【池袋店】自分にあった耳かきが見つかる!匠の耳かき

こんにちは。2Fヘルス&ビューティ担当の蝦名です。

一度使えば癖になる!職人が一つひとつ手間隙かけて作成したこだわりの耳かきをご紹介します。まずはプロフィールからどうぞ。


職人・加藤 恵一 プロフィール

1951年愛知県生まれ。 愛知県碧南市在住。
小さい頃から物作りが好きで使えそうな素材は取っておく癖があります。公務員時代、掃除をしているときに見つけた柿羊羹の空き容器(竹製)でふと頭に浮かんだ耳かきを作ってみたのがきっかけ。その後、50歳で耳かき職人「匠の耳かき」として独立。

現在も「人に優しく、耳かきに厳しく」をモットーに工房で製作に取り組みながら、各所イベントにおいて実演販売を行っている。

匠の耳かき プロフィール.jpg

匠の耳かき プロフィール2.jpg

受賞履歴
2001年 ハンズ大賞 ハンズマインド賞
2002年 ホビー大賞奨励賞
2003年 日本クラフト展入賞



匠の耳かき 1.jpg

誰もがお世話になっている必要不可欠な道具なのにいつも引き出しの隅だったり、ペン立ての中にボールペンと一緒に無造作に突っ込まれていたりと、目立たない耳かきにスポットライトを当て、鞘に収納できる耳かきなど遊び心溢れる耳かきを作成。

匠の耳かき 2.jpg 匠の耳かき 3.jpg

専用ケースが和柄でかわいい!
見た目だけではなく、煤竹を使用し手間隙かけて作られる耳かきは最も細い部分は幅1mm、さじの部分は厚み0.3mm~0.5mmと薄く仕上げています。この薄さが、耳あかをしっかりととらえてくれます。

さらに、使い心地にもこだわりが!竹の感触、しなり、職人技が作り出す滑らかな仕上げが肌に心地よく痛くありません。
使いやすい道具として、愛着を持てる一品として耳掃除をワンランク楽しくさせるアイテムを提供します。

匠の耳かき 4.jpg
このしなりが心地よい!


このこだわりが詰まった耳かきを、1月25日(土)~31日(金)の期間限定!ハンズ池袋店1Fで実演販売いたします。

その場で相談しながら調節も可能なので、自分にあった耳かきを見つけられます。

自分買いはもちろん、お父様・お母様へのギフトにもオススメです!ぜひ、ご来店ください。

この記事の関連タグ