ハンズって、コスメに強いんです!ハンズのビューティコーナーを改めてご案内

あなたは「東急ハンズ」と聞いて何が浮かびますか?DIY?変わり種のバラエティアイテム?
いえいえ、特に最近ではハンズと言えば「コスメ」というほど、ビューティコーナーがアツいんですよ。この記事では、ビギナーからマニアまできっと満足できる、ハンズのビューティコーナーの魅力を改めてご紹介。ハンズ各店に在籍するビューティコーナー専属スタッフ「ビューティコンシェルジュ」が懇切丁寧にご案内いたします!

ハンズのコスメフロアの5つの魅力とは?

まずはじめに、今回ご案内する「ビューティコンシェルジュ(※)」は、ハンズの幅広い品揃えの中から、お客様一人ひとりにあわせた最適なご提案ができることが強みの、ビューティ専門スタッフです。
ここからは北千住店に所属するビューティコンシェルジュ、新藤がご案内していきます!

※社内外の試験に合格してはじめて資格が得られる、ハンズのビューティコーナー専属のスタッフのこと。
詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください。
知ればきっと相談したくなる!ビューティコンシェルジュの実態に迫る>>

2003bc2_01.jpg

東急ハンズ 北千住店 ビューティコンシェルジュ 新藤

プチプラから高価格帯まで。バランスのよい品揃え!

まず挙げられるのは、品揃えの豊富さ。ビューティ部門としては、「ヘアケア」「メイク」「スキンケア」に分かれていて、レアなアイテムも多数。プチプラと呼ばれるお手頃価格のものから高価格のものまで、価格帯も幅広いです。

2003bc2_02.jpg

対面販売とも、セルフ販売とも違う、その中間くらいの存在として活用いただくのがハンズだと思っており、さまざまな方に楽しいお買い物体験をしていただけることを目指し、多種多様な品揃えを重視しています。

スタッフも、お客様によってはそっと見守り、お探しのものやお悩みがある場合にはお声掛けやアドバイスをしたり、どんどん提案して欲しいという場合には積極的にリードしたりというような距離感を重視しています。中にはおすすめアイテムのよさをお伝えしたいあまり、ついおしゃべりが過ぎるスタッフもいるかもしれませんが(笑)。

心からの想いを込めた手書きPOPに注目!

店内にあるPOPもぜひご覧いただきたいポイントで、その時期のスタッフおすすめアイテムに添えています。

2003bc2_04_sai.jpg

スタッフたちが実際に試して本当におすすめできると思ったその想いや使い方を、あえて"手書き"で表現しています。
純粋によいものは思わず友人にすすめたくなるのと同じで、私たちもその魅力を多くの人に伝えたいわけです。ただ、お客様からすればセールストークに思われる方ももちろんいらっしゃり、ともするとご迷惑になってしまいます。
なので、純粋におすすめしたいという気持ちをこのPOPに込めています。自分たちの言葉で手書きで伝えようとするのはハンズらしいかもしれません。

また、売場についてもスタッフ一人ひとりに割り当てられているゾーンがあって、そこをどのように見せていくかはそのスタッフの裁量に委ねられます。例えばこちらのゾーン。

2003bc2_05_sai.jpg

ここは私が担当していて、「春はゆらぎの季節」というタイトルづくりからアイテム選びまですべて行いました。一人ひとりの個性によるところが多いので、店舗によってもちろん品揃えが異なります。その違いを楽しむのもアリかもしれませんね。

特定のジャンルだけでなくトータルでご提案できる!

ハンズはとにかく多種多様なアイテムを取り揃えているところがよく、お客様のお悩みに対してポイントではなくトータルでご提案できることがウリだと思っています。

たとえば、「フェイスラインが気になる」といって化粧水や美容液のおすすめをお尋ねくださったお客様に対して、それらのおすすめアイテムをご紹介するのはもちろん、お話をうかがっていくうちに、「表情筋のトレーニングもアリですよ」と便利アイテムをご提案したり。
あるいは髪のパサつきが気になるお客様のご相談にのっていて、最終的にはシャンプーやリンスだけではなく、おすすめのシャワーヘッドをご紹介したり、ということもあります。

2003bc2_06.jpg

店舗によって異なりますが、それぞれのコーナーが地続きになっていると、お客様のお悩みに合わせて柔軟なご提案もしやすいんです。

ハンズにしかないコスメアイテムがある

さらに、ハンズには他のお店にはないコスメアイテムがあるんです。例えばこちらは、ハンズのオリジナルスキンケアブランド〈muqna(ムクナ)〉のアイテム。こちらは手前味噌で恐縮なのですが、本当におすすめできるハンズの自信作です!
保湿にスポットを当てた成分選びにこだわり、「セラミド(※)」「ヒアルロン酸Na」「水溶性プロテオグリカン」をシリーズ全てのアイテムに配合。無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、合成香料フリーで、乾燥肌の方はもちろん、敏感肌の方にもお使いいただけます。
※セラミドEOP、NP、AP

2003bc2_07.jpg

(1)落とす「クレンジング」(2)洗う「洗顔フォーム」(3)潤す「化粧水」(4)守る「乳液と保湿クリーム」(3+4)潤す+守る「オールインワンジェル状クリーム」(5)防ぐ「UV化粧下地」のラインナップで商品をご用意。パッケージにはお手入れの順に番号が入っているので選びやすいのもポイントです。

〈muqna(ムクナ)〉シリーズについて詳しくはこちら>>

ハンズらしい「ヒント」の詰まったご提案ができる

時には、使い方の裏技をお教えすることもあります。たとえば、ある化粧品のキャップ部分を、詰め替え容器コーナーにある別売のノズルに取り替えるとスプレー式にできたり。 すべての商品に応用できるわけではないので注意が必要ですが、こういった使い方のカスタマイズなどは、実際に色々なアイテムを使ったコンシェルジュの経験があってこそご提案できることかなと思います。
カテゴリの幅広さに加え、ある一つのアイテムをより効果的に、使いやすくするためのご提案もできるのがハンズならではのポイントだと思います。

以上、ハンズのビューティコーナーの魅力についてご紹介しました!店頭では私たち「ビューティコンシェルジュ」をはじめ、ビューティに詳しいスタッフが親身になってご対応いたしますので、どうぞお気軽にお越しください!

2003bc2_10.jpg

おわりに

ここ数年でコーナーが拡大し品揃えが充実してきたハンズのビューティコーナー!まだチェックしてないという方はぜひ、お近くのハンズに足を運んでみてください。また、自分に合ったコスメを知りたい方や、誰かに聞いてほしいスキンケアのお悩みなどがあればぜひ、ブラウンカラーの制服を着たビューティコンシェルジュに話しかけてみてくださいね!

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです

この記事の関連タグ