【博多店】\カキモノガタリ商店/もっと、もっと!万年筆とインクを楽しもう

みなさま、こんにちは!
博多店5F、カキモノガタリ商店店主の鮫島です。

店主は入社してから、日記をつけるのが日課。かれこれ6年目に突入!
今使っているのは、ほぼ日5年手帳。主に万年筆を使って書いています。
日記.jpg

普段と違う筆記具を使って、一日の出来事を振り返る...
普段とは違う筆跡と色味。なんだかノスタルジーを感じる所が好きなのです。

もう万年筆を使っている人にも、そうでない人にももっと楽しんでいただきたいものです。


まずは、万年筆を楽しみましょう!
普通の万年筆もいいけれど、今回はちょっと変わり種の万年筆『ふでDEまんねん』。
ふでDEまんねん.jpg

商品名に思わずプッと吹き出したくなりますが、その名の通り「筆」で「万年(筆)」なのです!
特徴的なのはそのペン先。
ペン先1.jpg

一見、壊れてるのでは!?と思ってしまう、曲がった特殊なペン先によって、立てて書くと細く、寝かせて書くと太く、筆文字が書けます。
年賀状を書く、これからの季節にも嬉しい万年筆です。
文字1.jpg

(元は万年筆なので、筆ペンが苦手な方にオススメです!ほどよく筆文字感が出ますよ。)


そして、万年筆インクの色を楽しみましょう!
「インク沼」という言葉があるように、インクの世界は多種多様。
"何か"をイメージした色でつくられたインクに、店主はとても惹かれてしまうのです...収集欲が刺激されませんか?

口紅をイメージした『リップカラーインク』、大正ロマンを想像させる『大正浪漫インク』などなど。

イメージされたインクを使って、イメージされたもののイラストを書くのが店主的楽しみ方です。
色イメージ1.jpg


人それぞれ、楽しみ方は無限大!自分なりの楽しみ方を探してみてください!

店頭では、今回紹介した商品を集めて展開中。どうぞ、手に取ってごらんくださいませ!

*カキモノガタリ商店では、日々文房具の情報を発信中です*
過去のブログ記事はこちら
カキモノガタリ商店・Twitterは@Hakata_Hands

博多店5F カキモノガタリ商店

書くものには徹底的にこだわり、語れます、語ります。すべてのモノにはストーリーがある。そんなつくり手の想いを店主が代わりに「語ります」。

この記事の関連タグ