【着々、愛着。】「12本骨折りたたみ傘 江戸」なら、雨でも心は晴れやかに

季節を感じながら、毎日をていねいに、自分らしく。「着々、愛着。」は、そんな時間と実感を愉しむための合言葉。使うほどに着々と愛着が深まっていく、心と暮らしにそっと寄り添うアイテムを、ハンズのバイヤーやスタッフからの"愛着の声"を交えてご紹介します。

雨が降るのも楽しみになる、雅なパートナー

2206_umbrella_01.jpg

家を出るときは降っていなかったのに...なんてこともよくあるから、折りたたみ傘をバッグに入れておくことは、梅雨時のおでかけには欠かせません。
雨の季節は、なんとなく気持ちも湿りがち。だからこそ、せっかく持ち歩くなら、少しでも気分が上がるお気に入りを選びたい。そんな思いに〈mabu・12本骨折りたたみ傘 江戸〉が寄り添います。
江戸切子をモチーフにした透かし柄と日本の伝統色、そして和傘を思わせるフォルム。和の風情が漂う雅な雰囲気に加えて、生地はペットボトルのリサイクル素材という環境配慮の+αまで。
雨は降ってほしくないと思っていても、バッグに入れておくだけでは物足りなくて、心のどこかで「降らないかな...」と期待している自分がいるから、ちょっぴり不思議。
お気に入りの傘をパートナーにすれば、雨降りの日だって楽しみに。きっと気持ちは、晴れやかに。

だからおすすめ。ここに注目。ハンズスタッフの「着々、愛着。」

2206_umbrella_02.jpg

mabu 12本骨折りたたみ傘 江戸 山吹 3,850円(税込)

商品はこちら>>


担当バイヤーより:和傘の雰囲気を残した形状と、伝統色の中に溶け込む透かし模様に包まれていると、雨の日の景色もいつもと違って見えてきます。また、ペットボトルをリサイクルした生地を使用している点も「江戸」のアイデンティティです。リサイクル・リユースが当たり前に行われていた江戸時代の価値観を現代のモノづくりと融合させているところにも想いを馳せていただきたいです。

40代女性スタッフより:骨の数が一般的な折り畳み傘よりも多い12本なので、広げたときの面積が広くて雨にも濡れにくく、風にも強い丈夫な傘です。お客様からは「ギフトでも安心して渡せる」とご好評いただいています。

おわりに

紫外線遮蔽率90%以上で日傘としても活躍するので、雨でも晴れでも、おでかけの強い味方に。
「着々、愛着。」ではこれからも、心と暮らしに寄り添い、長くご愛用いただけるアイテムをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

「着々、愛着。」一覧を見る>>

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ