syouryu(シマタニ昇龍工房)

syouryu(シマタニ昇龍工房)
「syouryu」は、明治42年創業以来、寺院用のりんを専門に製造しているシマタニ昇龍工房の新ブランドです。
シマタニ昇龍工房には、全国に10人に満たないりん職人が3人おり、「金鎚で叩く」ことにより板を絞り、丸みを整え、音を調律することでりんを制作しています。
この「金鎚で叩く」技術により生まれてくる新しいアイテムを今後も作り続けていきます。

すずがみ

020

{食器}

金属なのに紙!?
アイデア次第で使い方は無限

すずがみ
Feature.01
叩いて作られた「すずがみ」

叩いて作られた「すずがみ」<br>

syouryuの「すずがみ」は錫(すず)という金属で出来ています。錫は熱伝導が良く、雑菌がつきにくいので古来より器の素材として使われてきました。すずがみはその錫材を叩き、鍛えて作ってあります。叩き、鍛えたすずがみは何度曲げても元の平らな板に戻すことができます。
表面の模様は、鎚目(つちめ)模様と言われるハンマーで叩いた痕です。使う毎に模様が少しずつ変化していきます。
すずがみはやわらかく、手ひねりで形を作ることもでき、お料理の器として食卓の彩りを演出し、食べて美味しいだけではなく、目でも楽しんでいただけます。

自分で形づくることができる楽しみ

Feature.02
自分で形づくることができる楽しみ

「すずがみ」は折り紙のように折ったり、曲げたり、開いたりして自分の好きな形にすることができます。そして何度でも形を変えられます。押して、ひねって、曲げて、とイメージに合わせて形を整えることができるのです。失敗しても何度でもやり直せます。
「すずがみ」の表面にある特徴的な鎚目模様は和にも洋にもマッチし、使うたびに異なる雰囲気を見せてくれます。


コロコロ伸ばして元通り

Feature.03
コロコロ伸ばして元通り

形がついた「すずがみ」を元に戻すのに役立つアイテムです。麺棒のようなのし棒の「ころ」を使ってコロコロすれば元通りになります(2サイズ、別売)。
「すずがみ」本体は普通の洗剤で洗えますので、安心して普段づかいできますが、すずがみは薄い金属ですので、電子レンジや直火でのご使用はできません。


PRODUCT
商品一覧