【博多店】トラベラーズノートに新しいリフィルが登場!!

こんにちは! 博多店 文具担当の北村です。
今回はトラベラーズノートの新しいリフィル、水彩紙と、MDクリーム用紙をご紹介します。
みなさんはトラベラーズノートをご存知でしょうか?
1枚革でできたカバー、シンプルでワイルドなそのノートには
専用ノートリフィルやポケットリフィルがたくさんあります。
それを好きな順番ではさめることができたり、
カバーにチャームをつけたりと自在にカスタマイズできることから、多くのファンに愛されています。
こちらはスタッフ私物のトラベラーズノートです。
スタッフ使用トラベラーズノート.jpg
オリーブ色のカバーに赤い缶バッチが映えますね!
そして先日、新たなリフィルが数点加わりました。
私が特に興奮したリフィルは
『MDクリーム用紙ノートリフィル』と、『水彩紙』です。

MDクリーム用紙 

トラベラーズ リフィル MDクリーム無罫 (左)300円+税

トラベラー  Pリフィル MDクリーム無罫 (右)240円+税

★MDリフィル.jpg
クリーム色のリフィルにはブルーブラックのインクや、茶色のインクが映えますね。
MD用紙は万年筆での滲みや裏抜けを軽減してくれるそうで、万年筆ユーザーにも嬉しいところ。
ただメモするだけでもとてもわくわくするんですが
こんな素敵な使い方もあるんです。
★MDリフィル使用例.jpg
オシャレ!!クリームってだけで、急にオシャレさアップしてきますねー!
カフェでコーヒー飲みながら、サササっとスケッチなんて素敵です。

水彩紙リフィル

トラベラーズ  リフィル 水彩紙(左)400円+税
トラベラーズ Pリフィル 水彩紙(左)300円+税

トラベラーズノートには実はノートリフィルの他に画用紙のリフィルも存在します。
イラストやラクガキ、デッサン、スクラップブックなど多岐にわたり活躍する画用紙リフィルですが、絵の具を使って色を塗ると、乾いたあとのリフィルは水分を含んでボコボコに...
ボコボコしない紙で水彩やりたい!という方向けの水彩紙リフィルがこちら
★水彩紙.jpg
実際に購入し、描いてみました!!
★さくら.jpg
乾いた後、裏面を触ってみると
★水彩紙使用例.jpg
ボコボコしてない!(側面からの写真を載せてます)
これには感動しました!!
この水彩紙リフィルには真ん中に切り取り線がついており、
旅先での思い出の一面を描いて すぐに郵送出来るようになっています。
まさに、至れり尽くせりのアイディアです。

さいごに

さくらも満開でお昼はあったかく過ごしやすいこの季節に、
色鉛筆や絵の具をもって外へ出てアートな時間を過ごしてみませんか?
イラスト苦手だから...恥ずかしいから...そんな気持ちが湧いてくるとおもいます。わかります。
でも下手でもいいんです!描くことで味わえる癒し。アートはこころの栄養なんですね。自由に色をのせ、線を引いてみてください。
恥ずかしくなんてありません。トラベラーズノートをもてばかっこいいんです!
ぜひこの春はトラベラーズノートの新しいリフィルでアートな日常をお過ごしくださいませ。
↓東急ハンズのスタッフブログ「暮らしを楽しむアイデア」をご紹介 ↓

この記事の関連タグ