tree made

tree made
環境に配慮し、大人の知性をくすぐる、子どもたちが口につけても問題のない安全性を兼ね備えた木製立体パズルを、温かみのあるコットンとヘンプの収納袋を添えてお届けします。

知的玩具

166

{ホビー}

森香る、大人の知的玩具

知的玩具
Feature.01
知的好奇心を満たすパズルいろいろ

知的好奇心を満たすパズルいろいろ

パズルと聞いて、どんなパズルを想像するだろうか。たくさんのピースを組み立てると一枚絵が完成するジグソーパズル? 鉛筆1本で解くペンシルパズルは、クロスワードパズルだけでなく数多くの種類がある。そういえば、解けずに放置しているペンシルパズル本が部屋の隅で埃をかぶっているな。詰将棋の類もパズルに分類されるのか。指定された図形をつくり、別の形にするマッチ棒パズルを解くのも面白い。頭脳が追いつかず、力任せに解こうとして壊した知恵の輪は、その後どうしたんだっけ。ルービックキューブも流行ったものだ。いくらやっても色が揃わず、やっぱり力任せに解こうとして、分解されかかった状態で放置してしまった。「しんぶんし」のように、上から読んでも下から読んでも同じ文章になる回文もパズルの一種だ。
古くから人は、頭を使う遊びを考案しては、楽しんできた。子どもに限らず、大人たちも、いつの時代も、知的好奇心でいっぱいだ。さもなければ、ほかにいくらでも娯楽がある現代に、パズルに分類される商品がこんなに巷に溢れているわけがない。

Feature.02
難易度さまざま、木製立体パズル

難易度さまざま、木製立体パズル

tree made(ツリーメイド)の大人の知的玩具は、そういったパズルのひとつに過ぎないかもしれない。複数のピースを組み合わせることで、それぞれの美しい形を完成させる。全く同じ形のピースだけを組み合わせるものもあれば、複数の形のピースを組み合わせるものもある。ピースの数が少ないからといって簡単とは限らない。ピースの形が同じだからといってたやすいわけではない。そして、なによりパズル心をくすぐられるのは、組み立て方法が非公開ということだ。
「上り一日下り一時」とは、物事を作り上げるためには長い時間と労力が必要だが、それを壊すのはわずかな時間しかかからないということ。tree madeの立体パズルも同じ。崩すのは簡単だけれど、組み直すのは一筋縄ではいかない。ときに「上り一日下りも一日」の好敵手もあるので、油断ならない。確実に組み直すには、崩したときの途中経過を撮影するのがいいだろうが、いや、それではパズルの醍醐味を味わえない。崩して組み直し、もうちょっと崩して組み直し、何度も繰り返し。自信がついたところで一気に崩して、一気に組み直せば、もしかしたら。
なかなか完成しないパズルは悩ましい。完成したときの嬉しさはひとしおで、この一瞬の達成感をもう一度味わいたくて、あの難関にまた挑戦したくなる。

Feature.03
生態系を壊すことのない持続可能な資源

生態系を壊すことのない持続可能な資源

tree madeの木製立体パズルは、タイでつくられている。豊富な森林資源があるタイだが、原料は、庭木や街路樹として植えられることの多いアメリカネムノキだ。別名モンキーポッド、レインツリーとも呼ばれる。あるいは「この木なんの木」としても知られる。マメ科の広葉樹で、タイでは一年を通して強い陽射しから、家や庭、街に日陰をつくる。生長が非常に早く、大きくなりすぎると倒木などの危険が高まるので切り倒され、若い木に植え替えられる。このときに出た間伐材を利用して、製品はつくられる。天然林を傷つけることなく、持続可能な社会の一助を担っているのだ。
タイの伝統工芸品の職人たちによってつくられる製品だが、間伐材のために、使用する部位は様々だ。吸湿性や木目の詰まり具合などが違い、それはパズルを組み立てたときの締まり具合の違いになって現れる。ちょっときつかったり、ゆるかったり。自然由来だからこその特長で、「完璧」ではない。
パッケージはコットン&ヘンプ製。コットンもヘンプも、古くから繊維などを活用してきた馴染み深い植物だ。やさしい肌触りとかわいらしい見た目から、贈り物としても喜ばれている。

Feature.04
つくるときも、製品になってからも、人にやさしく

つくるときも、製品になってからも、人にやさしく

tree madeは、タイの生産者と確かな信頼関係を築いてきた。公平なパートナーシップを結んでいる。フェアトレード認証は受けていないが、生産に関わるすべての人と対等で、みんないつも笑顔だ。
tree madeの製品は大人用ではあるが、子どもも一緒に遊んでほしいから、EU(欧州連合)の欧州玩具安全規格EN71-Part3の基準をクリアしている。小さな子どもが口につけても、安全に遊んでもらえることを保証しているのだ。日本のほか、イギリス、ドイツ、フランスなどのEU各国でも販売されている。
どうしても組み立て方が分からなくて困ったときも。ご相談に応じているので、ご心配なく。

PRODUCT
商品一覧