【渋谷店】人生を楽しくするネクタイ『HADACHU ORIMONO』

こんにちは!
渋谷店、1Cフロア バッグ担当の小林です。
現在期間限定で開催中の『羽田忠織物』さんのご紹介です。

「ネクタイ」

めっきり着ける機会が減ったネクタイ。だからこそ、たまに着けるときはワクワクするネクタイがいい。そんなネクタイをつくっているのが山梨県富士吉田市にアトリエ兼ショップと自社工場をもつ「羽田忠織物」です。
山梨県富士吉田市は、全国でも有数の織物の町です。
富士山からの湧き水に支えられ、江戸時代に誕生したといわれる甲斐絹(かいき)と呼ばれる高級絹織物で栄えました。
羽織などの和服の裏地に用いられた甲斐絹(かいき)が生産されなくなった後も、その織物文化の技術力の高さは廃れることなく継承され、山梨はネクタイ生産量日本一を誇っています。(知らなかった!)

「羽田忠織物」

1935年創業の羽田忠織物は繊細で高密度な絹織物を得意とする機屋で、ネクタイ生地を専門に織ってきた技術を生かし、オリジナルネクタイブランドを2008年に立ち上げました。
機械好きな代表がクラッシックスポーツカーやバイクが持つ人間味あるデザイン、古いイラストの味わいなど、現代の効率化された物づくりに失われた美しい要素を大切に、生地が織れる機屋ならではの「ありそうでなかったネクタイ」を追求しています。
物づくりのスタートは「新しい季節に何をきて、どこに行こうかと考えること」。
そこから色や質感、サイズ、スタイルを具体化して、糸一本の染めからスタートする物づくりをしています。


富士吉田市にある羽田忠織物アトリエ兼ショップの入口と内観(行ってきました!)

グラフィックス1.png

hadachu6.jpg


東急ハンズ渋谷店では、羽田忠織物さんのネクタイ7,000円+税から、蝶ネクタイも期間限定で取り扱っています。
写真では、中々ネクタイの発色・質感が伝わらないのが残念です・・
是非、一度店頭でご覧ください!

hadachu4.jpg
hadachu.jpg
hadachu1.jpg


この記事の関連タグ