ハンズがおすすめする機能性重視の傘をご紹介[台風でも安心]

台風が発生しがちなこの時期に要チェックなのが、機能性を重視した傘。ここでは、ハンズが厳選した3タイプの傘をご紹介します。「風に強いタイプ」や「丈夫なのに軽いタイプ」、「ワンタッチ操作タイプ」から、ぜひお気に入りの1本を選んでみてください。

強風や突風にも負けない高強度構造

太めのグラスファイバー製の骨と高耐久性の樹脂パーツを使うことで、強風や突風にも耐え、壊れにくい構造になっているのが高強度傘ストレングスジャンプ・高強度折りたたみ傘ストレングスミニ。どちらも高品質の傘づくりに定評があり、多くのメディアで取り上げられているブランド〈mabu〉が手がけています。ストレングスジャンプは、1本の親骨に対し2本の受骨を配することで(一般的な傘は1本の親骨に1本の受骨)、風を受けても裏返りにくくなっているのがポイント。より気軽に持ちたいという方には、折りたたみのストレングスミニ。1分間強風(15m/s※)を受け続けるテストをきちんとクリアしているので、安心・安全にお使いいただけます。
※気象庁の定義では風速10m/s以上、15m/s未満の風では傘がさせなくなるとされています。

1808_umbrella-best3_01b.jpg

高強度傘 ストレングスジャンプ

1808_umbrella-best3_01c.jpg

高強度折りたたみ傘 ストレングスミニ

1808_umbrella-best3_01a.jpg

mabu
高強度傘 ストレングスジャンプ 65cm 3,000円+税
高強度折りたたみ傘 ストレングスミニ 58cm 3,000円+税

丈夫なのに軽い、隙のなさが魅力

一般的な傘の親骨は6〜8本、多くても10数本ですが、超軽量24本骨は、その名の通り、なんと24本もの骨組みになっており、強風による衝撃をしっかり分散します。また、グラスファイバー製の軽量骨を採用しているので1本1本も強く、かつ24本骨なのに約470gにまで軽量化。男女問わず使いやすくなっています。しかも幅広で雨に濡れにくく、開閉時に爪や指が傷つくのを防ぐネイルガードも装備。丈夫なのに軽い、そして細部までこだわり抜かれた、〈mabu〉らしい隙のない1本です。

1808_umbrella-best3_02b.jpg

1808_umbrella-best3_02a.jpg

mabu 超軽量24本骨 60cm 3,500円+税

一度使うとやみつきに!?自動開閉が便利な北欧デザインの傘

最後にご紹介するのは、スウェーデン生まれのプロダクトブランド「innovator」による晴雨兼用傘。ワンタッチで開閉ができるのが特徴で、一度使えば通常の傘には戻れなくなりそうな便利さです!特に頻繁に外出する方におすすめで、駅や建物などに出入りする際や、タクシーへの乗り降りなど、さまざまなシーンで活躍。北欧らしいスタイリッシュなデザインも魅力です。

1808_umbrella-best3_03b.gif

1808_umbrella-best3_03a.jpg

innovator 晴雨兼用自動開閉傘 55cm 3,900円+税

おわりに

「風に強いタイプ」、「丈夫なのに軽いタイプ」、「ワンタッチ操作タイプ」という3種の傘をご紹介いたしました。いざという時のために備えて、ハンズが自信をもっておすすめする機能的な傘をぜひ手にとってみてくださいね。

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。

この記事の関連タグ