【文房具屋さん大賞2020】受賞商品はもうチェックした?目からウロコの文具をご紹介

2020年2月15日(土)に開催した東急ハンズプロデュースのスペシャルイベント「文具祭り2020」。イベント中に、2013年にスタートして今年で8回目を迎える書籍『文房具屋さん大賞2020』の授章式を行いました。
約1,500点の中から文房具の目利きである文房具屋さんが「大賞」「デザイン賞」「アイデア賞」「機能賞」を選びます。一体どんな文具が選ばれたのか、イベントの様子とあわせてご紹介します。

【授賞式】文具のプロが勢ぞろい!

授賞式には、扶桑社 書籍第2部編集長の秋葉さんと「文房具屋さん大賞2020」の審査員長である株式会社ノウトの高木さんにお越しいただきました。

2002_bungu_ceremony_01.jpg

左:株式会社扶桑社 第三編集局 書籍第2編集部編集長 秋葉さん
右:株式会社ノウト・『文房具屋さん大賞』審査員長 高木さん

そして「大賞」「デザイン賞」「アイデア賞」「機能賞」を受賞した各メーカーの開発者が登場。商品の魅力や開発秘話など、貴重なお話をしていただきました。それでは、各受賞商品をチェックしましょう!

2002_bungu_ceremony_02.jpg

左から
【大賞】三菱鉛筆株式会社 羽賀さん
【デザイン賞】株式会社サクラクレパス 廣瀬さん
【アイデア賞】株式会社シード 藤井さん
【機能賞】株式会社カンミ堂 田村さん

【大賞】世界観で色を選ぶ"エモい"ペン〈EMOTT〉

白で統一したシンプルなデザインのカラーペン〈EMOTT〉。商品名は、英語で感情を意味する「Emotion」からくる造語で、「自分の感覚や感性にしたがって表現する」という意味が込められています。
カラーラインナップは全40色。5色ごとに8つのカラーグループにまとめられていて、グループごとに違った世界観の色テーマを設けているのが最大の特徴。例えば、自然・生命力を感じる「アイランドカラー」、落ち着いた、深みのある「ビンテージカラー」など。それぞれのテーマと自分の表現したい世界観を結びつけて、感覚的に色選びができるのです。また、新開発された耐久性のあるペン芯によって、ずっと細い線を書き続けることができるのも、評価のポイント!

2002_bungu_ceremony_09.jpg

三菱鉛筆 EMOTT(5色セット)No.5(キャンディポップカラー)1,000円+税

インク開発者 羽賀さんのコメント

普通、カラーペンの開発では色の調整を「赤をもっと濃くしたい」などと提案することが多いのですが、〈EMOTT〉の開発においては、「もっと可愛く」「こんな世界観を表現したい」など、抽象的な言葉で開発を進めていました。
書き心地はもちろんのこと、シンプルでスタイリッシュなデザイン、色の組み合わせで広がる印象を楽しみ、好みのカラーを選ぶというアイデア、ペンケースを立てて使えるという機能性といったところで評価いただけたのかなとうれしく思います。

2002_bungu_ceremony_10.jpg

EMOTT〉の開発秘話はこちらをチェック!
【連載vol.9】定番モノは文具沼への入り口 〜三菱鉛筆さんのペンへのこだわり編〜 >>

【デザイン賞】シンプルを追求したデザインにうっとり〈SAKURA craft lab 004〉

「新しい懐かしい、をつくる」がコンセプトの〈SAKURA craft lab 004〉は2色のゲルインキボールとシャープペンシルの多機能ペンで、とにかくデザインにこだわった一本。目的の機能に切り替えるためのローレット(中央部)は、ペン全体に溶け込むシンプルな仕様に。そしてペン先は〈サクラクレパス〉の「クーピーペンシル」をモデルにするなど、遊び心をプラスしたスタイリッシュなデザインが魅力です。

2002_bungu_ceremony_03.jpg

サクラクレパス SAKURA craft_lab 004 8,000円+税

開発者 廣瀬さんのコメント

開発で大変だったのは、ボディ下部(シルバーの部分)の素材探し。多機能ペンは上部に部品が集中するため、下部を重くしてバランスを調整する必要があります。そこで採用したのが500円玉に使われる「洋白」素材。洋白は筆記具としては珍しい素材で、探し出すのは大変でした。しかし、苦労したかいがあって最高のデザインと書き心地に仕上がったと思います。

2002_bungu_ceremony_04.jpg

【アイデア賞】ただ透明にしただけなのに?その閃きに拍手!〈クリアレーダー〉

「青いケースの消しゴム」で親しまれている〈レーダー〉シリーズから、透明の消しゴム〈クリアレーダー〉が登場。グリップ力のある消し心地でよく消える、折れにくいという〈レーダー〉の魅力はそのままに、本体を透明にすることで文字が透けて確認でき、消したい文字だけをきれいに消せるという魅力が加わりました。

2002_bungu_ceremony_05.jpg

株式会社シード クリアレーダー(100)100円+税、(150)150円+税

開発者 藤井さんのコメント

過去に〈ルックイン〉という透明消しゴムや、小学生に大人気の透明ねり消しを発売しました。これまでの成功体験を生かし、ロングセラーアイテムである〈レーダー〉にうまく反映できないかと開発がスタートしたんです。SNSでは夕日をバックにその透け感を写真に残すユーザーもいて、我々も意図していなかった活用方法に驚きつつもうれしく思っています。

2002_bungu_ceremony_06.jpg

【機能賞】ポンと押すだけでOKな両面テープ〈タップテープ〉

「日常使いしやすい手軽さ・デザイン」をコンセプトに生まれた新しいカタチの両面テープ〈タップテープ〉。テープが等間隔にカットされているので、ハサミでカットする手間やはくり紙をめくる手間もなく、ポンと押すだけで手軽にテープを貼りつけられます。

〈タップテープ〉の詳しい使い方は動画でチェック!

2002_bungu_ceremony_07.jpg

株式会社カンミ堂 タップテープ 450円+税

開発者 田村さんのコメント

〈カンミ堂〉は11人という少人数規模の企業で、月3回実施している「全員開発会議」で新商品のアイデア出しを行っています。〈タップテープ〉は社員全員の想いが詰まったアイテムです。毎日使いたくなる機能とデザインを意識して日々開発に取り組んでいるので、今回「機能賞」をいただけてすごくうれしいです!

2002_bungu_ceremony_08.jpg

おわりに

「文房具屋さん大賞」を受賞したアイテムは全国の東急ハンズの店頭で試すことができます。ぜひ、店頭で素晴らしい文具に触れてみてくださいね。

東急ハンズの店頭では4月5日(日)まで「文具祭り2020」を開催中!
文具祭り2020スペシャルサイトはこちら>>

工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ