【新宿店】4F一杯の珈琲商店 \コーヒーの疑問を解決!おすすめ本の紹介/

こんにちは!新宿店4F「一杯の珈琲商店」店主の向井です。
よくお客様から「コーヒーの淹れ方は、ネット上に情報が溢れていて・・・結局、何が自分にぴったりなのか、たどり着けない!」というお話をいただきます。
コーヒーは嗜好品なので、「これが正解」というものがなく、故に人それぞれの楽しみ方ができるのが魅力の一つなのですが、初心者の方にとっては、まず「自分にぴったり!」が何なのか、解りにくいのも確かです。
実は、私向井もそうでした・・・(涙)
とりあえず本を読もう、ということで、基礎知識の解説本を一通り読んで、実際に色々試してみたことで、コーヒーについて理解を深めることができました。
今日はお家で淹れるコーヒーについて、楽しく学べるコーヒー入門書を一冊ご紹介します。
表紙.jpg
理由がわかればもっとおいしい!コーヒーを楽しむ教科書」井崎英典監修 ナツメ社刊
1,518円(税込)
ワールドバリスタチャンピオンに輝いた井崎 英典バリスタが監修するこの本。
コーヒーの淹れ方はもちろん、道具の選び方、コーヒー豆の味わいの説明や楽しみ方までコーヒー初心者が知りたい情報がぎゅっと一冊に詰まっています。
今回ナツメ社様より許諾いただき、実際の紙面の一部をご紹介いたします。
ステップ.jpg
この本の特徴は、図や表、イラストが多用されていることです。イラスト中心の構成なので、仕事や勉強の合い間に気分転換として気軽に読めますね。
特徴.jpg
図や表が多用されていることで、道具ごとの特徴や味わいの調整方法などが直感的に分かりやすく解説されています。
淹れ方.jpg
もちろん、井崎バリスタのハンドドリップ術も分かりやすく図や表で解説されています。
定型のレシピに加えて、第五章では自分好みの味わいに調整するためにどのような要素を調整すればよいか、詳細に解説されています。
この本のおススメの活用法としては、最初に一通り読んだあと、気に入った方法を実際にやって見ることです。
その上で、疑問に思ったところを熟読してからさらに試すと、どんどん自分好みのコーヒーがつくれるようになれると思います。
あと一つ。この本の良い所は、「参考文献」です。
過去発売された評価の高いコーヒー本が挙がっています。過去コーヒー業界が培ってきたノウハウが偏り無く、ぎゅっと濃縮して入っている点にも好感が持てます。
実際多くの方に評価されているようで、今年の2月初版発行から、5ヶ月で第5刷(9月入荷分)と売れているようです。
コーヒーについてもっと知りたいとお感じの方に、自信を持ってお薦めします。
そして得た知識を基に、コーヒーを実際に淹れてみてください!
ご覧いただきありがとうございました。
4F一杯の珈琲商店 店主
店主の過去のブログはこちらから

新宿店4F 一杯の珈琲商店

珈琲を実際に挽くこともできるのでぜひお越しください。本当は鉄道が好きなのですが、そこにはあまり触れないでください。

この記事の関連タグ