【新宿店】7F遊びゴコロ商店 \つくろう!はやぶさ2/

こんにちは。
新宿店7F「遊びゴコロ商店」店主の戸村です。
昨年末、「はやぶさ2」から切り離されて地球に戻ってきたカプセルに小惑星「リュウグウ」の砂が入っていたという話題は、宇宙・天体好きでなくともワクワクするニュースでしたね。
今回はそんな明るいニュースをもたらした「はやぶさ2」をはじめとする、探査機や衛星が組み立てられる木製模型キットをご紹介します。
画像1.jpg
画像2.jpg
企画・制作は㈱中野科研 中野不二男博士。
元々は大学や高校などの教育現場での教材用として制作されました。
「地球観測衛星はどうやって地表を見ているのか?」
「気象観測衛星はどうやって姿勢を保っているのか?」
などの疑問が、地球儀と模型を手にすることで理解しやすくなります。
画像3.jpg
画像4.jpg
プラモデルとは違い、細部まで正確に再現することを目的にしていませんが、
センサー等や器機の配置はできる限り衛星の機能に関する理解の補助となるよう設計されています。
画像5.jpg
画像6.jpg
初代ひまわりのかわいさよ!
画像7.jpg
小惑星探査機はやぶさ
小惑星探査機はやぶさ2
陸域観測衛星だいち
陸域観測衛星だいち2
静止気象衛星ひまわり
静止気象衛星ひまわり8/9号
各2,640円(税込)
宇宙ステーション補給機HTV-8こうのとり
4,950円(税込)
の全7種類
木製ならではの温かみと味わいが感じられる衛星模型を手に、冬の夜空を眺めながら宇宙について想いをめぐらせてみてはいかがでしょうか?
7F「遊びゴコロ商店」店主
店主の過去のブログはこちらから

新宿店7F 遊びゴコロ商店

私の店に来たら、ぜひ店の奥まで入ってみてください。私が惚れ込んで仕入れたマニアックなグッズをじっくりご覧いただければ、誰もがきっと持っているマニアックな心が掘り起こされるはず!

この記事の関連タグ