カートに5,000円以上入っています。ネットストアなら送料無料です!(一部商品を除く) ハンズクラブ会員ならネットストアで合計5,000円(税込)以上で送料無料です!(一部商品を除く)

いざという時のためにそろえる 非常持ち出し品

突然やってくる災害。
ライフラインが復旧するまでの生活を支えるアイテムや貴重品等、必要最低限のものをコンパクトにまとめておくのがコツです。家族の携帯番号など、覚えられない情報を控えておくのも大切です。

非常持ち出し袋

非常持ち出し品は、いつでもすぐに持ち出しできるように、決まった場所にまとめておくようにしましょう。
非常持ち出し袋は両手が使えるリュックタイプのものがおすすめです。あらかじめ防災アイテムを持ち出し袋に詰めてあるセット商品もあります。


非常食・飲料水

最低3日分の準備をおすすめします。また、賞味期限も定期的に点検しましょう。(飲料水は大人1日3リットルを目安に)


携帯ラジオ

非常時の情報源に。手回しやソーラーなど、電源がなくても充電できるタイプがおすすめです。電池の確認も忘れずに。


懐中電灯

ラジオと同様に、充電式のタイプがおすすめ。普段はデスクライトやルームライトとして使えるものもあります。電池の確認も忘れず。


簡易トイレ

断水や停電などでトイレが使えない時に。トイレに設置する袋タイプから組み立て式まで、さまざまなタイプがあります。


衣類・生活用品

上着、靴下などの衣類(厚手の方が重宝します)。タオル、ティッシュ、ライター、マッチ、洗面具などの生活用品の他、雨具、軍手、缶切りなどもあれば便利です。


ヘルメット・ホイッスル

コンパクトに折りたためて、非常持ち出し袋やリュックなどに収納できるタイプがおすすめです。またホイッスルは地震によって室内に閉じ込められたり、救助のサイレンやヘリコプターの音にかき消されて声が届かない時にも役立ちます。


_

_


この他にも、家族構成にあわせて下記のようなアイテムも用意しておきましょう。

年配者がいるご家庭、赤ちゃんがいるご家庭、メガネを使用している方など、いざという時に困らないような準備をしておきましょう。


貴重品

現金(小銭を多めに持っておくと便利です。自動販売機内におつりがないとお札が使えません)、クレジットカード類、保険証、免許証など。


その他

新聞紙、ポリ袋、ガムテープ、筆記用具、家族の写真など。


救急・安全用品

救急箱や救急セット。持病のある方は常備薬も忘れずに。


オフィスにも安心の備えを

災害が発生するのは、家にいる時だけとは限りません。大きな地震などが発生すると公共交通機関がストップし、多くの方が帰宅困難になるおそれがあります。いざという時に備えて、自宅だけではなくオフィスにも非常用グッズを備えておくと安心です。


_

_


特集から商品を探す