UNILLOY

UNILLOY
「UNILLOY」が生まれたのは日本の新潟県燕三条です。金物の町として金属の加工・研磨技術が発達し、優れたキッチンウェアを世界中に送り出している地域です。
私たちはこの地で日々鋳造技術を磨き、便利なだけではなくデザインにも優れ、使っていただいたお客様が楽しくなる、そんな製品をを作っております。

鋳造ホーローなべ

095

{キッチン}

世界一軽い、鋳物ホーロー鍋

鋳造ホーローなべ

鋳物のお鍋は家族と共に引き継がれていきます。

Feature.01
鋳物のお鍋は家族と共に引き継がれていきます。

熱伝導が良く、保温性に優れた鋳物ホーロー鍋はその機能性でご家庭だけではなく、プロの料理人も認める究極のお鍋です。
欠点は重さですが、美味しい調理の為に重さもあるということで、お使い慣れた方にはその重さまでが鋳物ホーロー鍋の特徴になっております。
とろ火にしても長時間安定して温度を保つ事ができ、じっくりコトコト煮込む事でお料理の味が際立ちます。
頑丈さと作りのよさから永くお使いいただけ、おばあちゃんからお母さんへ、そしてお嬢さんへと我が家の味と共に引き継いでいく事ができるイッピンです。


燕三条の技術が生んだ、究極の鋳物ホーロー鍋

Feature.02
燕三条の技術が生んだ、究極の鋳物ホーロー鍋

燕三条はキッチン用品と道工具類では世界有数の生産地域です。
鋳物生産技術でも有名で、室町時代には現在の三条市大崎地区に大崎鋳物師(おおさきいもじ)と呼ばれる鋳物師集団が存在しておりました。
当時から、厚さ3mmと言う現在の最新の技術でも難しい薄物の鋳物製品を、生産されていた事が遺跡から出土した鋳物鍋で確認されております。
現代のハイテク鋳物「UNILLOY」もその流れを汲んだ三条の鋳物鍋です。FCV鋳鉄という技術を使い、厚さ2mmという驚きの薄さを実現しました。
薄くする事で軽くなり美味しいだけではなく、使い易くなりました。鋳物ホーロー鍋の良い所そのままに、おばあちゃんもお母さんもそしてお嬢さんにも楽にお使いいただくことが可能になりました。


山田耕民による、シンプルなデザイン

Feature.03
山田耕民による、シンプルなデザイン

「UNILLOY」のデザインは山田耕民氏の手によるものです。
ベストセラー「グローバルナイフ」に代表される山田耕民氏のデザインは、流線型をイメージしながら優しい形を目指し、陶磁器をイメージしています。
目をつぶってもハンドルを認識して持てるように、自然に手が入るように設計してあります。
ツマミは葉っぱをモチーフとし、デザインテーマであるナチュラルでシンプルなUNILLOYの象徴でもあります。


Feature.04
新商品が加わりました!

新商品が加わりました!

ハンズイッピンマーケットにおいて、かねてから人気のホワイトとネイビーに加えて、マットブラックが登場しました!
まっ黒な鍋は料理の色を引き立て、キッチンに渋く佇みます。
メンズの腕まくり料理を美味しくきめるにもカッコイイ道具になるでしょう。

また、たっぷり作れる22cmサイズに加え、ひとり暮らしやおふたり様などにも最適な手軽に使える20cmサイズが登場しました。

それぞれのクッキングスタイルにあわせて、ぜひ末永くご愛用ください。

PRODUCT
商品一覧