【渋谷スクランブルスクエア店】福永紙工 × 208HANDS

みなさん、こんにちは。渋谷スクランブルスクエア店です。

今回は鮮やかで表情豊かな「紙」でできた作品をご紹介します。

福永紙工 × 208HANDS

2020年1月8日(水)~2020年1月29日(水)まで

208×福永紙工②.jpg

208×福永紙工①.jpg

1963年に創立した福永紙工は、印刷から加工まで一貫して製造を行う工場です。


職人の技術やクリエイターの発想によって、「紙」という身近な素材から、ユニークな魅力を引き出し続けています。

流行にとらわれず、できあいの答えなどない、「素材+発想」を組み合わせる事で、その素材がもつ、"新しい可能性"を発見することができます。

その価値観は、東急ハンズが大切にしている、発想とヒントのお手伝いをするお店「ヒント・マーケット」としての在り方と、多くの共通点がありました。

モノ・コト・ヒトが出会う、ここ「208HANDS」で、これまで出会ったことのない、「紙」の魅力や可能性を、福永紙工の商品を通してみなさまにお届けします。

208×福永紙工③.jpg
208×福永紙工④.jpg

福永紙工の「新しい可能性」を、お客様の目でご覧ください。

この記事の関連タグ