マスクメイクは「眉」が命!

みなさん、こんにちは!
カラーメイクが大好きな京都店 ビューティコンシェルジュの小西です。

マスク生活が日常となった今、顔の半分しか見えないため、
1番目立つのは「眉」や目元のアイメイクになりました。

今や眉メイクはとっても重要に!
しかし、慣れるまではなかなかうまくいかないパーツでもあります。

そこで今回は、オススメのアイブロウを2つご紹介します。

1つ目はこちら!
220106_2.JPGWHOMEE アイブロウパウダー (レディモーヴ)
1,980円(税込)
JAN:4571511771278

ヘアメイクアップアーティスト イガリシノブさんプロデュースのブランド「WHOMEE(フーミー)」。
こちらのアイブロウパウダーは、パープルと赤みブラウンの組み合わせで、メイクアップ効果により、やわらかいお顔の印象に仕上げてくれます。
片方はしっかり硬め、その反対はふんわりやわらかめの2WAYブラシが付いているので、
ペンシルなしでも、アイブロウパウダーのみで眉メイクが完成します。

アイブロウパウダーのみでもOKですが、長時間キープしたい方や、より印象を変えたい方にはマスカラとの合わせ使いもおすすめです。

次にご紹介するのがこちらの眉マスカラ!220106_3.jpegエテュセ アイエディション ブロウマスカラ02(アッシュピンク)
1,320円(税込)
JAN:4932554989196

透明感とやわらかさを演出するアッシュピンクカラー。
スリムなツリー型ブラシなので、細かいところまで塗りやすく、自然な毛流れにしてくれます。

また、アッシュパールを配合しているため、ツヤのあるふんわり眉に仕上げることができ
自眉をやわらかな印象にしてくれます。

地肌にベタッと色がつきにくい構造なので、カラーリングしやすいのもオススメポイント。
汗・皮脂に強く、美しい仕上がりが長く続くのに、お湯で簡単に落とせます!

それでは、この2つを使ったオススメの眉メイク方法をご紹介いたします。

STEP.1
まず、「WHOMEE アイブロウパウダー」のブラウンとパープルを
眉頭から眉尻に向かって、ぽんぽん!とのせていきます。
そして、その上にピンクをのせると、メイクアップ効果で、やわらかい印象に仕上がります。
個人的にお気に入りです。

ふんわり仕上げたい眉頭には、ブラシのやわらかい方を使用します。
220106_4.jpg眉尻はブラシの硬めの方を使用して形を整えます。

220106_5.jpg
STEP.2
次に「エテュセ アイエディション ブロウマスカラ」でカラーリングしていきます。
眉尻から眉頭に向かって、毛の根元から毛先方向に梳かすようにして塗布します。220106_6.jpg

次に、眉頭から眉尻へ毛の流れに沿って塗布して・・・。
220106_7.jpg
完成〜220106_8.jpgいかがですか?
この組み合わせ、ぜひお試しください!

※一部、取扱いのない店舗もございます。予めご了承ください。

ビューティコンシェルジュ

東急ハンズのビューティコーナー(ビューティライン)専属のスタッフのことをビューティコンシェルジュと呼んでいます。 美容やコスメに関する知識を深めているエキスパートですので、ご来店する際に、美容の悩みやケア方法、自分に似合うコスメの色などお気軽にご相談ください。

この記事の関連タグ