夜に!外で!秋の夜長に浸りたい、アナログゲームの未知なる世界

過ごしやすい気候で、紅葉やどんぐりなど秋ならではの自然が楽しめる秋キャンプ。日の入りも早まりつつある初秋に、気の合う仲間たちと星空の下で贅沢な夜時間を過ごしてみませんか?ここでは、そんな時に楽しみたい、ちょっと変わったアナログゲームをご紹介。ルールは簡単、だけど奥深い、大人のためのゲームが目白押しです。

恋文を届けるための"戦略"と"協力"

はじめにご紹介するのは「ラブレター」というカードゲーム。プレイヤーはとある王国の姫に恋をした若者に扮し、姫、もしくは姫に最も近い人にラブレターを届けることを目指します。各カードには姫や、兵士に大臣といった城に仕える者たちが描かれており、それぞれが強さと、「他のプレイヤーの手札を見る」「プレイヤーと手札を交換する」などといった能力を持っています。山札から1人1枚のカードを他の人に見えないように引いてゲームスタート。1人ずつ山札から1枚のカードを引き、2枚のうちどちらかを捨てていき、山札がなくなった時点でゲーム終了。最も強いカードを持っている人が勝ちとなります。カードが持っている効果が発動するのはそのカードを捨てる時で、ゲームの勝敗を分けるポイントでもあります。プレイヤーは誰がどのようなカードを持っているかを推測しながら、どのカードを残すべきかを戦略的に考えるのがこのゲームの醍醐味。「頭を使ったゲームが好き」という方にオススメです。
09camp_02.jpg
ラブレター 1,850円+税

おもしろ"記念撮影"で楽しもう

次にご紹介するのは、デジタルカメラやカメラ機能付きのスマホを使って遊ぶゲーム、フォト・パーティ。下記の画像のように、カードにはさまざまなお題が書かれています。プレイヤーは1人ずつカードを引き、お題を読み上げ、10秒タイマー撮影をセットします。それぞれがお題に沿ってポースをしたり、位置取りをしている間に、パシャリ。撮影後は写真を見ながら、最もお題をクリアしている人を選び、その人が点数をゲット。1ゲームにつき計12枚を引き、最終的に最も点数が高い人が勝利です。カードには「ファミリー」「体力勝負」「初プレイ」といったカテゴリーが書かれており、時には仲間同士でドタバタと押し合ったりすることも...。記念撮影に遊びを持たせた、屋外でプレイするにはうってつけの変わり種ゲームです。
09camp_01.jpg
フォト・パーティ 1,600円+税

紙とペンで白熱すること間違いなし

最後にご紹介するのは、道具不要なゲームや、紙とペンなどの身の回りのものだけで遊べるゲームを30種類も紹介している『大人が楽しい 紙ペンゲーム30選』という書籍。ゲームは3〜5人・6人以上・10人以上とプレイヤー人数によってまとめられており、それぞれに対象年齢と所要時間が設定されています。しりとりで繋がるように絵を描いていく「お絵描きしりとり」や、お馴染みのゲーム「古今東西」に言ってはいけないワードを追加する「古今南北」など、誰でも気軽に参加できるものばかり。秋の夜長にぜひ、全種類遊び尽くしてみてください。
09camp_03.jpg
大人が楽しい 紙ペンゲーム30選 1,399円+税

おわりに

夜のアウトドアシーンに活躍するアナログゲームには、日常にはない新鮮な面白さがあるはず。今回ご紹介したゲームで、非日常的な秋の夜を楽しみませんか。

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。