株式会社 鈴木茂兵衛商店

株式会社 鈴木茂兵衛商店
慶応元年、西暦1865年茨城県水戸市に創業した水府提灯の老舗。150年の歴史を持ち、日本の美しい伝統工芸品として「提灯のある生活」を提案。今なお息づく提灯の魅力を、広く世界へ伝える。

デザイン提灯

126

{照明器具}

現代にも「提灯」のある生活を。
創業150年の老舗が生んだデザイン提灯

デザイン提灯
Feature.01
「水府提灯」150年の歴史

「水府提灯」150年の歴史

提灯は室町時代から続く日本の伝統工芸品です。
八女、岐阜、水戸が三大産地として知られており、水戸で作られる提灯は「水府提灯」(すいふちょうちん)と呼ばれています。
鈴木茂兵衛商店(すずきもへいしょうてん)は、慶応元年(1865)に四代目の鈴木茂兵衛の提灯づくりに始まり、現在まで提灯製造と卸問屋として続いている水府提灯の老舗です。
そして今、鈴木茂兵衛商店が作り出す新しいカタチの提灯を「すずも提灯」と位置付け、受け継がれる伝統の技だけに甘んじることなく、「今のくらしに対応できる提灯」づくりに励み、「灯りのやさしさ」、「形の美しさ」など、提灯ゆえの魅力を追求しています。

Feature.02
新たな提灯の魅力を生み出した自由な発想

新たな提灯の魅力を生み出した自由な発想

提灯は、円形や筒型だけだと思っていませんか? 私もそう思っていた一人でした。昔から受け継がれているだけにそういったイメージの強い提灯ですが、鈴木茂兵衛商店の手がける「すずも提灯」は、そんなイメージを変え、提灯に新たな価値観を与えるものです。
「すずも提灯」にはデザイナーのミック・イタヤ氏が手がけた雲や植物等の自然の形をモチーフにした提灯や、日本酒、ビール、ワインなどのボトルをリアルに再現した瓶型の提灯といった、従来の提灯の形にとらわれない多種多様なものを取り揃えております。
「ICHI-GO」「SWINGシリーズ」「瓶型提灯」は「2012年度グッドデザイン賞」を受賞するなど、デザインの世界においても高く評価されています。
日本に古くから伝わる職人技とそれが生み出す奥深い「和」の雰囲気、そしてどことなく感じる懐かしさは、癒しさえ与えてくれます。
昔ながらの提灯の良さを活かしつつ、現代に馴染むよう加わった変化は、新たな提灯の魅力を生み出しています。

Feature.03
提灯は「たためる」照明です

提灯は「たためる」照明です

提灯とは紙とひごで作られた、たたむ事の出来る日本古来の照明を指します。
多様な形をしている「すずも提灯」も全てたたむことができます。必要な時に取り出し、必要のない時には小さくたたんで仕舞っておけるので、収納場所にも困りません。持ち運びも簡単です。
また、「すずも提灯」は電池式のため、お好きな場所でお好きな時にお使いいただけます。

Feature.04
デザインだけではない嬉しい機能

デザインだけではない嬉しい機能

「すずも提灯」がご提案するのは、そのユニークなデザインだけではありません。
SWINGシリーズには、今までの提灯にない「起き上がりこぼしの機能」を採用。これによりゆらゆら揺れるユーモラスな「動」の要素が生まれました。また、音を感知するとライトがON、もう一度音が鳴るとOFFになる「音感センサースイッチ」も搭載しています。照明のON/OFFを手を叩くこと等で切り替えられるので、暗い室内でスイッチを探す手間を軽減します。
そして、SWINGシリーズとBINシリーズには、ロウソクのような優しい灯りを演出する「ゆらぎ機能搭載オレンジLED」を採用。
実際に火を使っているわけではないので、安全性を確保しながら、くつろぎの空間を楽しむことができます。

PRODUCT
商品一覧