新しい子育て習慣「ほめ写」とは?写真の力でわが子に愛と自信を!

普段から撮りためている、子どもとの思い出の写真。いま、その写真を使った子育て法「ほめ写」が密かに注目を集めています。今回は、その内容や効果、実践する際にあわせて使いたいおすすめアイテムをご紹介します!

「ほめ写」って何?実践方法や効果とは!

「ほめ写」とは、写真を通して子どもの自信を引き出す子育て方法のこと。教育評論家の親野智可等氏が中心となり「ほめ写プロジェクト」を立ち上げ、富士フイルムをメインパートナーに迎えて取り組みを推進しています。

「日本の子どもは他の先進国に比べて自己肯定感が低い」という調査結果も。そこで、子どものやる気や自信をより効果的にアップするのに有効とされるのが「ほめ写」です。「ほめ写」とは、楽しく遊んだり、一生懸命に頑張っている姿を写真プリントで残し、子どもと一緒にその写真を見ながら努力や成果をほめる、というもの。実際に「ほめ写」を体験した90%以上が、自己肯定感に関わる意識や行動に改善があったという調査結果も出ています。

自己肯定感が高まると、自分に自信を持ち、いろいろな物事に対するやる気や積極性の向上、他人を思いやる気持ちが持てるようになると言われています。写真があれば今からでも実践できるので、ぜひ試してみてくださいね。

詳しい内容はこちらから>>

「ほめ写」にオススメ!たくさん収納できて、整理もしやすい「家族アルバム」

1905homesha_01.jpg

マークス 家族のアルバム バインダー式アルバム  本体2,400円+税、
L判ポケットリフィル(156枚収納可)&ログカード(12枚)セット 2,000円+税

〈家族のアルバム〉は、みんなで見やすいビッグサイズ。日記やメッセージを書き込めるログカードセットを使えば、1年分の写真を、エピソードやメモなどと一緒に残すことができます。タテ・ヨコ自由に使えるバインダータイプなので、スマートフォンで撮影したタテ向き写真の収納にも困りません。

logcard_illust_B.jpg

また、ポケットにぴったり入るログカードに写真を貼ったり、その時の思い出やほめるポイントを書いてあげるともっと素敵なアルバムに。ハンズでは先行してログカードを販売していますよ。

ss1-01.jpgss1-03.jpg

上:東急ハンズ先行販売 L判パターン柄カードセット 12柄 /下:L判季節柄カードセット 12柄 各500円+税

新商品の「ましかくリフィル」もオススメ!

1905homesha_02.jpg

マークス 家族のアルバム ましかくリフィル(234枚収納可)+ログカード(12枚)セット  2,000円+税

スマホなどで正方形の写真を撮ることが多い方や、たくさん収納したい方におすすめなのが〈ましかくリフィル〉。1枚の台紙に9枚収納ができるので、思い出の写真をたくさんプラスすることができますよ。

おわりに

習慣的に「ほめ写」を行なって、お子さまの自信をアップさせましょう!また、みんなで思い出を振り返ることで、家族の絆もグッと深まるはずです。

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ