【梅田店】フリクションのイメージが変わる!仕事やプライベートで大活躍の大人のモテ筆記具

みなさんこんにちは。梅田店 10F ステーショナリー担当の大神です。

梅雨に入って爽やかな晴れの日が続いたり、湿気とシトシト雨で梅雨らしい日だったり、突然ピンポイントで集中豪雨になったりと変化に富んだお天気模様ですが、いかがお過ごしでしょうか。

デジタル化が進む昨今、筆記具の出番も少なくなってきているとは思いますが、だからこそ自分の使いたい&使いやすい筆記具を選んでいただければと思っています。

みなさんも "こすると消えるフリクションボールペン" 一度は目にしたり使ったことがあるのではないでしょうか。

02_pakegi.jpg

今回は、定番人気のパイロット フリクション3色ボールペンから質感や重さにこだわりのある方に特にオススメの「東急ハンズ限定モデルフリクションボール3マットメタル(ハンズ限定色)」を紹介します。

まずその歴史を紐解くと...

1970年頃、当時の筆記具人気は万年筆からボールペンに変わりパイロットも主力のボールペンに"間違えた時、文字が消せるボールペンがあれば..."という発想から、開発済みだが使い道を模索していた「温度で色が変わるインク」を「温度で透明になるインク」に改良し、摩擦熱で文字が消える"こすると消えるフリクションボールペン"が誕生、2007年に発売されました。

初期の頃は、一番の特色の「文字が消える!」というフリクションインクが話題になり一気にパイロットを代表する人気商品に。

日本はもとより世界中で人気を博し、発売10年後の2017年には全世界で20億本もの販売を記録しました!

いよいよ本題に...

今回みなさんに紹介する「東急ハンズ限定モデル フリクションボール3マットメタル(ハンズ限定色)」は、大人の筆記具で日々のハード使用も快適に格好よく使っていただけるボールペンです。

03_3.jpg

定番のフリクションボールペンは軽量ですが、フリクションボールメタルは、ボディを握ったときのクールな感触と適度な重さが特徴です。

黒色の金属パーツ仕様のクリップとペン先。限定カラーはボディの塗装最終工程で通常のフリクションメタルより一工程多いマット加工が入り、より一層渋く重厚な雰囲気のメタルマット限定色が実現しました。

限定色カラーについて

04_coior.jpg

マットグリーンは、ハンズのコーポレーションカラーをイメージ。ハンズファンには是非持っていただきたいお色目です。

マットレッドは、貴品のある重厚なワインレッド。ガンダムの"赤い彗星"を髣髴とさせる静なる情熱の赤色です。

マットブルーは、サッカー日本代表のチームカラー"サムライ・ブルー"を連想させる素敵な青色です。

※一部個人的主観が大いに入っております。

チェックポイント!書いて、消して、また書ける

※証書類・宛名など消えてはいけないものには使用しないでください。
※感熱紙など紙の種類や印刷物の特性によっては消去に不向きな場合があります。

替芯について

最初搭載されているのは0.5ミリ。替芯は4パターン有り、いずれも3本セット販売のみです。

05_shin.jpg

0.5ミリ3色セット LFBTRF30EF3C(黒・赤・青/各色1本入)300円+税

0.5ミリ黒色3本セット LFBTRF30EF3B 300円+税

0.5ミリ赤色3本セット LFBTRF30EF3R 300円+税

0.5ミリ青色3本セット LFBTRF30EF3L 300円+税

※別売同シリーズのペン先0.38ミリに入れ替えることも可能です。

ume06_tentou.jpg

無料名入れについて

今回紹介の「東急ハンズ限定モデル フリクションボール3マットメタル(ハンズ限定色)」は、無料名入れ対象商品です。

 ※無料名入れは、店頭受付のみの承りでございます。 

ume0708差替.jpg

※詳しくは、 【梅田店】大切な人の新しい門出に贈りたい名前入りボールペン をご覧ください。

大切な人へのプレゼントに、頑張ってる自分のご褒美に、お名前入りの大人な筆記具はいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきどうもありがとうございました。

この記事の関連タグ