はじめようコーヒーライフ!オススメのドリップアイテムをご紹介。

普段の日に味わう朝の一杯。お休みの日に楽しむ、ゆったりした一杯。最近、自宅でコーヒーをドリップするという方が増えてきています。そこで今回は、これからコーヒーライフを始めたい方に向けて、「思わずドリップしたくなる」オススメのアイテムをご紹介します。

まず必要なのは、お湯を注ぐためのドリップポット。

挽いた豆を淹れるときに必要になるのがドリップポット。容量は400mlで、一杯分のコーヒーをドリップするときにぴったりの大きさになっています。また、お湯のキレをよくするために注ぎ口が研磨されているなど、使い心地にもこだわっています。

1901coffee_01.jpg

宮崎製作所 シングルドリップ 4,000円+税

見た目も性能も◎のこだわりタンブラー!

お気に入りのカップやタンブラーがあれば、コーヒータイムがさらに楽しみになるはず!〈トゥーゴータンブラー〉は、明るいカラーリングと陶器のようなデザインがおしゃれな、ステンレス真空二重構造のタンブラー。ホットもアイスもちょうどいい温度を保ってくれます。自分で淹れるときはもちろん、コーヒーショップでのテイクアウトのときにも活躍してくれますよ。

1901coffee_03.jpg

KINTO トゥーゴータンブラー (240ml) 2,800円+税、 (360ml) 3,000円+税 

ハンドドリップの味を再現する、自動ドリップマシン!

手間なくおいしいコーヒーを飲みたい。そんな方にはこちら!フィルターも不要、粉とお湯を入れれば自動でドリップしてくれるコーヒーメーカーです。セットしてボタンを押せば、丸い給湯サーバーが毎分4回転しながら、約120秒間一定の速度でお湯を注いでいきます。本格的な一杯を、ラクラク楽しんでみませんか。

1901coffee_02.jpg

UNIQ oceanrich 自動ドリップコーヒーメーカー 3,800円+税

おわりに

淹れることも味わうことも楽しむ。そんなコーヒーライフを送るために、ぜひ今回ご紹介したアイテムを活用してみてくださいね!

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ