WALLET SELECTION by TOKYU HANDS

アクセサリーのひとつだから、
見られることも意識しないと。

田中 伸明さん:クライミングパンツの代名詞的存在であるブランド〈グラミチ〉を取り扱う「インス」の執行役員で、日本における〈グラミチ〉の統括マネージャー。

モノを選ぶ際、自分の中で何を大切にしていますか?

〈グラミチ〉にも通じますが、機能面はすごく重視します。もちろんそれだけでなく、洋服ならサイズ感や色でトレンド感を出せるかどうか。長く使い続けられる定番的なデザインのもの、ということを基本にしつつ、そういったベーシック+αの魅力が大切だと思っています。簡単に言えば、シンプルで、丈夫で、使いやすいことですね。

「財布」を選ぶ際に重視するポイントはどこですか?

パッと見の印象は大切ですよね。でも財布はやっぱり素材も大事で、レザーなら経年変化で味が出るし、長く使って「育てる」感覚で楽しめそうかというのも自分の中での大きな基準のひとつです。もちろん、機能面もしっかり重視しますよ。小銭用やカード用といった感じで、用途や機能にあわせて財布を使い分けたりもしていますから。

田中さんにとって「財布」とは、どんな存在ですか?

財布はアクセサリーのひとつですね、僕にとっては。人に見られることも多々あるので、そういった時に自分を演出するもの、自分らしさを表現するものとして、意識するようにしています。日常的に使うものですから、心から気に入ったものを常に持ち歩くことで、自分の気分も上げたいですしね。

Nobuaki Tanaka's Recommend Line Up!

about

GRAMICCI

アメリカで“ストーンマスター“と呼ばれたロッククライマー、マイク・グラハム氏が、独自の手法で機能性に富んだウエアづくりに着手し、1982年にカリフォルニアの小さな倉庫で立ち上げた〈グラミチ〉。ブランドを代表するパンツは、クライミングパンツの代名詞的存在として世界中で人気を集めています。

  • シェア
  • LINEで送る