シャワーヘッドの簡単な交換方法とお手入れワザをハンズが徹底解説します!

知っているようで案外知られていない、シャワーヘッドやホースの交換方法。実は意外なほどに簡単で、賃貸にお住まいの方でもサクッと付け替えられ、現状復帰も楽チンなんです。その具体的なやり方から、交換したヘッドを綺麗に使い続けるお掃除方法まで、〈SANEI〉さんご協力のもとに徹底解説!ハンズのおすすめシャワーヘッドもあわせてご紹介します。

<メニュー>
シャワーヘッドを交換するメリットは?
シャワーヘッドの交換時期って?
シャワーヘッドの交換方法をご紹介!
シャワーヘッドがなかなか外れない時は?
シャワーホースを交換するメリットは?
シャワーホースの交換方法をご紹介!
【プラスのヒント】流量調節栓を調整してベストな水圧を!
シャワーヘッドを綺麗に使い続けるお手入れ方法をご紹介
【お手入れにあると便利】ハンズおすすめアイテムのご紹介
〈シャワーの穴ブラシ〉
〈シャワーヘッドつけ置きキレイ〉
〈SANEI〉さん&ハンズおすすめシャワーヘッドのご紹介
〈SANEI〉さんおすすめ・高い節水効果&極上の浴び心地〈RAINY〉シリーズ
ハンズおすすめ1・ミスト感覚なのに高水圧を実現!ハンズオリジナル〈天音〉
ハンズおすすめ2・塩素除去効果がうれしい〈トレシャワー〉

シャワーヘッドを交換するメリットは?

早速ですが、シャワーヘッドを交換しようと考えるのはどんな時でしょうか?今使っているものが壊れたから?お肌や髪が気になるから?なんとなく?まずはシャワーヘッドを交換するメリットをご紹介します。

2002_shower-head_00-01.jpg

〈SANEI〉の商品企画担当・大島さんいわく、最近のシャワーヘッドにはさまざまな機能があり、目的に合わせて替えることで従来よりも満足度が高いバスタイムになるのが魅力。

2002_shower-head_01.jpg

SANEI株式会社 リテールプランニング課・大島さん
シャワーヘッドはもちろん、さまざまな給排水器具などの製造販売をしているメーカーさんです。

お客様が最近のシャワーヘッドに求める主な機能は下記の3つ。

1.節水効果
2.一時止水機能
3.勢いアップ効果

また、
・溜まった汚れをリセットできること
も大きなメリットです。特に内部の汚れはなかなかとりにくく、溜まっていても見えにくいもの。古いタイプのものだと内部が取り外せないことも多いので、もし壊れたり汚れが目に見えて酷くなくても新しいものにしてしまった方がよいかもしれません。

2002_shower-head_00-02.jpg

シャワーヘッドの交換時期って?

そうすると気になるのが、シャワーヘッドやシャワーホースの交換時期。大島さんいわく、交換の目安は約5年。特に下記3つの現象が起きていたらすぐに交換するのがベターです。

2002_shower-head_02.jpg

シャワーヘッドの交換方法をご紹介!

ここからは実際にシャワーヘッドの交換方法をご紹介します。...とは言っても、その手順は本当に簡単です。既存のヘッドを外したら写真のように、①シャワーホース側から②くるくる回して新しいヘッドを付けるだけ。ね、簡単でしょう?

2002_shower-head_03_sai.jpg

<ワンポイントアドバイス>
●ヘッドではなく、シャワーホース側の金具を回して取り付けよう
シャワーホースの金具は金属製が、シャワーヘッドは樹脂製が多いです。固い金属に対して柔らかい樹脂のシャワーヘッドを無理にねじこむとネジ山が削れてしまい、きちんと取り付けができなくなったり、水漏れの原因となったりします。シャワーホースではなく、シャワーヘッドのほうを回して取り付けると斜めにネジが入りやすいので心がけてみてくださいね。
※ホース側の金具が回転しないタイプもあります。
※シャワーヘッドとホースが一体型で外れないタイプもあります。

●事前に水栓メーカーを確認しよう
ネジ部分の互換性がメーカーによって異なるので、交換する前には念のため、ご自宅で使っている水栓のメーカー名をあらかじめ確認しておきましょう。最近のシャワーヘッドにはそれぞれのメーカーに対応するアダプターも付いている場合もあります。例えばデザイナーズマンションにお住まいで、備え付けのシャワーも日本にはない珍しいタイプではない限り、アダプターを使えばほとんどのメーカーで使えます。
※念のため、お買い上げいただく前に互換性について各シャワーヘッドメーカーのホームページをご確認ください。SANEIさんのページはこちら>>

シャワーヘッドがなかなか外れない時は?

「既存のヘッドが外れない!」という場合は、ゴム手袋を使うのがおすすめ。グリップ性がよくなるので外れやすくなりますよ。ちなみに、既存のヘッドが外れにくいのは、ネジ部分に紛れ込んだ水あかなどが固まってしまっているため。お掃除をして、再トライしてみましょう!

シャワーホースを交換するメリットは?

シャワーヘッドを交換できたら、せっかくなのでホースもチェンジしてみましょう!シャワーホースの長さは

●1.6m ...一般的な長さ
●1.8m...スライドバーをお使いの場合向け
●2.0m以上...お好みで

などがあるので、ご自宅のお風呂場環境から最適な長さのホースを選んでください。
破損や汚れによる買い替えはもちろん、見た目の違いを楽しむのも目的のひとつ。シャワーヘッドにもさまざまなカラーバリエーションが登場しています。ホースも合わせて交換すると、おしゃれ感がグっと上がりますよ。

シャワーホースの交換方法をご紹介!

こちらも同じく簡単で、まずは交換する前に今お使いの水栓やシャワーヘッドのメーカーを確認し、互換性があるものを選ぶようにしてください。工具を使い、写真のように既存のホースを外して、新しいものを取り付けるだけです。

2002_shower-head_04.jpg

取り外す際に、最初のひと回しだけは力を入れないと動きにくいかもしれませんが、少しでも回ってしまえばあとは手でも取り外すことができるはず。
また、取り付ける際はその逆で、途中までは手で回しつつ、最後は工具を使ってグッと回し切るとよいでしょう。ただ、強く締めれば締めるほどよい訳ではなく、強くやろうとするとプラスチック部分が破損することもあるので、ある程度のところまでで十分です。

なお、新しいホースを取り付ける際は、取り付け部分が長い方がシャワーヘッド側、短い方が水栓側なのでお気をつけください。

2002_shower-head_05_sai.jpg

【プラスのヒント】流量調節栓を調整してベストな水圧を!

「シャワーヘッドを換えたのに全然水圧がアップしない...」という方にチェックしていただきたいのが、流量調節栓。二つの栓はそれぞれ水とお湯の出る量を調節する機能を持ち、マイナスドライバーなどを使って反時計周りに緩めると一度に出る水量がアップします。
※調整する際は、お使いの水栓の取扱説明書をご確認ください。

2002_shower-head_06.jpg

流量調節栓

シャワーヘッドを綺麗に使い続けるお手入れ方法をご紹介

新しいシャワーヘッドに交換できた次のステップとして、日々のお手入れ方法をチェックしましょう。

ステップ1.こまめに水気を取る
ヘッドにつく主な汚れは水あかで、蓄積されると頑固な汚れになるクセ者。使ったあとに水気を取ったり、気になった時にタオルなどで水気を拭き取ったりすればなおよし!

ステップ2.歯ブラシでこする
それでも付いてしまった水あかには、ぬるま湯あるいは中性洗剤をつけて、写真のように歯ブラシを使ってゴシゴシとこするのがおすすめ。目安では月1回くらい、お風呂場の掃除の際にあわせてやるのがよいでしょう。

2002_shower-head_07.jpg

下記のような細かいところまで忘れずにゴシゴシ!

2002_shower-head_08.jpg

【お手入れにあると便利】ハンズおすすめアイテムのご紹介

〈SANEI〉さんが教えてくれた方法の他に、ハンズがおすすめする2つのアイテムを使ったシャワーヘッドのお手入れ方法をご紹介します!

2002_shower-head_09.jpg

左:コジット シャワーヘッドつけ置きキレイ 500円+税
右:まめいた シャワーの穴ブラシ 189円+税

細めブラシが汚れをかき出す〈シャワーの穴ブラシ〉

歯ブラシの代わりに便利なのがこちらの〈シャワーの穴ブラシ〉。細めのブラシが見落としがちなシャワーヘッドの穴の汚れをごっそり落とし、汚れでふさがって水の出が悪かった穴もきれいに復活します。

2002_shower-head_10.jpg

※0.7mm未満の穴には使用できません。

つけ置きの力で汚れを退治!〈シャワーヘッドつけ置きキレイ〉

なかなか落ちないしつこい汚れには「つけ置き」で対応!クエン酸+乳酸の成分が入った洗浄液につけるだけで、驚くほど汚れがなくなります。

2002_shower-head_11.jpg

2002_shower-head_12.jpg

汚れが残っていると感じても、落ちやすい状態になっています。やわらかい布で拭いたり、溝部分は歯ブラシを使ったりして落としましょう。

〈SANEI〉さん&ハンズおすすめシャワーヘッドのご紹介

最後に、〈SANEI〉さんとハンズがおすすめするシャワーヘッドをそれぞれご紹介します。

高い節水効果&極上の浴び心地〈RAINY〉シリーズ

2002_shower-head_13.jpg

SANEI レイニー ベーシック2,780円+税

「〈RAINY〉は2011年から販売しているロングセラーシリーズですが、初めて大幅リニューアルをしました。胸を張っておすすめできるアイテムです」と大島さん。
上記「BASIC」を含む計4種類展開で、BASICシリーズは節水効果が40%(※1)。これを使うことで年間約17,400円(※2)の節水効果があります。ちなみに、節水タイプと聞くと水圧が低いのでは?と思うかもしれませんが、穴を絞って勢いを上げる設計になっているため、むしろ通常のシャワーより勢いが出るものも多いです。
※1 測定条件(節水率):吐水力0.6~0.65Nの時の流量を従来最適流量10L/minと比較[建築物エネルギー総日性能に基づく]
※2 試験条件(節約金額):節湯水栓のエコ効果算出適用数値及び効果の例より算出 (2018年11月現在)。ほか3シリーズでは約50%、年間約21,700円の節水効果。

2002_shower-head_14.jpg

SANEI レイニー ストップ 各3,780円+税
ちょっと止めたい・節水したいときに便利なストップボタンが付いています。

2002_shower-head_15.jpg

SANEI レイニー ムーヴ 5,680円+税
ストップボタン付き&シャワーの向きを自由自在に変えられます。

2002_shower-head_16.jpg

SANEI レイニー メタリック 5,680円+税
ストップボタン付き&高級感のあるデザインが魅力。

そして特筆すべきは穴の位置!センターに穴を密集させたゾーンをつくることによって、肌当たりはやさしいままに、勢いを従来よりもアップ。また、極細穴だと一般的に、細いがゆえにちょっとチクチクするような感覚を抱くことがあるのですが、それぞれの穴を集中して配置することによってそれも解消しています。

2002_shower-head_17.jpg

また、シャワーヘッドには珍しいシボ加工を、シャワー板にはスピン加工を施すなど、デザインにも気を配っています。一つひとつのパーツに分解できるので、先ほどご紹介したお手入れもグンとしやすくなっています。

2002_shower-head_19.jpg

ちなみに、〈SANEI〉のシャワーホースでは〈プラチナシャワーホース〉がおすすめ。その名の通り、まるでプラチナのような高級感のあるデザインながら、とても軽くて使いやすいのが魅力です。

2002_shower-head_20.jpg

SANEI プラチナシャワーホース 5,200円+税

ハンズのおすすめシャワーヘッドその1・ミスト感覚なのに高水圧を実現!ハンズオリジナル〈天音〉

ここからはハンズがおすすめするシャワーヘッドをご紹介。まずはハンズで人気の〈天音〉シリーズのハンズオリジナル版!

2002_shower-head_21.jpg

東急ハンズオリジナル amane 天音 7,380円+税

超極細ホール標準仕様のシャワー板で、穴サイズはなんと0.19mm。穴数も615個と多く、まるでミスト感覚のような肌触りを実現しています。水速は約50kmで、普通のシャワーヘッドの約2倍以上と大満足の水圧。すべてのパーツを国内で生産、加工したこだわりの日本製で、節水、省エネの効果もある、とてもレベルの高いシャワーヘッドです。

ハンズのおすすめシャワーヘッドその2・塩素除去効果がうれしい〈トレシャワー〉

2002_shower-head_22.jpg

東レ トレシャワー RS53 5,480円+税

浄水器ブランドとして多くの方々からの人気を集める〈トレビーノ〉。そのメーカーである〈東レ〉が手がけたこだわりのシャワーヘッドです。水道水に含まれている残留塩素が髪に付くと、キューティクルなどのタンパク質が酸化・分解され、枝毛、切れ毛、フケ、カユミなどの原因となることがあります。こちらの付属の活性炭カートリッジは、水道水に含まれている残留塩素を除去します。カートリッジは約5ヶ月※と長寿命です。
※1日80L使用の場合。

おわりに

「シャワーヘッドを選ぶ時に意外と盲点なのが、重さと大きさ。手に持って使う場合、ヘッドの重さはけっこう気になります。お店に置いてあるディスプレイをお手にとって、自分にフィットする一台を見つけていただきたいなと思います。」と大島さん。ご紹介したように、思った以上にシャワーヘッドの交換は簡単なので、ぜひお気に入りのヘッドを見つけて、気軽に交換してみませんか。

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ