立体感のある眉でマスク美人に!

こんにちは。大宮店ビューティコンシェルジュの釜萢です。
今回、どうしてもみなさんにご紹介したいメイクブラシがあります。

それは、「フーミー アイブロウブラシ」です!

200723_01.jpg

フーミー(WHOMEE) アイブロウブラシ 
1,800円+税 JAN:4589409130809

フーミー(WHOMEE)は、ヘア&メイクアップアーティスト
「イガリシノブ」プロデュースのブランドです。

使ったことがあるお客様はどれ位いらっしゃるでしょうか?
使った方はきっと、いえ、絶対気に入っているはずです!!
それもそのはず、私もその中の1人なんです。

メイクブラシはこれまでありとあらゆるタイプの物を使ってきましたが、フーミーのブラシを初めて見た時「何だこれは!」と衝撃を受けました。

200723_02.jpg

斜めカットのアイブロウブラシの中でも、こんなにボリューム感を持ったコシのあるアイブロウブラシを今まで見たことがなかったのです。並べてみるとよくわかりますよね。

私はそのアイブロウブラシに一目惚れして即購入し、翌日のメイクが楽しみで仕方がありませんでした。使ってみた感想は...予想通りどころか、予想以上だったのです!

以前、硬いタイプのアイブロウペンシルを使った際、眉に負担をかけたからでしょうか、痒みが出てしまったこともありました・・・。
やわらかいタイプでは、いかにも「眉を描きました」感が出てしまい、ナチュラルな太眉を描くのにひと苦労でした・・・。
そんな悩みを解決してくれたのが、フーミーアイブロウブラシです。

では実際に描いてみましょう。手持ちのペンシルである程度形をつくってからでも、もちろんこのブラシだけでもOKです。

200723_03.jpg

パウダーをアイブロウブラシに軽く含ませ、ティッシュや手の甲で調整をしながら
眉頭から1㎝位外側から眉尻にかけて、なりたい形になぞってから眉頭を薄く整えます。
※眉頭から描きはじめると、濃くなってしまうので気をつけましょう!

200723_04.jpg

仕上げに眉下の影になる部分に少しダークな色を足すと、より立体感が生まれます!

200723_05.jpg

最後に全体のバランスを整えたら完成です!

200723_06.jpg

ブラシにボリュームがあるので、簡単に立体的なナチュラル眉ができるんです!!

200723_07.jpg

そして凄いのはそれだけじゃなく、こんなにかわいいブラシなのにちゃーんと熊野筆っていうところがいいですよね!

アイブロウパレットがない場合は、ラメの入っていないマットなブラウン系アイシャドウでも代用できますよ!

いかがだったでしょうか。マスク着用が当たり前の日常になった今、フーミーアイブロウブラシで眉メイクの腕を上げて、マスク美人を目指しませんか??

〇ブラシの箱の側面は、どのタイプのブラシが入っているか、中身が分かるようにイラストになっています。

200723_08.jpg

毛質 : ヤギ毛

〈ご使用上の注意〉
個体差のある動物毛を使用しているため、商品によってはニオイを強く感じる場合がございます。

200723_00.jpg

※一部、取り扱いのない店舗もございますのでご了承ください。

ビューティコンシェルジュ

東急ハンズのビューティコーナー(ビューティライン)専属のスタッフのことをビューティコンシェルジュと呼んでいます。 美容やコスメに関する知識を深めているエキスパートですので、ご来店する際に、美容の悩みやケア方法、自分に似合うコスメの色などお気軽にご相談ください。

この記事の関連タグ