【傘 新作】機能満載!デザインいろいろ!ハンズオススメの春の傘をバイヤーに聞いてきた!

そろそろ春の日差し対策を考えている方や、今年のお気に入りの1本がほしいと考えている方に向けて、今回はハンズの店頭に春から並ぶ新作傘をご紹介します!機能性に優れたハンズならではの傘から、春らしいカラーやデザインのものまで、武井バイヤーにオススメポイントを聞いてきました!

オシャレなデザインなら、〈w.p.c〉とのコラボ傘がオススメ!

―今日はよろしくお願いします!今年も、新作の時期がやってきましたね。

1902_umbrella_03.jpg
久しぶりに登場の武井バイヤー。傘のことなら、この人に聞けば間違いありません。

武井:はい。例年、傘の販売のピークは5月の母の日付近になるのですが、そのタイミングにあわせて、今年もいろいろな傘を準備することができました!

―ではさっそく、紹介をお願いします!

1902_umbrella_29.jpg

w.p.c × 東急ハンズ コラボレーション折りたたみ傘  各2,200円+税

武井:まずはこちら。昨年からスタートした〈w.p.c〉とのコラボ傘です。特に若い女性の方に人気のブランドで、やはりそのポイントはデザイン性になります。

―こちらは今年の新デザインということですか?

武井:そうです。今年もデザインを複数ご提案いただいた中から、今のオリジナルブランド〈hands+〉にはないデザインで、社内で評判のよかったものを選ばせていただきました。

1902_umbrella_04.jpg

―色のバランスからも、より女性的な印象を受けます。

武井:そこに機能面からハンズのアイデアをプラスしました。ポイントとしては、この傘を入れるポーチ。L字型のファスナーなので、出し入れがしやすいのが特徴です。

1902_umbrella_28.jpg

武井:また、ポーチにはフックがついていますので、持ち手などに取り付け、バッグの中にいれなくても持ち運べます。バッグの中身を濡らしたくないという方も多いと思いますので。

―確かに。あと傘を入れる袋だけなくしてしまう、みたいなこともなくなりそうです。

武井:もちろん、そういったメリットもありますね。デザインと機能性、それぞれのブランドの強みを掛け合わせたシリーズになっています。昨年も想定以上のご好評をいただいて、実は生産数が足りなかったくらいでして。オシャレな傘をお探しの方には、特にオススメです!

春先の日差しには、hands+(ハンズプラス)の日傘を!

―では次のオススメを教えてください!

1902_umbrella_09.jpg

hands+ 1級遮光 折りたたみ日傘  各3,900円~4,300円+税 

武井:はい。次はハンズの傘の定番、オリジナルブランド〈hands+〉の日傘シリーズになります。

―こちらはまた、バリエーションが豊富ですね。

武井:全部で柄は21種類ありまして、こちらはその中でも今年の新色・新柄になります。

―21種類とは、選ぶのに苦労しそうです(笑)

武井:毎年人気の色やデザインのものは継続してラインナップしますが、もちろんトレンドを取り入れたアイテムもその時々で加えていますよ。

kok.jpg

武井:機能面については、何と言っても日光を通さないということに重点を置いて開発しています。表の生地はもちろんですが、裏地もこのようにコーティングをして、遮光性には徹底的にこだわっています。

―コーティングまでしているとは驚きでした。焼けたくない!という方にはうれしいですよね。

武井:はい。カーテンなどでもよく聞く「一級遮光」の仕様になっていまして、紫外線遮蔽率(UVカット率)は99.9%、遮光率は99.99%とほぼ100%に近いレベルを実現しました。

―納得の遮光性というわけですね。他にも機能のポイントはありますか?

武井:折りたたみタイプについては、「簡単開閉」と呼ばれる骨の構造を採用しています。折りたたむ際にパチパチと骨を折るタイプのものがありますが、こちらは閉じるときのワンアクションでまとめてたためる仕様になっています。

―屋内に出たり入ったりが多いと、たたむ手間が地味にストレスになったりもしますしね。

武井:そうですね。特に女性の方は頻繁に使われると思いますので、そういった使い心地についてもこだわっています。値段もお手頃だと思いますので、一度店頭でチェックしてもらえるとうれしいですね。

武井バイヤーイチオシ!リュック愛好家にオススメの1本!

―武井さん、なんだか急に嬉しそうですね?

1902_umbrella_16.jpg

武井:わかりましたか(笑)。実は今回、機能的にイチオシなのが、こちらの傘なんです。

1902_umbrella_18.gif

hands+ バックパックを守れるジャンプ長傘 65㎝ 2,900円+税

―おお!生地の下からまた生地が出てきた!

1902_umbrella_31.jpg

武井:そうなんです。親骨が伸びる仕組みを活用して、雨から守れる範囲がさらに広くなる傘なんです。この傘は、最近よく見かけるリュックを背負って通勤される方に向けてつくりました。

―なるほど!確かにリュックもカバーできそうな大きさですね。10㎝くらいはプラスされている感じです。

武井:一般的な傘だと、リュックを背負っているときは傘の差し方に迷うんですよね、私もそうなので。リュックを守ろうとすると、逆に前が濡れてしまったりなんてこともありますが、この傘ならその心配もありません!

1902_umbrella_17.jpg

―確かに!カバーできる範囲が広いと使い勝手もよさそうです。

武井:はい。例えば、雨の日でも革靴を履かれる方は、前に差してつま先が濡れないようにもできますし、子供と一緒に歩く時には横に差す、なんて使い方もアリですね。

―なるほど!

武井:昨年の秋口に登場したのですが、そのときも店頭では話題になりまして。オンオフ問わずリュックを背負う方には、1本持っていてほしい傘です!

いま、一番の売れ筋のシリーズ!とにかく軽い超軽量傘!

―いろいろご紹介いただきましたが、次が最後の1本ですね!

武井:はい。最後は男女問わず使っていただけて持ち運びしやすい、こちらの超軽量傘です。

1902_umbrella_26.jpg

hands+ 超軽量折りたたみ傘 50㎝ 2,900円+税より

―持ってみると実感しますが、本当に軽いですよね!

武井:重さは99gです。みなさんがよく使うスマホが大体140g前後と言われていますから、持ち物の中でもかなり軽い部類に入るのではと。

―ここまで軽いと、持っていることも忘れてしまいそうです(笑)。

武井:そこはすみません(笑)。また、他にも軽い傘はいろいろあると思うのですが、〈hands+〉の超軽量傘では、軽さにプラスして丈夫さにもこだわっています。

―具体的にはどういったこだわりなのでしょうか?

武井:骨の素材、そして本数になります。素材はカーボンファイバー。これは釣竿にも使われるほどの柔軟性と強度がありまして、風速15m/sにも耐えられる仕様になっています。

―本数というのは?

1902_umbrella_22.jpg

武井:ほかの軽量系の傘では、骨が5本のものもあったりします。ただ、ハンズでは強度、そして風の負荷を均等にするといった目的で6本にしています。

―なるほど。軽いからこそ、耐久性にこだわっているんですね。

武井:はい。さらにいうと紫外線遮蔽率も90%ありますので、雨晴兼用としてもお使いいただけます。常にカバンに入れていても気にならないくらいの重さですから、お気に入りの長傘と併用して使ってもらえるとうれしいですね!

―今年の新作も、デザインや機能豊富なものが揃いましたね!いろいろとご紹介いただき、ありがとうございました!

おわりに

今年の春も、東急ハンズ各店の店頭では、オシャレなデザイン、そしてこだわりの機能が詰め込まれた傘が数多く並びます!ぜひ、お近くの店舗で自分がほしい傘を目的にあわせて選んでみてくださいね。

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ