食べるのがもったいない!超かわいい「アニマルかき氷」はいかが?

突然ですが、くまです。ええ、写真のかき氷、前方のくまです。左手にいるのは相方のうさぎです。サラサラでふっわふわの僕たち、実は家庭用かき氷器でつくられたんですよ。ここでは、ぼくたちの魅力とおすすめのかき氷器をご紹介します。

まるでお店のかき氷がつくれる!おすすめかき氷器

くま:まずは、ぼくたちを生みだした偉大なかき氷器をご紹介します。その名も〈Toffy電動ふわふわかき氷器〉!

2007_kakigori_05.jpg

Toffy電動ふわふわかき氷器 6,000円+税
※季節品のため売り切れの場合がございます。

くま:お店のような、ふわっとしたかき氷がつくれる電動かき氷器。刃の調整レバーで氷の細かさを自由に変えられて、口どけなめらかなふんわりかき氷から、定番のさらさらかき氷までつくれるんです。

うさぎ:氷をセットしてボタンを押すだけの簡単操作なのも魅力よね。あたちみたいにか弱くてキュートな人でも安心よ。

くま:その通り!さらに専用製氷カップも付いているのだけど、バラ凍りにも対応しているんですよ。

うさぎ:氷がある限り、いくらでもかき氷が楽しめるってわけね!でも、食べ過ぎには要注意ね☆

くま:氷に触れるパーツは取り外して洗うことができます。衛生的に、お家かき氷を楽しんでくださいね!

「くま氷」と「うさぎ氷」の魅力を紹介!

くま:僕は市販の「コーヒー牛乳」を凍らせてつくってもらいました!そして、〈電動ふわふわかき氷器〉で削られた後、市販のおいしいお菓子やアイスでデコレーションしてもらったんですよ。ポン、ポン、ポンっとお菓子を氷の上に置くだけで、あっと言うまにたくましい、ぼくの完成!

2007_kakigori_01.jpg

かき氷 くま
東洋佐々木 ルラックボールペア リーフグリーン 1,000円+税

くま:さらに注目してほしいのが、僕のサラっとなめらかな毛並みを再現した氷!

2007_kakigori_02.jpg

くま:〈電動ふわふわかき氷器〉の刃を「サラサラモード」にしてつくりました。口あたりが軽くお口の中でふわりと溶けるんですよ。

うさぎ:次はあたちの番ね。あたちは「牛乳と練乳」を凍らせてつくってもらったの(製氷カップ1個分に対し、練乳大さじ1〜2)。真っ赤なおめめも素敵でしょ?って、ちょっと、そんなに熱い眼差しを向けられるとあたち溶けちゃうわ☆

2007_kakigori_03.jpg

かき氷 うさぎ
東洋佐々木 ルラックボール ペア アクアブルー 1,000円+税

うさぎ:あたちは刃の設定を「ふわふわモード」にして、白うさぎのふっかふかの柔らかな毛並みを再現したの。氷に牛乳と練乳を使っているから、かき氷とアイスクリームを足したような台湾かき氷風が楽しめちゃうわよ。ぜひ、試してみてね!

2007_kakigori_04.jpg

おわりに

最後にくまです。「かわいすぎて、食べられない!」なんて声が聞こえてきそうですが、ひと思いにパクッと食べちゃってください。心配しないで、大丈夫。だって僕たち...、かき氷なんだから!

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ