電脳サーキット100で電気回路を学ぶ!【夏休み自由研究】

夏休みの宿題といえば、今も昔も自由研究。毎年のお悩みというご家庭も多いのでは?ここでは、電気回路の仕組みを楽しく学べる 電脳サーキット100をご紹介します。「自分で考えなさい」と口では言ってみても、ついつい心配でお手伝いしたくなるのが親心。題材探しに迷ったら、ぜひ参考に!

ランプが光る、音が鳴る、プロペラが飛ぶ。101のプロジェクトを体験!

様々な役割を持ったパーツをベース基盤の上に指示通りに組み合わせていくだけで、遊びながら電気回路の仕組みを学べる 電脳サーキット100。101通りの回路が用意されていて、各パーツはスナップ式ではめ込むだけなので、ハンダ付けなどの難しい作業や特別な工具も不要です。仕組みを学んだら、自分だけのオリジナル回路にもチャレンジ!より高度な回路がつくれるキットへのアップグレードも可能です。子どもはもちろん、大人だって夢中になれるこのアイテムを、自由研究の題材にいかがですか?

1807snapcircuit_01.jpg

電脳サーキット100 5,990円+税

基本的な回路「ランプとプロペラを並列につなごう」にチャレンジ!

1807snapcircuit_02.jpg

ランプとプロペラが同時に作動するベーシックな回路、「ランプとプロペラを並列につなごう」をつくってみましょう。使用するパーツは12個。まずは、モーター、ランプ、2種類のスナップワイヤー、バッテリーをセットします。

1807snapcircuit_03.jpg

続いて、短いスナップワイヤーをモーターとランプ、それぞれに接続。スライド式スイッチをバッテリー側にセットしたら、準備は完了。

1807snapcircuit_04.jpg

プロペラをモーターにセットして、いざスイッチON!ランプが点灯しながらプロペラが回り始めれば、実験は成功です。プロペラを外してモーターを速く回転させても、ランプの明るさが変わらないのがこの回路のポイント。それは、ランプとモーターがバッテリーに対して独自の経路を持つためです。なるほど。実践しながら学べるから、理解も早い!

つくれる回路は、まだまだいっぱい!子どもの研究意欲を刺激します

ほんの一部ですが、その他の回路も動画でご紹介。回路を上手に完成させて、しっかりと作動したときの達成感が、子どもの研究意欲や創作意欲をますます刺激してくれそうです。遊び終わったら、箱の中にきれいに収納できるのもうれしいですね。

おわりに

いかがでしたか?子どもに勧めるもよし、親子でいっしょに楽しむもよし。せっかくの夏休みですから、宿題だって素敵な思い出にしたいものですね!

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。

この記事の関連タグ