家の中でも熱中対策は必要です

家の中でも熱中症にかかる場合があります。閉め切った空間で、風の通りが悪かったり、湿度が高かったりと原因は様々。室内でもしっかりと熱中対策は必要です。

室内の温度や湿度をしっかりと調節しよう

室内では、多少の暑さでも過ごすことはできますが、風通しの悪い場所や湿度が高い場所に長くいると、
貧血や熱中症などの症状を起こす場合もあります。
直射日光を浴びない室内でも、気温・湿度・風通しにも、気をくばりましょう。
扇風機やクーラーなどを使うこともオススメです。

暑い日差しを室内に入れないようにしましょう

真夏の日は、強い日差しが家の窓や壁にさらされてしまいます。
窓などに日差しがあたることで、室内の気温が上がってり、
クーラーや扇風機などの効き目が弱くなったりしてしまいます。
日差しを弱めてくれる、すだれやブラインド、フィルムなどを使って、
効率良く、日差しを弱めましょう。

特集から探す

東急ハンズイチ押しの特集が目白押し!

【2017メッセ 予告ページ】

いいモノ、おトクに1,000アイテム以上!年に一度の大感謝バーゲン「ハンズメッセ」を今年も開催いたします。東急ハンズ ネットストアでは、店舗よりひと足早い、前日の8月23日(水)18:00から、さらに、日付が変わって24日(木)0時からは、第2弾がスタートいたします。どこよりも早く、賢く、ネットストアのハンズメッセをお得にお楽しみください。

特集をもっと見る