戦してみましょうか。ちなみに私は...まさかの将棋初心者です!

兄・デシ:え!?

兄:めちゃめちゃ将棋好きなのかと(笑)

デシ:あ、対戦前に読者の皆様へひと言。細かいことは置いておいて、将棋に詳しい方も、そうでない方も、ゆる〜い気持ちで楽しんでくださいね!

【第1戦】初心者vs初心者。先の見えない戦いの行方はいかに

兄:じゃあ、まずは私が対戦願おうかな。

デシ:師匠(^兄^)の将棋のレベルはどんな感じですか?

兄:駒の動かし方くらいはわかるよ。でも読めるのは一手先まで(笑)

ハナヤマさん:私も同じく(笑)では、遊び方の手順を説明しながら始めていきましょう。

兄:ハンズ対ハナヤマの決戦として、やるからには負けません!

ハナヤマさん:望むところです!ではまず「駒カード(6枚)」と「盤カード(10枚)」からお互い1枚ずつ引きます。

2012extremeshogi_06.jpg

こちらは兄の引いたカード

ハナヤマさん:そこに描かれた盤の形と駒が、その対決でそれぞれが使うものとなります。盤のマスの数はすべて10個ですが、形はさまざまです。

2012extremeshogi_07.jpg

写真左が兄、右がハナヤマさんの盤と駒。

ハナヤマさん:そしてお互いの盤を合体させて、境目についたてを置きます。

2012extremeshogi_08.jpg

デシ:盤が狭い!この状態で相手の配置も予想しながら自陣に駒を置くんですね。置き方のルールはあるんですか?

ハナヤマさん:駒が一歩も動けない位置には置けません。ちなみに、駒の動かし方を記載したシートも付いていますので初心者でも安心ですよ!

兄:どう置くかけっこう悩む...。でも何が正解かまったくわからないからインスピレーションでいくしかない!もうOKです!

ハナヤマさん:将棋経験の浅いほうが先手になるんですが(※本来は駒を置く前に先手を決めます)、お互い初心者ということで、今回はジャンケンで決めましょう。ジャンケンポン!

2012extremeshogi_09.jpg

ハナヤマさん:私が先手で。ではオープンします!

2012extremeshogi_10.jpg

兄:しまった!「香車(きょうしゃ:前方にだけ進める)」がほぼ動けないじゃないか。...凡ミス...。まさにエクストリーム。

デシ:師匠(^兄^)、よく意味がわかりません(笑)

ハナヤマさん:(笑)駒の動かし方は普通の将棋と同じです。もちろん、取った相手の駒も使えます。それでは参りましょう!

デシ:記念すべき第一手を!

2012extremeshogi_11.jpg

ハナヤマさん:王手!

兄:え!?いきなり?とりあえず「王(全方向に1マス動ける)」を逃がすか...。

2012extremeshogi_12.jpg

ハナヤマさん:考えてもわからないからサクサクいきます!

2012extremeshogi_13.jpg

デシ:敵陣に入れば「成る(駒を裏返してパワーアップする)」んですね。

兄:では私も負けじと。

2012extremeshogi_14.jpg

(中略。続いて11手目から)

2012extremeshogi_17.jpg

ハナヤマさん:王手!

兄:また来ましたね。ならば!

2012extremeshogi_18.jpg

ハナヤマさん:またまた王手!

デシ:師匠(^兄^)、守りが限りなく薄いです!

兄:わかってるわ!!

2012extremeshogi_19.jpg

2012extremeshogi_20new.jpg

ハナヤマさん:なんか私の近くがギューギューですけど...王手。

兄:もうやめてくれ...!

2012extremeshogi_21.jpg

ハナヤマさん:しつこく王手。

兄:逃げろ、逃げるんだ、王!

2012extremeshogi_22.jpg

ハナヤマさん:逃がしませんよ!王手!

兄:隅っこに逃げてやる!(※兄が王を左へ移動)

ハナヤマさん:これでとどめの、王手!

2012extremeshogi_23.jpg

デシ:...どうやら詰みましたね。
※兄の「王」が横に動いても「と(金と同じ動き)」に取られる。「と」を取っても「龍(飛車が成ったもの。縦横は何マスでも+斜めにも1マス動ける)」に取られる。

兄:だいぶ前から予感はしてたよ、こうなるって...。参りました!

2012extremeshogi_24.jpg

ハナヤマさん:よし、まずは1勝!負けたら手元のハートマーク(ライフ)を1枚裏にします。先に3勝して相手のライフをすべて裏返した方が勝ち、というのが基本的な遊び方です。

【第2戦】師匠(^兄^)のリベンジに挑む、デシの実力は?

デシ:続いては私の出番ですね。必ずや、師匠(^兄^)のリベンジを。

ハナヤマさん:ところでデシさんの将棋経験は?

2012extremeshogi_25.jpg

デシ:多少かじった程度ですよ。昔、おじいちゃんに教えてもらって。あとはスマホのアプリでたまにやったり。ふふ...。

兄:その不敵な笑いは、ちょっと自信アリだな?

ハナヤマさん:むむ!将棋経験があるということで、私が先手で行かせてもらいますね。では同じようにカードを引いて盤と駒を決めましょう。

2012extremeshogi_26.jpg

写真左がデシ、右がハナヤマさんの盤と駒。

デシ:なるほど。ふむふむ...。

ハナヤマさん:香車が3枚か...悩む...。

兄:お互い配置はOKですか?ではオープンしましょう!

2012extremeshogi_27.jpg

デシ:なかなかトリッキーな配置ですね(笑)

ハナヤマさん:直感です!でもそちらもなかなか攻めてますよね?では第一手、またもいきなり王手でスタートだ!

2012extremeshogi_28.jpg

ハナヤマさん:香車の3連ロケットでまた王手!

デシ:グイグイ来ますね!

2012extremeshogi_29.jpg

ハナヤマさん:「銀(左右と後ろ以外1マス動ける)」で王手だ!

デシ:いや、銀は横(左右)には動けませんよ!

ハナヤマさん:...凡ミス(汗)

2012extremeshogi_30.jpg

(中略。いろいろあって、盤上は22手目でこんな感じに)

2012extremeshogi_31.jpg

ハナヤマさん:私の香車3連ロケットがいつの間にかすべてそちらに...そして盤外からも狙ってますね(笑)く、苦し過ぎる...。

デシ:ふふふ、全取りしちゃいますよ〜。

兄:キミ、性格悪いって言われない?そしてやっぱり、けっこう将棋やってるよね?

(そして26手目)

デシ:王将いただきます!

2012extremeshogi_32.jpg

兄:王を取るまでやるか!

ハナヤマさん:参りました...完敗です...。

2012extremeshogi_33.jpg

デシ:これで1勝1敗のイーブン。

ハナヤマさん:今回は3番勝負ということにして、次をラストにしましょう!

【第3戦】まさかの新たな刺客。どうなる?最終決戦!

兄:じゃあ最後は再び私が、と。

デシ:いやいや、師匠(^兄^)だと負けちゃうから、ここは続けて私が。

兄:ここは師匠(^兄^)を立てるのが筋だろ!

ハナヤマさん:!!!!!

兄・デシ:どうしました?

ハナヤマ:...何か気配を感じるんですが...。

兄:え?

2012extremeshogi_34.jpg

デシ:あなたはハンズ人事部のHさん!!!

ハンズ人事部のH(以下、H):将棋のニオイを感じてね、実はそこから見てたんだよ。ハンズを代表する将棋指しとして、見逃すわけにはいかないからね。

2012extremeshogi_35.jpg

東急ハンズ人事部のベテラン社員H

兄:いつからいたんですか?

H:将棋はやりますか?ってあたりから。

デシ:最初からいたんですね(笑)

H:ハンズチームとして、最後は私も入れてくれない?

兄:おぉ、それは頼もしいです!ぜひ!

ハナヤマさん:ちょ、ちょっと待ってくださいよ!ハンズを代表する将棋指し...。実力のほどは?

H:アマ4段です。かつて神奈川代表として、関東アマ名人戦の団体戦で3位になったことがあります。

ハナヤマさん:完全にガチ勢じゃないですか!大人が3人も寄ってたかって...。

デシ:ハンズの威信がかかってますので(笑)

ハナヤマ:わかりました、受けて立ちましょう!でも最初に言いましたよね?このゲームの面白いところは、初心者でも経験者に勝てるところだって。初心者の怖さを見せてあげますよ!

(中略)

ハナヤマさん:ええい、オープン!

2012extremeshogi_36.jpg

デシ:Hさん、どうですか?

2012extremeshogi_37.jpg

H:うん、もうほぼ見えちゃってるね。

ハナヤマさん:なんですって!?

(中略。いろいろあって盤上は最終局面)

2012extremeshogi_38.jpg

H:詰みましたね。

ハナヤマさん:...参りました。初心者の怖さを見せられず...無念。

デシ:ということで、ハンズチームの勝ち〜!

2012extremeshogi_39.jpg

ハナヤマさん:悔しいですが楽しめました。Hさん、将棋上級者から見てこのゲームはいかがでしたか?

H:非常に面白いと思います、やってみると奥が深くて。たしかに一歩間違えれば初心者にも負けてしまうかも。プロ棋士がやっても盛り上がりそうですね。

ハナヤマさん:それはうれしい感想です!来た甲斐がありました!

デシ:経験者の方がやっぱり有利みたいだから、ハンデで時間制限を設けるとかでも面白そうですよね。

兄:上から目線で言うな!〈ハナヤマ〉さん、今日はありがとうございました。最後に何かメッセージはありますか?

ハナヤマさん:初心者でも経験者でも、気軽に楽しめることがお伝えできたかと思います!ぜひ一度、遊んでみてほしいですね、負けても運のせいにできますから、安心して(笑)プレゼントキャンペーンなど、SNSでもいろいろと発信していますので、そちらもチェックしてみてください!

2012extremeshogi_40.jpg

おわりに

今回は〈エクストリーム将棋〉対決の模様をお送りしました。たまにはちょっと変わったことがしたい将棋経験者の方も、普通の将棋はハードルが高いという初心者の方も、楽しめること間違いなしですよ!

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ