【渋谷店】長旅をサポートするネックピロー

こんにちは。

渋谷店1階Aフロア トラベル担当町田です。
今回は長時間の移動を伴う海外旅行などで欠かせない『ネックピロー』のご紹介です。

写1.jpg

人間の頭の重さが約5kgってご存知ですか?
だいたいボーリングの球と同じくらいの重さです!
そんな重たいもの(頭)をのせて、機内などの狭いスペースで座って眠ると首や肩に大きな負担がかかって到着後もしばらく身体が痛くなったり疲労感が残ったりします

そんな時ネックピローの出番です!

重たい頭を支えてくれるので快適な仮眠をサポートし旅行を楽しく過ごすことができます。
とっても便利なトラベルグッズなのですが、空気を入れるタイプや低反発タイプなど種類が多くてどれを選んで良いのか迷っているお客様をお見かけします。
そこで渋谷店スタッフが最新のおすすめネックピローをご案内しますね。



〈空気を入れるタイプ〉

ネックピローに空気を吹き込む作業は意外と労力が必要で面倒・・・
でもこちらの商品は本体についている3Dポンプを押すだけで簡単に膨らむんです。

ラクラク空気が入って、しかも早い!
また口を付けずに済むので衛生的で安心です。
空気を抜く時はポンプ中央の排気ボタンを押しながらネックピローを畳むだけ。
形状も後頭部にあたる部分が盛り上がっていてフィットしやすくなっています。
カバーは取り外して洗濯も可能で持ち運びに便利な収納ポーチも付属されています。

写2.jpg

写3.jpg

*トラベルモール インフレータブルポンプネックピロー 2,800円+税

またトラベルモールシリーズにはフード付きタイプや低反発ウレタンとのコンビになっているタイプもありますよ。

写4.jpg

写5.jpg

*フード付きインフレータブルポンプネックピロー 3,300円+税
*インフレータブルポンプネックピローPRO 3,900円+税


商品名の通り畳むとポケットに入るくらい小さくなるネックピロー
荷物を少なくしたい方にオススメです!
特殊な空気弁のリリースバルブだから通常のネックピローより
空気の出し入れが素早くできます。
収納袋にはカラビナが付いているのでカバンやスーツケースなどに取り付けしやすくなっています!


写6.jpg

写7.jpg

*TTC ポケットピロー 1,600円+税


〈低反発ウレタンタイプ〉

低反発タイプは寝心地が良いのですが重くなってしまうのが難点でした・・・が、
かるラクーンは本体に通気孔を付け、カバーの一部をメッシュ素材にしたことで240グラムという軽さのネックピローなんです。
また通気孔があることで蒸れにくくもなっています。
クルッと丸めれば手の平サイズに!
機内でブランケットなどを止められるゴムループが付いていたり、カバーが外せて洗えたり機能性にも優れています。
空気タイプだと寝にくい、首が疲れるという方は一度お試しください。


写8.jpg
写9.jpg

*ゴーウェル 低反発ピローかるラクーン 2,760円+税

また、かるラクーンには最近、女性やお子さんでも使いやすい小さめサイズが発売されました。
さらに軽くなって約190グラム。バナナ1本分くらいの重さしかありません。
首が細めの方でも使える嬉しいサイズです。


写10.jpg
*低反発ピロー かるラクーン 女性/子供用 2,480円+税

この「ラクーン」シリーズには腰用もあります!
体にフィットしやすい形状をしていて巾着に収納してコンパクトに持ち運べます。
うつ伏せ寝にも使えるので旅行だけでなくオフィスにひとついかがですか?



写11.jpg
*低反発クッション 腰ラクーン 3,600円+税


渋谷店でかるラクーンと並んで人気の低反発ピロー。
「かるラクーン」よりも枕の高さが均一なので、寝る向きによってアジャスター部分の位置を正面や後ろ、左右と変えて使えます。
カバーの生地はサラサラで肌触りが良く、もちろんカバーは取り外して洗うことができます。
付属の巾着袋に入れて持ち運べます。カラビナが付いているのでスーツケースやリュックに取り付けられます。
ブラック、ターコイズブルー、ピンクの3色です。

写12.jpg
*TTC モバイルピロー 2,900円+税


いかがでしたか?
飛行機や車や夜行バスなど移動中は眠って過ごす方も多いと思います。
店頭のサンプル品で試していただけますのでご自身に合うネックピローを探してみてください。
快適な旅をお過ごしてください!




この記事の関連タグ