【シューケア】磨くだけでは足りない!?靴のお手入れは除菌・消臭にもこだわりを

靴のお手入れというとクロスやブラシでピカピカに、といったイメージですが、靴箱の中の湿気や足の汗による菌の繁殖やニオイを防ぐことも忘れてはいけません。気温も湿度も高い季節は、なおさらケアが重要に。そこで今回は、「除菌」「消臭」にスポットを当てたシューケアアイテムをご紹介します。

除菌・消臭を同時に叶える〈コロンブス〉とのコラボアイテム

シューケア用品の老舗〈コロンブス〉と東急ハンズのコラボで生まれた、靴専用の除菌・消臭スプレー。植物系消臭成分のサトウキビエキスが嫌なニオイを中和し、除菌性の高いプラチナナノ粒子がニオイの元となる菌の繁殖を防ぎます。
抗菌剤が素材に浸透することでカビの生育も抑制。エリスリトール成分により、靴の中の汗を吸収することで冷涼感も得られます。
使い方は、靴の内側や靴底に軽く濡れる程度スプレーして乾かすだけ。1本で約120足分使用できます。

2008_shoe_01.jpg

コロンブス 東急ハンズコラボ 除菌・消臭ミスト(無香料・レザーノート) 各1,600円+税

カビの除去&予防に。天然成分を主体とした「カビ対策」セット

シーズンが来たので、いざ履こうと思ったら、お気に入りの靴にカビが...。そんな時には、スムースレザーやスエード・ヌバックの皮革製品に使えるこちらを。主成分である除菌力の高い有機ヨードが、カビの表面を覆う細胞膜を壊して除菌し、再発生も予防。無臭タイプなのでニオイも残らず、長期間保管する際のカビの予防にもおすすめです。スプレーと使い捨てシートのセットが登場しました。

2008_shoe_04.jpg

M.モゥブレィプレステージ モールドクリーナーセット 2,500円+税

靴に入れてそのまま履く、ニュージーランド生まれの粉末消臭剤

消臭効果が高いと言われるミョウバンや天然鉱石の粉末など、天然成分でつくられた、ニオイの原因となる菌を除菌するニュージーランド生まれの靴用粉末消臭剤。お出かけ前に、または夜のうちに、靴の中に粉末を直接入れ、そのまま履くだけでニオイが除去できます。香りは無香料・爽やかなクールミント・甘い香りのフローラルから、お好みをどうぞ。

2008_shoe_02.jpg

グランズレメディ
左から:ミント・フローラル・無香料 各3,600円+税

2008_shoe_03.jpg

付属のスプーンで約1杯ずつを靴の中に入れ、全体に行き渡るように軽く揺すったら、そのまま履くだけ。7日間続ければ、長期間効果が持続し、ニオイの悩みをすっきり解決してくれます。

おわりに

靴にまつわる菌やニオイの問題は、悩みの種ですよね。お気に入りの一足を快適に長く履くためにも、こだわりのシューケアを始めてみませんか?

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ