【新宿店】6F世界にひとつだけの商店  \毎日つかうベルトはこだわりの1本を選びたい!/

みなさま、こんにちは。新宿店6F「世界にひとつだけの商店」店主・姉 熊谷です。

ただいま6Fレザークラフトコーナーにて国産ファクトリーブランド『SADO』のメンズベルトPOP UP SHOPを開催中です!!※10/13(火) 19時まで
画像①-1.jpg
『SADO』のベルトはすべて国内生産。アパレルブランドのOEMも数多く手掛け、国内でもトップクラスの生産量です。
我が商店では2018年からバックルと帯を自分でカスタムするアイテムを中心にお取り扱いしています。
では今回のPOP UP SHOPの中で少しめずらしいベルトをご紹介しましょう(^-^)/
【カーブベルト 3,850円(税込)】
初めから革をカーブに抜くことで使い始めから腰回りのフィット感が抜群です。
画像② .jpg
画像③.jpg
【ストレッチメッシュベルト  3,850円(税込)】
鮮やかな発色のウレタンゴムを使用し、カジュアルなコーディネートのワンポイントにぴったり。また、1.5倍くらい伸びるのでスポーツシーンにもオススメです。
画像④.jpg
画像⑤.jpg
【スライドバックルベルト 3,850円(税込)】
帯のレール上をバックルが可動するタイプもあります。ベルトの穴が無いので、穴の型くずれが気になる方に人気です。
画像⑥.jpg
画像⑦.jpg
ご紹介したもの以外に、ベーシックなビジネスタイプやサイズ115㎝!!のものまでバリエーション豊富にご用意しています。この機会にぜひお気に入りの1本を探してみてください。 \(^-^)/
画像⑧.jpg
【・お・ま・け・】
ベルトのサイズをカットする際の長さの測り方はこちらを参考にしてください。
画像⑨.jpg
普段使用しているベルトのピン先から使っている穴までの長さを測ります。
画像⑩.jpg
画像⑪.jpg
新しいベルトでの穴の位置がバックルのピン先から何cm長いか測ります。
画像⑫.jpg
裏側の蓋をマイナスドライバーなどで開けます。
画像⑬.jpg
長い分をカッターで切ります。
画像⑭.jpg
画像⑮.jpg
元に戻して蓋をしっかり閉めれば完成です。
以上、6F「世界にひとつだけの商店」店主・姉 熊谷からでした。
世界にひとつだけの商店バックナンバーはこちらからhttps://hands.net/hintmagazine/shinjuku-6f-one/

新宿店6F 世界にひとつだけの商店

私達の店は「クラフト」がテーマですが、「私でもつくれるんだ」と感じていただければ嬉しいです。例えば、銀の線を巻くだけでアクセサリーをつくれたり、クラフトの材料になるとは思えなかった素材をアレンジしてかわいい小物をつくれる、ということを体験していただいたり、つくり方の提案をさせていただければ、と思います。ぜひ「これからものづくりをしてみたい」という女性に足を運んでいただきたいです。

この記事の関連タグ