【How To】お家で手軽に始められる春ネイルで、指先からご機嫌に!

春になると、華やかになるファッションやメイクに合わせて、ネイルもかわいい春色にしたくなるもの。ですが、自分でやるのはハードルが高いと感じている人も多いのでは?そこで今回は、セルフケア初心者でも手軽に始められるアイテムを、ネイリスト資格を持つ東急ハンズのビューティコンシェルジュがご紹介!ネイル初挑戦の人はもちろん、いつもはネイルサロン派という人にもおすすめですよ!

※ビューティコンシェルジュとは:ハンズ各店に在籍する、ビューティコーナー専属スタッフのこと。社内外の試験に合格した者だけがなれるスペシャリストです。
詳しくは「知ればきっと相談したくなる!ビューティコンシェルジュの実態に迫る」の記事をチェック!>>

※所持資格:JNECネイリスト技能検定2級、JNAジェルネイリスト技能検定中級

まずは、お家で簡単セルフケア!

美しい爪を保つためには、日常的なネイルケアをすることが大事!形を整えたり、甘皮を処理したり、保湿したり。ただポリッシュを塗るだけでなく、きちんとネイルケアをすることで、爪がぐっと美しくなるんですよ。今回はこちらのアイテムを使ってケアの方法をご紹介します!

2103_nail_01.jpgデュカート 左から:
キューティクルトリマー 418円(税込)
ガラスネイルファイルRO 528円(税込)
ネイルリラクシングオイル 990円(税込)
グロウケアコート 990円(税込)

爪の形は「削って整える」!

ネイルケアの第一歩は、爪の形を整えることです。ネイルファイルを使って削ると、爪切りよりもダメージが軽く、割れ爪の防止にもなりますよ!

今回使うのは〈ガラスネイルファイルRO〉。爪に対して45度の角度で当てながら一方向にヤスリをかけて形を整えていきます。紙のファイルよりも少ない力で削れる上に、洗えるので衛生的なのもポイント!爪の形がきれいな丸型になると、ネイルも映えます。

2103_nail_02.jpg

甘皮の処理が仕上がりに差をつける!

形を整えたら次は、甘皮の処理をしましょう!甘皮というのは、爪の付け根にある薄くて白っぽい皮のことなのですが、これが残っていると手元が乾燥して見えたりカラーが乗りづらくなってしまいます。この〈キューティクルトリマー〉で、余分な甘皮やささくれをするっと取っちゃいましょう。
使い方は簡単で、柄の先で押し上げた甘皮をY字カッターで挟んで、優しくスライドさせるだけ。

2103_nail_03.jpg

余分な甘皮を取ると爪が長く見えるので、カラーをしていなくても指先がワンランクアップします!

2103_nail_04.jpg

さっと塗って、爪や甘皮周りに潤いを!

甘皮を処理したら、必ず保湿も忘れずに!植物由来成分配合の〈ネイルリラクシングオイル〉は、ハケで馴染ませるだけで、さらっとした潤いを与えてくれます。甘皮の処理後に限らず日常使いする時は、余分な汚れや油分が付いていないお風呂上りなどに塗るのがおすすめです。

2103_nail_05.jpg

素爪をツヤツヤに!

最後は〈グロウケアコート〉で仕上げを!こちらは少しピンクがかった爪用美容液で、素爪に塗るだけで、爪を保護しながら血色感のあるツヤが出せます。ネイルのお休み期間や、普段ネイルを楽しむのが難しい人にもぴったりですよ!
持ちをよくするために、〈ネイルリラクシングオイル〉の直後にこちらを塗る時は、1度手を洗ってから使ってくださいね。

2103_nail_06.jpg

ネイルポリッシュで手軽な春色ネイル!

お家で手軽に春色ネイルを楽しみたいという人は、塗って乾かすだけですぐ完成するネイルポリッシュを使うのはいかがでしょうか。〈デュカート〉のポリッシュは速乾性とカラーバリエーションの豊富さが魅力で、少しスモーキーな「オールドローズ」や、肌に馴染みやすい「パールピンク」など、春ネイルにぴったりなカラーがたくさんあるんです!

2103_nail_07.jpg

デュカート ナチュラルネイルカラー
左から:パールピンク・オールドローズ・ストロベリームース・Sweet Pink 各660円

それでは塗っていきます!ムラなく仕上げるコツは、真ん中、左右の順に塗ることと、ハケで優しく広げながら爪の上に乗せていくこと!
1度塗りでもしっかり発色しますよ。2度塗りすれば、更にしっかりと色が出て存在感もUP。2度塗りの時は、最初に塗った分がきちんと乾いたことを確認してから重ねるとヨレずにキレイに塗れます。

2103_nail_08.jpg右画像右の指:1度塗り
右画像左の指:2度塗り

数種類のカラーを使い分けてもよいですね。発色がよくツヤもあるので、これだけでかわいく仕上がります!

2103_nail_09.jpg

お家で本格ジェルネイルも!

お家でジェルネイルに挑戦したい人におすすめなのが〈ウィークリージェル〉。サンディング(ジェルをしっかり密着させるために、爪の表面を削って凹凸をつけること)不要で、ベース、カラー、トップがこれ1本で完結することや、リムーバーを使わずにペリッとはがしてオフできる手軽さが人気です。
そしてジェルネイルには必須のUVライトも、同じ〈HOMEI〉のアイテムを使いました。こちらはコンパクトサイズで硬化がわずか30秒というすぐれものです!

2103_nail_10.jpg

HOMEI
ウィークリージェル(左から:Queen Pistachio・Dwarfs・Berry Whip) 各1,100円(税込)
コンパクトジェルライト30  3,960円(税込)

ジェルを塗る時のコツは、爪のエッジまでしっかりと塗ること。このひと手間でジェルネイルが剥がれにくなり、持ちがよくなるんですよ。
塗り終えたらジェルを硬化します。ライトが全体にしっかり当たるように、指を少し開いて入れましょう。

2103_nail_11.jpg

こちらのジェルは、2度塗りがおすすめ!一度にたっぷり塗ると固まらず空気が入ったり、ヨレの原因になります。ボトルの縁で調節し、全体が均等になるように塗りましょう。単色使いでもおしゃれに見える絶妙なカラーと、トップコートなしでもこのツヤ感が出せるのが嬉しいですね。

2103_nail_12.jpg

おわりに

難しいと思われがちなネイルケアやジェルネイルも、実はお家で簡単にできます!指先まで春色に彩れば、おしゃれもきっともっと楽しくなりますよ!

また、「コスメエキスポ2021」特設サイトでは、トレンドメイクアイテムや、今年のイチ押しフェイスマスク、UV対策アイテムを、ハンズが誇るビューティのスペシャリスト"ビューティコンシェルジュ"がたっぷりご紹介しています。
ぜひチェックしてみてください!
コスメエキスポの特設サイトはこちら>>

bnr_21cosmeexpo_top_500-265.jpg

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ