【ナチュラル眉の描き方】ビューティコンシェルジュが教えます!エテュセの新商品も登場!

マスク着用がスタンダードになってからと言うもの、目元のメイクに力を入れる方が増えたように思います。マスクをしていると、唯一隠れていない目や眉に視線が集まるので、きちんとメイクをしておきたいと考える人が多いのかもしれません。特に眉は、表情や雰囲気の印象を変える大切なパーツ。2021年のトレンドをおさえたナチュラル眉を意識して、美しい目元を演出しませんか?ここでは、東急ハンズのビューティコンシェルジュ 新藤が、トレンド眉の書き方を詳しくお教えします!使用するコスメは〈エテュセ・アイエディション〉シリーズ。新商品もご紹介するので、お見逃しなく!

まずは、トレンドメイク・眉について知ろう!

Q. 昨今のメイクのトレンドを教えて!

2109_ettusais_wipe (1).jpgマスクを着用していることもあり、目や眉毛をはっきりと見せるメイクが流行っています。ただ、意識したいのが「ナチュラル」であること。力強さを出しつつも自然に仕上げるのがおすすめです。ポイントカラーなどを取り入れてみるのもよいかもしれません。

Q. 眉メイクのトレンドを教えて!

2109_ettusais_wipe (1).jpg眉もナチュラルに仕上げるのがGOOD。昨年までは平行眉がトレンドでしたが、今年は自眉を生かしつつ、さらに強さが感じられる眉に仕上げる人が多いです。眉山や眉尻もしっかりと書き足して、キリッとした目元に仕上げましょう。

Q. トレンド眉に仕上げるためのおすすめアイテムを教えて!

2109_ettusais_wipe (1).jpgおすすめは、〈エテュセ・アイエディション〉の新商品〈ブロウライナー〉と〈ブロウマスカラ※〉。より眉を書きやすくするための事前準備として、〈フェイスエディション(パウダー)※〉を併せて使うのがおすすめです。
※既存品

2109_ettusais_01.jpg

エテュセ
アイエディション ブロウライナー03  1,540円(税込)
アイエディション ブロウマスカラ03  1,320円(税込)
フェイスエディション(パウダー)2,090円(税込)

2109_ettusais_wipe (1).jpg〈ブロウライナー〉は、ペンシルとパウダーがセットに。ペンシル部分は、しずく型で2色がセットになっています。用途に合わせて角と面を使い分けましょう。仕上げに〈ブロウマスカラ〉で仕上げれば、ナチュラルだけどお顔をはっきりと引き立ててくれる、トレンド眉に仕上がります!

2109_ettusais_03.jpg

アイブロウライナーのペン先。

2109_ettusais_wipe (1).jpgカラーは全4色。髪色と合わせて選ぶのもよし、ポイントメイクとしてカラー選びをするのもよし。メイクの幅が広がるラインナップです!

2109_ettusais_02.jpg

左から:03.アッシュブラウン、01.アッシュミルクティー、02.アッシュピンク、04.アッシュグレー

実践!トレンド眉の書き方をご紹介!

2109_ettusais_wipe (1).jpgここからは、〈エテュセ・アイエディション〉の〈ブロウライナー〉と〈ブロウマスカラ〉、〈フェイスエディション(パウダー)〉を使って、ナチュラルだけどお顔をはっきりと引き立てるトレンド眉の書き方をご紹介します。ステップを踏んでご説明するので、皆さんもぜひ挑戦してくださいね!

《ステップ1》パウダーで眉の油分や水分をオフ
まずは、〈フェイスエディション(パウダー)〉を眉毛にトントンとのせましょう。こうすることで油分や水分をオフ。この後、眉が書き足しやすくなります。オフした後は〈ブロウライナー〉のブラシ部分で、毛並みに沿って眉毛をとかしましょう。

2109_ettusais_04.jpg

2109_ettusais_05.jpg

《ステップ2》輪郭を書き足す

準備が整ったら、ペンシルの角部分で眉山から眉尻、眉毛の下ラインの順に書き足します。

ポイントは自眉を生かしながら書き足すこと。無理に平行にしたり、つり上げたりする必要はありません。自分の顔に似合う自然な眉に仕上げましょう。

《ステップ3》眉全体にパウダーをプラス

次に、〈ブロウライナー〉の面部分で、眉全体にパウダーをのせます。

濃く書き足しすぎないように注意しましょう。〈ブロウライナー〉は、やさしい力でも書き足せるように開発されています。薄く、やさしく書き足していきましょう。そしてブラシでぼかします。

2109_ettusais_07.jpg

2109_ettusais_08.jpg

《ステップ4》眉マスカラで、仕上げる

最初は毛流れに逆らって〈ブロウマスカラ〉を塗りましょう。次に、毛流れに沿って塗ります。こうすることで、眉一本一本に色がのり、綺麗に仕上がります。

眉毛が長い人は、往復してつけるとベタッとしてしまうことがあるので、②方向の毛流れに沿ってサッとつけるだけで十分です。

2109_ettusais_09.jpg

《完成!》ナチュラルだけど、程よく存在感のある眉毛に!

2109_ettusais_10.jpg

目元を秋仕様に。アイシャドウも併せてチェック!

〈エテュセ・アイエディション〉人気の〈カラーパレット〉から新色が登場しました。ここでは、気になる色みや使用感をお伝えします。さらに、〈カラーパレット〉新色と併せて使いたい、アイライナーやマスカラもご紹介します。

秋らしい目元を演出する〈エテュセ〉のアイメイク用品!

2109_ettusais_11.jpg

エテュセ アイエディション
ジェルライナー03  1,320円(税込)
マスカラベース 1,100円(税込)
カラーパレット07.アプリコットベージュ 1,540円(税込)

《カラーパレット》新色のアプリコットベージュ

2109_ettusais_wipe (1).jpg〈エテュセ〉の〈カラーパレット〉は、なめらかなツヤを放つ「シルクカラー」と、ぬくもりのあるマットな「カシミヤカラー」の2種がセットになっています。2つの質感を組み合わせることで、深みのある目元に仕上がります。新色の「アプリコットベージュ」は、ほんのり赤みのあるニュアンスカラーが秋らしい印象!肌なじみのよいカラーながら、発色がよいので自然に印象的な目元を演出してくれます!

2109_ettusais_13.jpg

《ジェルライナー》目元を際立たせるジェルライナー

2109_ettusais_wipe (1).jpg〈エテュセ〉のアイライナーは、発色のよいジェルタイプ。極細タイプのペンシルなので、まつ毛のキワや目の下、細かな部分まで書きやすいのが魅力です!さらにウォータープルーフ処方で落ちにくく、つけたての仕上がりが長時間続きます。カラーは、バーガンディブラウン、ピンクブラウン、ウォームブラウン、オレンジブラウン、オリーブブラウン、グレージュの全6色。ご自身に似合う色味を選んで、目元のメイクを楽しんでください。複数持ちして、ビジネスやプライベートとシーンに合わせて使い分けるのもおすすめです!

2109_ettusais_12.jpg

《マスカラベース》ナチュラルに仕上げるならコレ!

2109_ettusais_wipe (1).jpgくるんと長時間カールをキープする黒いマスカラ下地。「透明ブラック液」は、仕上がりが重たくなく、まつ毛に自然と馴染む色です。毛髪トリートメント(アミノ酸)、毛髪保湿成分(ヒアルロン酸)配合で、まつ毛ケアもしてくれますよ。ダマにならず、根元からぐぐっと上げるセパレートコームが使いやすくておすすめです!

2109_ettusais_14.jpg

メイク後の目元がこちら!

2109_ettusais_15.jpg

2109_ettusais_wipe (1).jpgナチュラルだけど、華やかな目元に仕上がりました。アイライナー、マスカラ、アイシャドウとフルでメイクをしているのに、濃くなりすぎない。これが〈エテュセ・アイエディション〉の魅力の一つ。皆様もぜひ試してみてくださいね!

おわりに

〈エテュセ・アイエディション〉シリーズを使って、眉毛も目元もナチュラルで美しく。トレンドメイクで印象に残る目元を演出しましょう!

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ