試してみました!防災食品試食レポート

ネットストアのスタッフが防災食品を試食しました!
味や作り方の参考になれば幸いです。

尾西食品 アルファ米シリーズ

防災食品の「ご飯」として有名なアルファ米。
尾西食品では、白米の他にも色んなバリエーションがあります。

尾西食品 アルファ米 えびピラフ 100g

今回の試食では、こちらのえびピラフをお湯で戻しました。

(お湯で戻す場合には、お湯を注いでから約20分で食べることができます)



試食したスタッフの感想は…

「濃厚!バターの風味がする」

「エビ、コーン、人参などの具がたっぷり」

「コンソメ味?子どもでも食べやすい味かも」

と、お子さんがいらっしゃる家庭にお勧めの味でした。



食べる前に入れる粉末で、味の濃さを調整できます。

尾西食品 アルファ米 山菜おこわ 100g

今回の試食では、こちらの山菜おこわを水で戻しました。

水を入れてから60分、最後に粉末を入れて混ぜるとできあがりです。

水を入れた際に混ぜきれなかった部分があり、少し固い部分が残ってしまったので

よく混ぜることがポイントです!



試食したスタッフの感想は…

「もち米の噛みごたえが美味しさを引き立てる!」

「ダシの風味がよく、惣菜屋さんのご飯みたい」

「冷めたおこわと同じ味」『適度な塩分で、もちもちしているのがいい」

「水で戻しても十分に美味しい」

と、好評でした。



食べる前に入れる粉末で、味の濃さを調整できます。

手軽に備蓄できるお菓子

今まで防災食品を備蓄したことがない!という方にもお勧めなのが、普段のお菓子としても食べられるお菓子類です。
お子さんがいらっしゃる家庭にもお勧めです。

井村屋 えいようかん

1箱に小分けされた羊羹が5個入っています。

見た目はいたって普通の羊羹です。



試食したスタッフの感想は…

「普通の羊羹!お茶うけに食べている羊羹と変わりません」

「普通の羊羹より甘さ控えめ」

「価格がお手頃なので、防災食品初心者にオススメ」

「チョコレートよりも栄養が摂れそう」

と、防災食品らしさを感じない普通のお菓子として楽しめるものでした。

まだまだあります保存食

今回食べきれなかったものもまだまだ沢山あります。目移りしそうですね。
同じものばかりだと飽きますから買い分けましょう。