【新宿店】3Fおとこっぷり商店 こんなモノまで!

こんにちは 新宿店3F「おとこっぷり商店」店主の西です。

 東急ハンズの魅力の一つに品揃えの幅と奥行きがあります。
奥行きに関してはよくお客様から「こんなモノがあるんだー!」とか「初めて見る~ぅ」とか「やだ マジー!」とか驚きの声をいただきます。
そこで今回はおとこっぷり商店の誇るニッチな奥深い品揃えをとくとご覧いただきましょう。

題して「こんなモノまで!」

①シェーバー用掃除ブラシ
キャプチャ1.JPG

 たまに髭剃り用シェーバーの掃除ブラシを失くしちゃったのでありますか?という問い合わせをいただきます。ご安心ください。痒いところに手が届く"おとこっぷり商店"、フィリップス様にお願いしてパーツとして卸していただきました。これぞパーツポリシー!ハンズの醍醐味でございます。
●フィリップス掃除用ブラシ 
 300円+税

②ヒゲワックス
キャプチャ2.JPG

 ヒゲつながりでもう一つ。みなさま、ヒゲ用のワックスが存在することをご存知でしたか?秘かにヒゲ面の男たちが買っていくのです。
おとこっぷり商店ではカミソリ倶楽部のワックスをご用意しています。カミソリ倶楽部は1903年鈴徳安全カミソリ製作所から始まったヒゲ文化にこだわり抜いた老舗中の老舗です。
 このワックスの購入は7割方外国人のお客様ですが、先日はイカした日本男児のお兄さんが「ダリ風のヒゲに挑戦するんだ」と買っていかれました。
●ヒゲクラブ ワックス 
 2,000円+税

③ロングハンドル爪きり
キャプチャ3.JPG

 ご年配のお客様で、腰が悪くて足の爪が切れないというお悩みを持つ方、実は多いんです。そこで登場するのがコレ。
 最長20cmまで伸びる3段伸縮式ハンドルの爪きりです。その上、刃の角度が自由に変えられるスイングヘッドで、左右の足の爪が両足同じように楽にカットできます。
「こんな爪きりを捜していたのよ~」と喜ばれるお客様の笑顔を見るとこの仕事をしていて本当に良かったと感じます。
●ロングハンドル爪きり 
 3,500円+税

④メンズニップレス
キャプチャ4.JPG

 この夏のおとこっぷり商店の大ヒットは男性用ニップレス(乳首隠し)でした。薄着の季節、ワイシャツやポロシャツから乳首の形がポッコリ飛び出しちゃう男性をよく見かけますよね。そこでバストに貼るシールが爆発的に売れました。テレビのエンタメニュースネタでも紹介され、それをご覧になり来店されるお客様が後を絶ちませんでした。
この夏7月8月の2ヶ月で6アイテムトータルで420個売れました!
世の中こんなニッチ商品がヒットするんですね。
●テックスメックス ニップルシールド 透明/肌色 
各480円+税

⑤メンズ眉墨
キャプチャ5.JPG

 みなさん意外と見落としがちなのが眉毛。ここに白髪があると一気にフケ顔に見られちゃいます。そこで眉墨でサクッと染めちゃうのがオススメ。
以前、雑誌GGのジジ顔グルーミング特集で紹介したところ全国から電話注文が舞い込んだ伝説の一品です。
●メンズ眉墨ブラック 
 1,800円+税

⑥Refa EXE
キャプチャ6.JPG

さて、これはなんでしょう?

宇宙船?「ブブー!」 
正解は男性のための美顔ローラーです。
実は私持ってます。毎朝コロコロしてます。(笑)
厚く硬質な男性の肌用に特殊設計されたローラーが深くつまみ流す動きで肌を引き締めてくれます。
メンズ美容の世界は日々進化しているのです。
●Refa EXE 
23,800円+税

⑦GOSSO
キャプチャ7.JPG

 これはインパクトありますよね。よくカップルが棚の前で「うっそーやだー」と盛上がってます。GOOSOはレンジで温めて鼻に入れて勢いよく抜くだけ。鼻毛がゴッソリ抜けるからGOOSO(ゴッソ)。
外国人のお客様にも「What's This !!」とウケてます。
●GOSSO 鼻毛用脱毛ワックス 
1,800円+税

⑧シップレックソープ
キャプチャ8.JPG

 最後は私が心底びっくりした全身洗えるオールラウンド石鹸です。
洗顔、ボディウォッシュ、シャンプー、シェービングソープとして使える上に、一滴ほどの水をつけてニオイが気になる箇所につければウッディな香で嫌な臭いを抑えることができます。まさに難破船(シップレック)用石鹸!
 私がバックパックで世界放浪の旅に出る時(夢なんです)相棒としてこの石鹸は必ず持っていくでしょう。
●シップレックソープ 
2,550円+税

いかがでしたでしょうか。
おとこっぷり商店の驚きの商品の数々。
まだまだニッチでへんてこな商品がございますので、ぜひ遊びにきてください。心よりお待ちいたしております。

3Fおとこっぷり店主

新宿店3F おとこっぷり商店

男はね、保湿だよ。特にアウトドアでスポーツをしている人には保湿を勧めたい。本当は、若い頃の自分に言ってやりたかったんだよね。

この記事の関連タグ