【新宿店】4F一杯の珈琲商店 \岩野響さんのコーヒー!/

こんにちは。新宿店4F「一杯の珈琲商店」店主の向井です。
いつもご覧いただきありがとうございます。
「一杯の珈琲商店」で取り扱っているコーヒー豆の中で、
発売以来大変好評いただいている群馬県・桐生市在住の焙煎人・岩野響さんのコーヒー。
今回改めてご紹介します。
岩野さん1-1.jpeg
一時的に売切れしておりましたが、8月30日に入荷し、販売しております。
従来、『ホライズンラボ』というブランド名で販売しておりましたが、東京・表参道で営業されていた焙煎所が、新型コロナウイルスの影響で現在休業中です。
岩野さんご自身は、群馬県の桐生市のご自宅にて焙煎を再開され、このたび「HIBIKI IWANO」というブランド名でコーヒー豆を販売することとなりました。
キャプチャ1.JPG
早速入荷した岩野響さん焙煎のコーヒー
「ベーシックブレンド」を私向井が試飲しました。
ペーパードリップで抽出しましたが、
飲んで一口、「ああ、岩野さんのコーヒーだ!」と実感する味わいでした。
苦味が特徴のいわゆる深煎りコーヒーですが、
ウイスキーのモルトのような香ばしい焙煎香、
さらに森林浴で感じる木のような香りを私は感じました。
この香り。以前岩野さんと一緒にコーヒーのさまざまな淹れ方を紹介した記事の取材でいただいた際も感じた味わいで、そのときの記憶が蘇りました。
いいコーヒーは、焙煎した人の人柄がでると私は思うのですが、今回の「ベーシックブレンド」も岩野さんの焙煎だと一口で分かる逸品でした。
あと岩野さんのコーヒーの特徴は、深煎りにもかかわらず、後味がすっきりしていることです。
淹れたて熱々で感じられる豊かな香りが、温度が落ち着くとともに、やわらかい印象になり、後味すっきりのまた違った表情のコーヒーが味わえます。
岩野さんによると、淹れる人・淹れ方により、また違った味わいが楽しめるようつくられているそうですので、一人ひとり違った感想のコーヒーが生まれることでしょう。
商品写真 (1)-1.JPG
岩野響さんのコーヒー ベーシックブレンド 100g 
豆100g 864円(税込)
是非、ご自身の淹れ方・楽しみ方で岩野響さんのコーヒーをお楽しみください。
こちらのコーヒー豆は新宿店4階「一杯の珈琲商店」店頭での販売、
ならびに東急ハンズの通販Webサイトでも取り扱いがございます。
(下記「紹介商品」よりお求めいただけます。)
今回もご覧いただきありがとうございました。
4F一杯の珈琲商店 店主

新宿店4F 一杯の珈琲商店

珈琲を実際に挽くこともできるのでぜひお越しください。本当は鉄道が好きなのですが、そこにはあまり触れないでください。

この記事の関連タグ