山田木管工業所

山田木管工業所
創業60年以上の木製品製造経験を活かし壁を飾るお手伝いをさせて頂いております。

「お客様と共に日本の壁を楽しくしたい。」それが私たちの願いです。

手ぬぐいやハンカチの木製額縁

134

{額縁}

ハンカチや手ぬぐいをしまっておかないで。
インテリアとして飾ってみませんか。

手ぬぐいやハンカチの木製額縁

手ぬぐいを飾るというアート

Feature.01
手ぬぐいを飾るというアート

手ぬぐいとは、日本人にとってとても馴染み深い日用小物です。古くは奈良時代からとも言われておりますが、綿花栽培が盛んになった江戸時代に広く庶民に愛用され始めます。拭き物のみならず、帽子や紐、包むものとして実用的にも使われますが、実は手ぬぐいの柄に当時からファッション性も求められておりました。中でも、歌舞伎役者にとってはトレードマークともいえる紋様をあしらうなど、巷では流行最先端の人気アイテムだったともうかがえます。その手軽さとファッション性が現在にも受け継がれ、和のテイストあふれる行事や四季折々の絵柄、地方特有の祭事や郷土色など、見た目にも美しい絵柄が手ぬぐいには描かれており、贈答品としても人気アイテムです。海外では織物を壁に飾るタペストリーという文化があるように、インテリアに手ぬぐいを取り入れるというのもすてきな風習になりそうです。日本の伝統ある美しい手ぬぐいで壁のアートを楽しんでみませんか。


活かされた頑丈に作る技術 

Feature.02
活かされた頑丈に作る技術 

「伊勢の思い出の手ぬぐいを飾っておきたいわ」。木工職人である社長の奥様の一言がこの商品の誕生のきっかけでした。住宅設備の木材製品を扱って60年以上、主にシステムキッチンの扉を製作している岐阜の木工屋。強度が重要なシステムキッチンの扉の製作技術を活かし、熟練の職人による技術で1mmのズレもない角を実現し、数秒で枠を組むことができる高周波四方枠組機などを用いて頑丈な木造額縁を製造いたしました。柔らかな木綿の手ぬぐいを木のぬくもりあふれる額縁の中で美しく彩ります。


Feature.03
タペストリー棒で、掛け軸やのれんのように

タペストリー棒で、掛け軸やのれんのように

手ぬぐいや小風呂敷を掛け軸のようにディスプレイできるタペストリー棒は、扱いやすさが魅力です。手ぬぐいを押さえ棒にかけ、本体に差しこみ、オーリングで固定します。壁掛け紐を取り付ければ設置ができます。
3サイズ、全5色をご用意しました。飾りたい手ぬぐいの向きやデザインに合わせてお選びいただけます。
春はひなまつり、初夏にはこいのぼり、秋はハロウィーン、冬はお正月……など、季節のイベントに合わせた手ぬぐいをインテリアに取り入れて、お楽しみいただけます。

PRODUCT
商品一覧